【今日のワイン】注目のワイン産地で造られるモダンな赤ワイン「サルモス」

皆さま、こんにちは!六本木ヒルズ店の河です。

9月も末になり、少しずつ涼しくなってきたため、爽やかな白ワインやスパークリングワインよりも赤ワインを頻繁に飲むようになってきました。

そこで今日は、注目が集まる産地、スペイン・プリオラートの赤ワインについてご紹介します。

あまり馴染みがない産地かもしれませんが、目が離せません!実は、比較的新しい産地で、世界中で注目されるようになったのは1990年代になってから。

この土地の土壌とガルナッチャ、カリニャンの古木に注目した醸造家がそれら地元品種と国際品種をブレンドし、濃厚ながらもエレガントなワインを造りました。

それらが注目されるようになったため、プリオラートは2009年にリオハ続いて、スペイン国内二つ目の特選原産地呼称にも制定されました。

今回ご紹介するワインはそんなプリオラートで造られる赤ワイン「サルモス」です。

口に含むと熟したカシスやブラックプラムのような豊潤な果実味に加え、ほのかなブラックペッパーの風味が感じられます。

厚みのある果実味を終始のびやかな酸味が支え、タンニンはキメ細かく、滑らかで心地が良い。

余韻にはほのかに甘くて香ばしいチョコレートやバニラの風味が残ります。

濃厚なだけではなく、後味にかけて洗練されていくモダンなスタイルのワインです。

合わせる料理は、牛肉のオイスターソース炒めがおすすめです。

熟した果実の甘みはオイスターソースの甘みと、ブラックペッパーの風味は一緒に炒めているピーマンなどの野菜のアクセントに、キメ細かいタンニンは牛肉と相性抜群!

飲んだことがない産地のワインに挑戦するのは、勇気がいるかもしれませんが、この機会に是非一度プリオラートのワインをお試しください。濃厚かつ洗練されたスタイルに魅了されること間違いありません!

今回紹介したワインはこちら