家族の笑顔が増えたワインを囲む時間

お気に入り追加

ライフスタイル
公開日 : 2023.7.12
更新日 : 2023.8.7
シェアする

大切な人との特別な食事での1杯も、疲れた1日の終わりに飲む1杯も、ワインはその時の気持ちに寄り添い、心を豊かにそして落ち着かせてくれる存在です。


また1杯のワインがいつもの日常にちょっとだけ彩りを与えてくれます。


そんなワインのある暮らしを覗いてみませんか?エノテカスタッフの生活に馴染んだワインのある生活をお伝えします。

著:大島 美佳子


ワインショップ・エノテカ大名古屋ビルヂング店スタッフ。 名古屋生まれ名古屋育ち生粋の名古屋人。 赤白泡どれも大好きですが、最近は爽やかで華やかなロゼワインがお気に入りです。 趣味は洋画鑑賞。ヒューマンドラマやミステリーが好きで月2本以上は見ます。

休日の前夜、誰もが心躍る瞬間かもしれません。


私ももれなくその一人。社会人も3年目に突入し、このルーティンも定まってきました。休日を存分に楽しむための準備から始まります。


ショップ勤務をしているとなかなか家族そろって晩ご飯を食べるタイミングが合わず、私の休日が貴重な家族団らんの日。そこに欠かせない存在になったのが1本のワインです。



思い返せばワインを意識したのは学生時代のフランス留学。


街中でワインを片手におしゃべりする若者を見たり、ホストファミリーのお姉ちゃんが自宅で気軽にワインを楽しんでいる姿を見て、なんとなく「ワインっていいな」と。


敷居の高いイメージだったワインが自分にとって身近な存在になっていきました。そんなフランスの思い出が我が家の食卓を変えたのです。



さて、休日前夜のルーティン。気になっていたロゼワインを購入し帰路につきました。楽しみは明日にとっておくため、冷蔵庫に入れて眠りにつきます。


午前中はゆっくり過ごしてお昼くらいから行動し始めるのが休日の定番。そして晩酌のスタンバイをいそいそと始めます。


今日もとても暑いのでロゼワインに合わせてさっぱりあっさりしたものを作ろうかなと、「夏野菜のテリーヌ」を。


簡単だけども冷蔵庫で冷やす時間もあるので、お休みの日に作ろうと前々から決めていたおつまみ。ようやく作れてなんだかうれしい!準備も捗ります。


そういえば、ワインを飲むようになるまでろくに料理をしなかった私が、キッチンに立つようになると家族は驚いていたなぁ。なんて考えているとほぼ完成!あとは冷やすだけです。


暑さに負けて一足先にロゼワインを抜栓!夏野菜のテリーヌを冷やしつつ、夕暮れ時からワインを満喫しちゃいます。ひんやりとしたロゼワインが身にしみます。


そうこうしているうちに家族も帰宅し晩ご飯。なんでもない1日もワインの乾杯で始まる「いただきます」は、ちょっとだけ特別な雰囲気を感じます。


元々は父も母もビール派だった我が家は、ここ数年で様変わり。今まではご飯を食べ終えたら散り散りになっていた食卓も、「このワイン美味しいね」から今日あった出来事まで、食事を終えたら作ったおつまみとワインを囲んでの晩酌タイムに変わっていきます。

自然と笑顔も増えた家族団らんの時間。なんだか今までより絆も深まったような気がします。家族と休日が被った時には一緒にワインを買いに出かけるようにもなりました。


そんなワインを囲むこの時間が私にとって大切なものになっています。


やっぱりワインっていいな。これが私のワインのある暮らしです。

    この記事をシェア

    公式SNS・APP

    最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

    line お友達登録

    お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

    公式アプリ

    ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

    ほどよく、楽しく、良いお酒。

    エノテカ株式会社はアサヒグループです。