<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン


過去の自分と向き合う ノラ・ジョーンズと「ピュリニー・モンラッシェ / オリヴィエ・ルフレーヴ」

山本大介
山本大介
エノテカ通信
公開日:2020.7.30
更新日:2021.10.19

初めまして。ワインショップ・エノテカ松山三越店の山本と申します。

今回、私が「ワイン×ノラ・ジョーンズ」のテーマで選んだ1曲は「Don’t Know Why」です。

彼女のファーストシングルでもあり、一躍、ノラ・ジョーンズの名を世界に広めた曲ですが、実はカバー曲だということはあまり知られていません。原曲はアメリカ人シンガーソングライターのジェシー・ハリス氏が作詞作曲を手掛けています。

タイトルでもある「Don’t Know Why」は直訳すると「理由が分からない」という意味です。

歌詞を紐解いてみると、かつての自分が大切な人の元をどういうわけか離れてしまった過去があること、そのときに抱いた、複雑で、どこか寂しい気持ちを表現していることが分かります。過去の選択を、自身に問う歌とも言えるかもしれません。

そんな1曲に合わせて飲みたいワインはこちら「ピュリニー・モンラッシェ / オリヴィエ・ルフレーヴ」です。

ピュリニー・モンラッシェとはフランス・ブルゴーニュ地方に位置する村の名前を指しますが、 “世界最高峰の白ワイン”を産出することでも知られる銘醸地です。

生産者は白ワインの名手オリヴィエ・ルフレーヴ。美しく澄んだ果実味と、きらきらとしたミネラルが特徴の気品漂う味わいです。

幾層にも渡って感じられる美しいアロマと、どこまでも続く余韻は、彼女の優しく、透明感に溢れる歌声と相乗して、過ぎ去った時間をゆったりと振り返る手助けをしてくれます。

選んだ道があるということは、選ばなかった道があるということ。ときには自分の選択を後悔しそうになる夜があるかもしれません。

それでもまた、歌とワインに心を重ねて、今という日々を丁寧に暮らしていけると良いですね。

今回紹介したワインはこちら

この商品はこちら

プレイリスト 「ワインと楽しむノラ・ジョーンズ」

Apple MusicとSpotifyでの展開。視聴は各アカウントが必要です。

ジャズに根差した優しいピアノと、スモーキーな癒しの歌声で、世界中を温かく包んできたノラ・ジョーンズの楽曲から、ワイン専門店「エノテカ」とコラボレーションをし、ワインと一緒に楽しみたい楽曲をセレクト。ゆったり過ごすリラックス・タイムのお供にぜひ。

山本大介
山本大介

JSA認定ソムリエ 1991年、愛媛県松山市生まれ。愛媛大学出身。 大学卒業後は他業種でデスクワーカーとして勤務。 学生時代からの夢だったサービスの仕事を志し、25歳の夏より、地元のイタリアンでサービスに従事。 2017年10月の松山三越店の新規オープンに合わせてエノテカに入社。

この記事をシェア

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.