超簡単&お洒落!ワインカクテルのレシピ15選

お気に入り追加

レシピ
公開日 : 2023.5.1
更新日 : 2023.5.1
シェアする
ワインカクテル

ワインをジュースやリキュールで割った、ワインカクテルを作ったことはありますか?


甘みが加わり、アルコール度数も調整できるので、お酒の好きな方も苦手な方も楽しむことができます。


飲み残して余ってしまったワインを美味しくアレンジしながら自分好みに楽しめることも魅力です。


ワインベースで作るワインカクテルには、スパークリング・白・ロゼ・赤や、辛口・甘口など、どんなワインのタイプも使用できるので、味わいも無限に広げることができます。


今回はワインベースで簡単に美味しく作れるワインカクテルレシピをご紹介します。


難しいテクニックはいらずに、材料を用意して混ぜるだけ。色合いも鮮やかに映えるので、食卓がパッと華やかになりますよ!

目次

赤ワインを使ったカクテル

赤ワインベースで作るカクテルは、赤ワイン特有の渋みが和らぎ、軽やかでフルーティーな味わいになります。


赤ワインの渋みが苦手な方もカクテルにすることで飲みやすくなるでしょう!

キティ

キティ

赤ワインをジンジャーエールで割るキティは、赤ワインのベリー系の香りとジンジャーエールのほど良い辛みが特徴です。


キティとは「子猫」の意味。名前も可愛らしく飲みやすいので女性にピッタリ。

【材料】


赤ワイン 1/2

ジンジャーエール 1/2


【作り方】


1.赤ワインを入れ、ジンジャーエールを注ぎ、混ぜ合わせて出来上がり。


お好みで氷を入れても美味しく召し上がれます。

カリモーチョ

カリモーチョ

スペインで人気のカクテルが、赤ワインをコーラで割ったカリモーチョです。


ワインのフルーティーさと、コーラの甘みや風味が意外にマッチします。ライムの爽やかさをプラスして、キンと冷やして飲むと美味しいですよ。

【材料】


赤ワイン 1/2

コーラ 1/2

ライム 1~2切れ

氷 適量


【作り方】


1.グラスに赤ワインと氷を入れ、コーラを注ぎ入れる。


2.ライムを入れ、混ぜ合わせて出来上がり。

スプリッツァー・ルージュ

スプリッツァー・ルージュ

スプリッツァーは白ワインベースで作るカクテルですが、赤ワインに代えればスプリッツァー・ルージュとなります。


赤ワインをソーダで割るだけでできあがる簡単カクテルは、ワインカクテル初心者でも作りやすい手軽さが魅力です。

【材料】


赤ワイン 1/2

ソーダ 1/2

レモン 1切れ


【作り方】


1.赤ワインとソーダをグラスに注ぎ、混ぜ合わせ、レモンを添えて出来上がり。


お好みで氷を入れても美味しく召し上がれます。

カーディナル

カーディナル

赤ワインを使用して少し甘めに仕上げたカクテルが、カーディナル。


カシスリキュールを使用しているので、しっかりとした甘みがありデザートタイムにも良いですね。

【材料】


赤ワイン 4/5

カシスリキュール(クレーム・ド・カシスなど) 1/5


【作り方】


1.カシスリキュールを入れ、赤ワインを注ぎ混ぜ合わせて完成。

アメリカン・レモネード

アメリカン・レモネード

二層に分かれた見た目が華やかなアメリカン・レモネード。


レモネードの爽やかさと赤ワインのフルーティーさを楽しめます。簡単におしゃれなカクテルができるので、ホームパーティーにもおすすめです。

【材料】


赤ワイン 30ml

レモン果汁 40ml

シュガーシロップ 15ml

氷 適量

ミネラルウォーター 適量

レモン 1切れ


【作り方】


1.グラスにレモン果汁、シュガーシロップ、氷、ミネラルウォーターを入れてかき混ぜ、レモネードを作る。


2.その上から、ゆっくりと赤ワインを注ぎ入れ、レモンを添えて出来上がり。

白ワインを使ったカクテル

白ワインは渋みがないので、カクテルに仕上げるとさらに飲みやすくなります。暑い日にはキンと冷やすと喉越し良くなり最高です。


フルーティーな白ワインベースのカクテルは、アルコール度数や甘みを調整することでワインが苦手な方にも飲みやすい仕上がりになります。

スプリッツァー

スプリッツァー

白ワインをソーダで割った、シンプルで作りやすいカクテルがスプリッツァーです。


アルコール度数が低くなり、爽やかな味わいなので、梅雨の時期や暑い夏にもピッタリ。今すぐにでも作れるお手軽なカクテルです。

【材料】


白ワイン 3/5

ソーダ 2/5


【作り方】


1.白ワインとソーダをグラスに注ぎ、混ぜ合わせて完成。


お好みで氷を入れても美味しく召し上がれます。

オペレーター

オペレーター

暑くなる時期に飲みたくなる白ワインを使用した爽やかなジュース割り。


オペレーターはさっぱりと軽やかな味わいなので、ランチやアペリティフにおすすめです。

【材料】


白ワイン 1/2

ジンジャーエール 1/2

レモンスライスまたはレモン果汁 適量


【作り方】


1.白ワインを入れ、ジンジャーエールを注ぐ。


2.レモンスライスやレモン果汁をお好みで加えて完成。

キール

キール

白ワインとクレーム・ド・カシスを合わせた、鮮やかな色のキール。


キールは元々、ブルゴーニュのアリゴテ種で作られたカクテルで、爽やかな味わいとクレーム・ド・カシスの甘みが特徴の華やかなカクテルです。

【材料】


白ワイン 4/5

クレーム・ド・カシス 1/5


【作り方】


1.白ワインとクレーム・ド・カシスをグラスに注ぎ、混ぜ合わせて出来上がり。

シンフォニー

シンフォニー

華やかな見た目のシンフォニーは、白ワインベースで作る甘めのカクテル。


ピーチリキュールとグレナデンシロップの甘みで、お酒が苦手な方でも飲みやすい味わいです。甘みは調整できるので、好みの味わいに仕上げて楽しめます。

【材料】


白ワイン 80ml

ピーチリキュール 15ml

グレナデンシロップ 5ml

シュガーシロップ 10ml

氷 適量


【作り方】


1.材料を全てミキシンググラスに入れ混ぜ合わせ、グラスに注いで出来上がり。


白ワインの量はお好みで加減してください。

ビア・スプリッツァー

ビア・スプリッツァー

白ワインをソーダで割る代わりに、ビールで割るとビア・スプリッツァーが出来上がります。


ビールのほど良い苦みと爽やかさ、白ワインのフルーティーさが好相性!ビール好きの方にも人気のあるカクテルです。

【材料】


白ワイン 1/2

ビール 1/2


【作り方】


1.白ワインをグラスに注ぎ入れ、ビールをゆっくりと注げば完成。

スパークリングワインを使ったカクテル

スパークリングワインやシャンパンを使ったカクテルは、おもてなしなどの華々しいシーンにもピッタリなカクテルです。


カクテルに仕上げれば、甘みやアルコール度数も調整できてさらに飲みやすくなります。

ベリーニ

ベリーニ

ベリーニはスパークリングワインを使用した甘めな桃のカクテル。


ゆっくりとスパークリングワインを注ぐと、綺麗なグラデーションができます。写真映えもするので、女子会にもピッタリなカクテルです。

【材料】


辛口スパークリングワイン 60ml

ピーチネクター 30ml

グレナデンシロップ 5ml


【作り方】


1.グラスにグレナデンシロップを入れ、ピーチネクターを入れる。


2.辛口のスパークリングワインを注いで完成。

ミモザ

ミモザ

オレンジジュースで作るミモザは、シャンパンを使用したカクテルの中でも定番です。


乾杯のひと時からデザートタイムまで、シャンパンの楽しみ方が広がりますよ。

【材料】


シャンパン 2/3

オレンジジュース 1/3


【作り方】


1.シャンパンとオレンジジュースをグラスに入れ、軽く混ぜ合わせる。

キール・ロワイヤル

キール・ロワイヤル

キールは白ワインベースのカクテルですが、白ワインをシャンパンやスパークリングワインに代えると、キール・ロワイヤルになります。


ロゼシャンパンのような華やかな色合いで、お祝い事にもピッタリです。

【材料】


スパークリングワイン 4/5

カシスリキュール 1/5


【作り方】


1.シャンパンとカシスリキュールを入れ、軽く混ぜ合わせる。

ロゼワインを使ったカクテル

世界的なロゼワインブームの中、ワインカクテルをロゼワインベースにした華やかなカクテルも人気です。


ロゼワインの華やかさとカジュアルさは気取らずに楽しめます。

ロゼ・パンプルムース

ロゼ・パンプルムース

「パンプルムース」とは、グレープフルーツのことを意味しています。通称“ロゼパン”と呼ばれ、フランスで人気があるカクテルです。


フレッシュでフルーティーな味わいは一度飲むと病み付きになります。

【材料】


グレープフルーツジュース 1/2

ロゼワイン 1/2

グレナデンシロップ お好みで


【作り方】


1.氷の入ったグラスに、ロゼワインとグレープフルーツジュースを入れ、軽く混ぜ合わせる。


甘めがお好きな方は、グレナデンシロップを入れて混ぜ合わせてください。ピンクグレープフルーツジュースやロゼのスパークリングワインに代えても爽やかに仕上がります。

ワイン・クーラー

ワイン・クーラー

オレンジジュースを加えたフルーティーなカクテルが、ワイン・クーラー。


鮮やかな見た目と甘みで女性にピッタリです。ワインの量や甘みはお好みで調整できます。オレンジを添えて、キンと冷やして飲みたい1杯です。

【材料】


ロゼワイン 90ml

オレンジジュース 30ml

グレナデンシロップ 15ml

オレンジキュラソー 10ml

氷 適量

スライスオレンジ 1枚


【作り方】


1.グラスに材料を全て入れ混ぜ合わせ、スライスオレンジを添えて出来上がり。

まとめ

お洒落なワインカクテルが意外と簡単に作れること、お分かりいただけましたか?


自宅で簡単に作ることができるのでぜひお試しください。


定番のカクテルから、自分のオリジナルカクテルまで、バラエティ豊かに楽しみましょう!

    この記事をシェア

    公式SNS・APP

    最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

    line お友達登録

    お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

    公式アプリ

    ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

    ほどよく、楽しく、良いお酒。

    エノテカ株式会社はアサヒグループです。