【今日のワイン】オンライン飲みはこれで決まり!「3055 メルロ・プティ・ヴェルド」

こんにちは!エノテカ・オンラインの川相です。

いよいよ今年もあと1ヶ月半を残すだけとなりました。少しずつ忘年会のお誘いが増えるシーズンですが、今年は新型コロナの影響もあり、オンラインでの飲み会にすることもあるのではないでしょうか。

オンライン飲みには、直接会って飲むのとはまた違った魅力があります。自分の好きなお酒を用意できることも、その魅力の一つ。今回はそんなオンライン飲みにおすすめの1本をご紹介いたします。

それがこちらの「3055 メルロ・プティ・ヴェルド」。スペイン、カタルーニャ地方で造られる赤ワインです。

オンライン飲み会でよく話す、「いま何を飲んでいるか?」という話題。各々の飲み物を掲げて紹介することも多いですよね。

そんな時、このワインはラベルの字が大きいため、小さい画面でもはっきり相手が見ることができます。

オンライン飲みの定番であるバーチャル背景を使用した時、白いラベルだと背後の壁と同化してしまう可能性も…。しかしこのワインの黒を基調としたロックなデザインは、バーチャル背景でもしっかりと「映える」ことができます。

また、ちょっとした知識を披露できるのも、このワインの良いところ。こちらのワイナリーの創設者、ジャン・レオン氏は1代で開業したレストランを成功させ、アメリカン・ドリームを掴んだ人物です。

彼の若かりし頃、祖国であるスペインを離れ、アメリカで最初に付いた職業がタクシー・ドライバー。その時のライセンス番号がワイン名である「3055」であり、まさに夢の第1歩となる数字なのです。

熱く仕事について語る飲み会で、このエピソードをご自身の夢と合わせて語れば、周りから一目置かれるようになるかも知れませんよ!

そして気になるのは、どんなおつまみを合わせればいいかということ。普段の飲み会ならばメニューから選ぶだけですが、オンライン飲みでは各自で用意しなければなりません。

そんな時でもこちらのワインなら安心。ジューシーかつスパイシーな味わいが家庭料理や軽食ともピッタリなので、難しい料理を作る必要がありません。

簡単な料理でおすすめなのが、スペイン料理のピンチョス。串を刺した軽食のことですが、一般的にはハムや魚介、チーズ、トマト、オリーブなどの食材が使われることが多いです。

簡単かつバリエーションも豊富なので自宅で作るには、もってこいのおつまみ。また、飲み会中でも片手で手軽に食べることができます。

オンライン飲みが初めての方で、どんなワインを用意すればいいかわからない方でも、このワインなら気軽に楽しむことができますよ。ぜひオンライン飲みならではの魅力を、このワインと一緒にエンジョイしてください!

今回紹介したワインはこちら