ノラ・ジョーンズとテロワールが見事に融合する「プリヴァーダ」

はじめまして。テロワール by エノテカ京都髙島屋店の鍵澤です。

私が「ワインを楽しむノラ・ジョーンズ」より選曲したのは新作「To Live」。カントリー、ブルースの土っぽさがたっぷりのスローバラードです。

ピアノトリオにホーンセクションのシンプルでオーガニックなアレンジで、ノラ・ジョーンズが育ったテキサスのルーツ・ミュージックをたっぷり感じられる彼女の真骨頂的な一曲。

その歌詞は、この時代を前向きに生きようとする彼女の力強さを表現しています。

演奏においては現代ジャズ・ドラマーの至宝ネイト・スミス、ベースはNYの名手ジェシー・マーフィーが脇侍をつとめ、彼女の歌声とシンプルで柔らかなピアノプレイを見事に後押ししています。

この曲に合わせるワインは「プリヴァーダ / ボデガ・ノートン」。

ブラックチェリーやブルーベリーのコンポート、コーヒーや焼き立てのパイ、葉巻や黒い土などが感じる複雑な香り。

豊かなアタックと柔らかなタンニン、何度もグラスを口まで運びたくなる心地良い酸味は、滑るように唇から喉の奥まで流れ、豊かで伸びのある余韻が残ります。濃い色調と香り、その重いボトルとは心地良いギャップがあり、飲み疲れない甘くビターなワインです。

ノラ・ジューンズの現代NYジャズや伝統的なアメリカ南部のカントリー、ブルースなどアーシーな音楽ルーツ、内に秘める力強さを感じる歌声、オーガニックな楽曲とスッと耳に馴染むシンプルで柔らかな演奏、深くピュアな歌詞。

プリヴァーダの深く大地に根差した樹齢50~80年のマルベックとカベルネ・ソーヴィニョン、メルロの伝統的ブレンドによる豊潤さと、オーガニックなワイン造りからもたらされるスッと身体に染み渡る豊かで滑らかな味わいがマッチ。彼女のサウンドメイキングと音楽的テロワール、プリヴァーダのワインメイキングとテロワールが見事に融合するように感じます。

自宅でゆっくりベランダや庭で自然を感じながら自分を見つめ直す時におすすめです。

今回紹介したワインはこちら

プレイリスト 「ワインと楽しむノラ・ジョーンズ」

Apple MusicとSpotifyでの展開。視聴は各アカウントが必要です。

ジャズに根差した優しいピアノと、スモーキーな癒しの歌声で、世界中を温かく包んできたノラ・ジョーンズの楽曲から、ワイン専門店「エノテカ」とコラボレーションをし、ワインと一緒に楽しみたい楽曲をセレクト。ゆったり過ごすリラックス・タイムのお供にぜひ。