【今日のワイン】毎年欠かさず楽しむ白ワイン「ブルゴーニュ・ブラン / トロ・ボー」

皆さま、こんにちは。広尾本店の小林です。

私には毎年必ず購入すると決めているワインがあります。

複数本購入し熟成させようと試みますが、どうしても耐え切れず次のヴィンテージが入荷する前に飲み切ってしまいます。

私だけではなく、多くのスタッフからも絶大な人気を誇り、入荷するとすぐに店頭からなくなってしまう、「2017 ブルゴーニュ・ブラン / トロ・ボー」をご紹介させて頂きます。

昨年当店にてトロ・ボーのイベントを開催、当主ナタリー・トロ女史にお越し頂きました。トロ・ボーのワインファンは勿論のこと、ナタリーさんファンも多く、写真撮影やサインを求め、混乱が起きるほどの盛況ぶりでした。

ナタリー・トロ女史の温かく誠実、穏やかなお人柄はワインにも表れているように感じます。

こちらのブルゴーニュ・ブランも、透明感があり身体に染み入るような優しい果実味とミネラル を感じます。

毎年素晴らしい仕上がりではありますが、ヴィンテージ毎に多少印象は異なります。トロピカル感が強くフルーティな年もあれば、酸とミネラルが強調された、きりっとしたスタイルの年もあります。

2017年はレモンやシトラス、黄リンゴの爽やかなアロマに、火打石などのミネラルのニュアンス。豊かな果実味が感じられ、綺麗でのびやかな酸が味わいを引き締めており、エレガントな印象。

長く続く余韻に、少しだけ香ばしさが感じられます。

A.C.ブルゴーニュとは思えないようなリッチな味わい。是非大ぶりのシャルドネグラスを使用することをおすすめします。

おすすめのペアリングはアサリの酒蒸し。仕上げに少しだけバターを入れて頂くと、よりブルゴーニュ・ブランの旨味とコクがマッチします。

また、一日で飲みきらず、翌日に残しておくこともおすすめ。初日は力強いアタックが、角が取れ丸みを帯び、調和が取れよりエレガントな印象に変わります。

熟成させなければ、と思いながらも、耐え切れず今年は既に3本。完売前にストックを購入しておきたいと思います。

今回紹介したワインはこちら