実りの秋!フルーツを使ったおつまみレシピ

お気に入り追加

レシピ
公開日 : 2023.9.1
更新日 : 2023.9.8
シェアする
実りの秋!フルーツを使ったおつまみレシピ

実りの秋。美味しいフルーツがたくさん収穫される季節です。


旬のフルーツはそのまま美味しくいただくのが1番ですが、相性の良い食材や調味料と上手に組み合わせると、ギュッと詰まった味わいが引き立ち、また違った魅力を楽しめます。


見た目も香りもキュートな秋のフルーツ。ワインに合うおつまみにアレンジすれば、いつものテーブルがちょっと華やかになります。


生のまま食べられる素材ですので、調理不要で手軽に扱えるのも魅力です。


今回のレシピは、全て切って盛り付けるだけでちゃちゃっと作れる、火いらずプレート。そんな秋が旬のフルーツを使ったおつまみ3品紹介します。

目次

桃とトマトのマリネ

果汁たっぷり、ジューシーな味わいと繊細な甘み、やわらかな食感が特徴の桃。


ブドウ同様、品種や産地によって旬の時期が異なる桃は、夏から11月終わりくらいまで店頭に並びます。


味わいも食感も上品な桃は、ワインのお供にするには少々味がぼやけがち。酸味や塩味のちょい足しで、味わいを引き締めてあげるのがペアリングのポイントです。


【材料 2人分】

白桃 1個

トマト 1個

Aオリーブオイル 大さじ2

Aレモン 大さじ1

Aハチミツ 大さじ1

A塩コショウ 少々


【作り方】


1.白桃を4等分にカットして芯を取り除き、皮を剥いて一口大にカット。


2.白桃の変色を防ぐため、塩水にさらす。水200mlに塩小さじ1/5を溶かして白桃を入れ、10分ほど漬けて水気を切る。

3.トマトの皮を湯むきする。おしりの部分に浅く十字に切込みを入れ、沸騰させた湯に20~30秒ほど入れる。皮が破けてきたらすぐに氷水に引き上げ、指先で皮を剥いて一口大にカットする。

4.ボウルにAをよく混ぜ、2の白桃・3のトマトを和える。

5.器に盛り、お好みでレモンスライスを飾る。

これはもう、何はともあれロゼワインが気分を上げてくれます!


見た目の色合いも、フレッシュでチャーミングな果実味も、似た者同士のおつまみとワイン。


程良い酸と、ふわり広がる甘くフルーティーなアロマ……合わせるほどに寄り添い合う、文句なしのペアリングです。

ブドウとクリームチーズのカナッペ

巨峰やデラウェア、近年人気のシャインマスカットなど、ワイン用も含めると1万種類以上あるとされているブドウ。品種によりシーズンはそれぞれではありますが、旬はやはり秋と言えるでしょう。


料理やカナッペには、トンプソンやレッドグローブなど、皮が薄く剥かずに食べられるタイプを使用します。


頑張って全て完成させてしまうより、飲みながら作るライブ感も楽しい1品です。


【材料 2~4人分】

ブドウ(皮ごと食べられるタイプ) 150g

生ハム 30g

クリームチーズ 30g

塩・粗びき黒コショウ 少々

クラッカーやパンなど お好みで


【作り方】


1.クリームチーズを耐熱皿に入れてラップをかけ、電子レンジ600Wに10秒ほどかける。柔らかくなったら塩・粗びき黒コショウを加え、よく混ぜる。

2.生ハムを一口大に手でちぎる。


3.ブドウは半分にカット。種ありの物を使用する場合は、種を取り除く。


4.クラッカーなどに1、2、3の一部のみ盛り付け。

残りはそのまま大皿に並べ、テーブルで作りながら食べるセルフスタイルを楽しみます。

イタリアのプロセッコなど、フレッシュ&フルーティーでなめらかな口当たりのスパークリングワインがピッタリ。


果実味が同調してふわりと広がり、ワインの程良い酸がスッキリとした余韻にまとめてくれます。

梨とカマンベールチーズのカルパッチョ

果物も野菜も1年中食べられるものが増えている中、梨は季節限定で楽しめる貴重な存在の一つです。年に一度のお楽しみは、やはりシンプルに味わいたいですね。


ワインのお供なら、梨のシャキッと瑞々しい食感を生かすカルパッチョ。カマンベールチーズのクリーミーなコクと旨味を塩で引き締め、オリーブオイルが絶妙にまとめます。


ピンクペッパーをプラスすれば、香りも見た目もグッと華やぎます。


【材料 2~4人分】

梨 1個

カマンベールチーズ 1個

オリーブオイル 小さじ1

粗塩(またはフレーク塩) 少々

粗びき黒コショウ 少々

ピンクペッパー お好みで


【作り方】


1.梨を12等分のくし切りにし、皮を剥いて芯を取り除く。


2.梨の変色を防ぐため、塩水にさらす。水200mlに塩小さじ1/5を溶かして梨を入れ、10分ほど漬けて水気を切る。

3.カマンベールチーズを12等分にカット。温度が高いと柔らかくカットしにくくなるので、直前まで冷蔵庫で冷やしておきましょう。


4.お皿に2の梨を並べ、3のカマンベールチーズを1切れずつのせる。


5.オリーブオイルを全体に回しかけ、粗塩(またはフレーク塩)、粗びき黒コショウ、ピンクペッパーを散らす。

合わせるワインは、シャルドネなど飲みごたえのある白ワインがおすすめです。


樽のニュアンス、リッチな味わいがカマンベールチーズのクリーミーなコクに程良くマッチ。梨の軽やかな食感が心地良いアクセントになります。

まとめ

酸味が穏やかでほどよい甘み、奥行きのある味わいと落ち着いた風味が特徴の秋のフルーツ。


フレッシュチーズや生ハム、オリーブイオイルや粗塩、粗びき黒コショウなどが相性の良い組合せです。


シンプルな分、調味料はお気に入りのものを選んで。素材の味わいをじっくり味わって、秋のペアリングをゆっくり堪能してください。

    この記事をシェア

    公式SNS・APP

    最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

    line お友達登録

    お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

    公式アプリ

    ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

    ほどよく、楽しく、良いお酒。

    エノテカ株式会社はアサヒグループです。