ワイン産地の郷土料理レシピ スペイン編「スペアリブのパエリア」

お気に入り追加

レシピ
公開日 : 2023.8.14
更新日 : 2023.8.14
シェアする
スペアリブのBBQパエリア

ワインと料理のペアリングの基本の一つが、産地を合わせること。その地で親しまれてきた料理とその地で造られたワインは、地元の風土や文化が根付いているため、自ずと相性が良くなります。


ワイン産地の郷土料理レシピをご紹介するとともに相性の良いワインをお伝えします。


今回はスペインの郷土料理から「パエリア」をご紹介します。

スペアリブのBBQパエリア

スペアリブのBBQパエリア

スペイン料理と聞いて1番に思い浮かぶのがパエリアではないでしょうか。世界的にも有名なパエリアはスペインのバレンシア地方が発祥とされています。


日本ではムール貝やエビなどの魚介のパエリアが代表的ですが、本場のバレンシアのパエリアは鶏肉やうさぎ、豚肉などのお肉を使用して作られます。


そんなお肉系のパエリアを作ってみましょう!スペアリブを豪快に入れてBBQ気分で楽しんでみませんか?

【材料 5~6人分】


スペアリブ 500g

米 3合(450g)

いんげん 5本

焼肉のタレ 大さじ5

Aカットトマト缶 300g

A水 800ml

A塩 小さじ1

オリーブオイル 大さじ1

スペアリブのBBQパエリア_材料

【作り方】


1.厚手の保存袋にスペアリブ、焼肉のタレを入れ、空気を抜いて口をとじ、袋の上から揉み込む。


※漬け置き時間について 

ささっと揉んですぐに作れば肉感のある仕上がりに、一晩漬けてから作るとしっとり柔らかに仕上がります。冷凍用保存袋で漬け置けば、そのまま冷凍庫で3週間ほどストックできます。

スペアリブのBBQパエリア_工程

2.いんげんは食べやすい大きさにカット。オリーブオイルでさっと炒め、塩を少々振って取り出す。


3.1の汁気を切って中火で焼く。表面に焼き色がついたら一旦取り出す。

※中まで火を通す必要はありません。

スペアリブのBBQパエリア_工程

4.3で残った漬け汁、Aを加え、沸騰させる。


5.4にお米を洗わずに加えて中火にし、全体を混ぜながら3分ほど。ヘラでかいた時、すっと底が見えるようになるまで煮詰める。

※この工程を入れることで、ヌカ臭さを飛ばし、炊きムラも防げます。

スペアリブのBBQパエリア_工程

6.3のスペアリブをのせ、蓋をして弱火で18分ほど炊く。


7.水分がほとんどなくなったら2を散らして完成。

スペアリブのBBQパエリア

スペインの赤ワインと相性抜群です!スペアリブのジューシーさと赤ワインの果実味、程良いタンニンがよく合います。重たすぎない赤ワインを選ぶのがポイントです。


パエリアはスペインで家族や友人との集まりでよく食べられるそう。ぜひBBQ感覚で仲間とワイワイ楽しんでください!

スペインの赤ワイン一覧

レシピを教えてくれたのは、加瀬まなみさん


加瀬まなみさん

スペイン料理研究家。両親在住時スペインにて家庭料理を学び、スペイン料理を中心に料理研究家として活動。 メディア・イベント出演、出張シェフ、撮影監修、料理教室、レシピ開発のほか、All Aboutスペイングルメガイドなど執筆活動も行う。

    この記事をシェア

    公式SNS・APP

    最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

    line お友達登録

    お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

    公式アプリ

    ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

    ほどよく、楽しく、良いお酒。

    エノテカ株式会社はアサヒグループです。