夜のしじまにノラ・ジョーンズと「ケイマス カベルネ・ソーヴィニヨン」

皆さま、こんにちは。ワインショップ・エノテカ&バー 表参道ヒルズ店の鈴木です。

車も少なくなり、街が寝静まった夏、「良い音楽を聴いてリラックスしたい」そんな気分になる事があります。そこで選ぶのは、ノラ・ジョーンズの1曲。

先日リリースされたばかりの「PICK ME UP OFF THE FLOOR」から、10曲目に収録されている「Stumble on My Way」は、スロウなテンポで深夜に聴きたい曲です。プレイリスト「ワインと楽しむノラ・ジョーンズ」にも収録されています。

ノラ・ジョーンズの低音で力強く、厚みがあり、スモーキーな声を聴きいていると思い浮かぶのは、カリフォルニアのフルボディの赤ワイン。

そこでセラーから「ケイマス・ヴィンヤーズ カベルネ・ソーヴィニヨン」を選びました。こちらは、アメリカ・カリフォルニア州・ナパヴァレー・ラザフォードのカベルネ・ソーヴィニヨンを使用して造られたワインです。

長いハングタイムによって果実を極限まで成熟させることで、驚異的な凝縮感、ソフトな酸、ココアパウダーのような食感のタンニン、ビロードのような口当たりが特徴で、この味わいは「ケイマス・スタイル」と呼ばれています。

濃密な果実味、ボリュームのあるアルコールの熱さ、深煎りのコーヒーやカカオの様なビターでビロードのようなニュアンスがあり、ノラ・ジョーンズの歌声とペアリングしている様で、リラックスした気分になります。

時間をかけて飲むことで、ワインの香りや味わいが時間とともにより一層開いて行きます。

深夜にゆっくりと音楽とワインとともに時間を過ごす事で、普段では感じられない深い音や繊細な味わいを感じられるような気がします。

お休み前の夜には、こんな楽しみ方もおすすめです。

今回紹介したワインはこちら

プレイリスト 「ワインと楽しむノラ・ジョーンズ」

Apple MusicとSpotifyでの展開。視聴は各アカウントが必要です。

ジャズに根差した優しいピアノと、スモーキーな癒しの歌声で、世界中を温かく包んできたノラ・ジョーンズの楽曲から、ワイン専門店「エノテカ」とコラボレーションをし、ワインと一緒に楽しみたい楽曲をセレクト。ゆったり過ごすリラックス・タイムのお供にぜひ。