<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

ワインがすすむ!豚肉を使ったおつまみレシピ

築山紀子
築山紀子
おつまみレシピ
公開日:2022.8.5
更新日:2022.8.5
ワインがすすむ!豚肉を使ったおつまみレシピ

夏本番!うだるような暑さが続いていますね。


体力を消耗する夏、疲労回復と夏バテ防止のためにピッタリな食材が、豚肉です。


豚肉には、糖質をエネルギーに変えるビタミンB1が豊富に含まれています。


そんな豚肉を使ったワインに合うおつまみレシピをご紹介します。ワインと豚肉の旨味で、心身共にリフレッシュさせましょう。

目次

パプリカの肉詰め

パプリカの肉詰め

夏が旬のパプリカは、加熱すると甘みが増します。パプリカの中身をくりぬいて器にした、パプリカの肉詰めにしてみましょう。


肉厚なパプリカにナイフを入れると、じゅわっと豚肉の肉汁が溢れ、口いっぱいに頬張りたくなる美味しさです。色鮮やかなので、夏らしく見映えも良いですよ。


【材料 2個分】

パプリカの肉詰め_材料

パプリカ(赤・黄) 各1個

豚ひき肉 200g

玉ねぎ 1/4個

オレガノ 小さじ1/2(パセリでも可)

塩 小さじ1/2

ナツメグ 少々(無くても可)

卵 1個

薄力粉 少々

オリーブオイル 小さじ2

こしょう 少々


【作り方】


1.(下準備)オーブンは200度に予熱する。


2.パプリカは上部を横に切り取る。種を取り除き、薄力粉を薄くまぶす。玉ねぎはみじん切りする。卵は溶いておく。

パプリカの肉詰め_工程

3.ボールに豚ひき肉、塩を入れよく練る。玉ねぎ、溶き卵、オレガノ、ナツメグを入れさらによく混ぜ合わせる。

パプリカの肉詰め_工程

4.パプリカに肉だねを詰める。パプリカと上部の蓋をオーブンシートの上にのせ、オリーブオイルを回しかける。

パプリカの肉詰め_工程

5.200℃に予熱したオーブンで30分焼き、中まで火を通す。仕上げにこしょうを挽いて出来上がり。

パプリカの肉詰め

パプリカの甘みと、豚肉の旨味、さらにハーブの香りが爽やかなパプリカの肉詰めには、スッキリとした味わいのロゼワインがおすすめです。


ハーブのニュアンスのあるロゼワインと相性が良く、ワインのフルーティーさがパプリカの甘みを引き立てます。


スッキリとした辛口のロゼワインは、口の中で豚肉の脂分を流してくれますよ。

豚肉のポットロースト

豚肉のポットロースト

とっても簡単にお鍋に任せて作るポットローストは、野菜と豚肉の旨味が充分に味わえます。


切って、焼いて、煮込むだけのステップで、おもてなしができる一皿が出来上がります。


【材料 2~3人分】

豚肉のポットロースト_材料

豚肉 300g

塩 小さじ1

玉ねぎ 1/2個

じゃがいも 2個

白ワイン 50ml

にんにく 1片

ローズマリー 1本

ローリエ 1枚

オリーブオイル 大さじ1


【作り方】


1.豚肉全体に塩をまぶし、冷蔵庫で2時間(時間があれば一晩)ほど置く。玉ねぎは皮を剥き、くし切りにする。じゃがいもは、皮を剥き4等分する。にんにくは潰して芽を取る。

豚肉のポットロースト_工程

2.厚手の鍋にオリーブオイルを入れ温め、豚肉の表面を焼き、一旦取り出す。

豚肉のポットロースト_工程

3.たまねぎとじゃがいもを入れ、軽く炒める。上に豚肉、ローズマリー、ローリエ、にんにくを入れる。白ワインを回しかける。沸々したら蓋をして弱火で約25分蒸す。

※加熱時間は肉の厚さで異なるので、竹串を刺して、透明な肉汁が出るまで蒸してください。

豚肉のポットロースト_工程

4.お皿に盛り付けて出来上がり。

豚肉のポットロースト

豚肉の旨味に合うワインは、コクのある白ワイン。肉には赤ワインと考えがちですが、白ワインの酸味やコク、フルーティーさが、豚肉の甘みを引き立てます。


白ワインを入れて煮込んでいるので、味わいもスッキリとまとまります。

レーズンポークビーンズ

レーズンポークビーンズ

一皿で野菜がたっぷり摂れるポークビーンズは、冷房で身体が冷えやすい夏の栄養補給にもピッタリです。


レーズンと赤ワインを入れて煮込むことで、フルーティーさとコクが味わえます。


【材料 3人分】

レーズンポークビーンズ_材料

豚こま肉 150g

玉ねぎ 1/2個

にんじん 1/2本

セロリ 1本(白い部分)

にんにく 1片

Aトマト缶 1/2缶(200g)(ホールは潰しておく)

A大豆水煮 100g

Aレーズン 50g

A赤ワイン 30ml

Aローリエ 1枚

A塩 小さじ1

オリーブオイル 適量

黒こしょう 少々


【作り方】


1.豚こま肉は、一口大に切る。玉ねぎ、にんじんは皮を剥き、1㎝角に切る。セロリは筋を切り、1cm角に切る。にんにくはみじん切りにする。

レーズンポークビーンズ_工程

2.鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ火にかける。にんにくの香りが立ったら、豚肉の色が変わる程度に炒める。玉ねぎ、人参、セロリを入れ、さらに炒める。

レーズンポークビーンズ_工程

3.Aを入れ全体を混ぜ、沸騰したら蓋をして弱火で20分煮る。

レーズンポークビーンズ_工程

4.お皿に盛り、黒こしょうを挽いて出来上がり。

レーズンポークビーンズ

レーズンの甘みと野菜の甘みが凝縮したトマトベースのポークビーンズはその適度な酸味と甘みが赤ワインによく合います。


豚肉の肉質、そして加熱して甘みを増したレーズンの味わいが、赤ワインのフルーティーさとマッチ。野菜や豆、豚肉の食感も楽しい一皿です。

まとめ

気温が高く暑い季節は、立っているだけでも体力を消耗しますよね。


しっかりと食べることで疲労回復。豚肉のビタミンパワーで、暑い季節を乗り越えましょう!

築山紀子
築山紀子

J.S.A.ワインエキスパート(J.S.A.ワイン検定ブロンズ・シルバー講師) C.P.Aチーズプロフェッショナル ワインのある食卓に役立つ、簡単でちょっとおしゃれなおつまみレシピを料理サイト等で紹介。ワインとチーズの知識と、オリジナルレシピ・写真を活かしてライターとして活動中。

    この記事をシェア

    飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

    「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

    エノテカ株式会社はアサヒグループです。
    Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.