<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

ピエヴェ・サンタ・レスティトゥータ (ガヤ) PIEVE SANTA RESTITUTA (GAJA)

イタリア
  • イタリア
  • トスカーナ
  • モンタルチーノエリア
ピエヴェ・サンタ・レスティトゥータ (ガヤ) / PIEVE SANTA RESTITUTA (GAJA) ワインボトル

帝王ガヤが優良なテロワールで手掛ける、究極のブルネッロ

常にイタリアワイン界を牽引する存在であり、世界のトップワインに挙げられるイタリアワインの帝王、ガヤ。伝説的とも言えるバルバレスコの成功に飽き足らず、まだまだ新たな挑戦を続けるガヤがブルネッロ・ディ・モンタルチーノで手掛けるワイナリーが、ピエヴェ・サンタ・レスティトゥータです。

目次

ピエモンテの名門、イタリア最高峰に君臨する帝王、ガヤ

イタリアワイン界を牽引し、世界のトップワインに挙げられるイタリアワインの帝王、ガヤ。北イタリア ピエモンテ州、ランゲ地方にある小さな村バルバレスコの家族経営によるワイナリーであったガヤは、4代目アンジェロ・ガヤ氏の代に飛躍を遂げます。彼は、祖母と父から職人気質と品質主義を受け継ぎ、溢れるバイタリティで様々な革新を起こしてきました。


その中でも有名なのが、バリックの導入。バルバレスコでは伝統的な大樽での熟成が主流だった時代にバリックを取り入れ、試行錯誤の末に、過剰な抽出に頼らずともネッビオーロの色味や繊細な果実味を表現することに成功。タンニンもしなやかに仕上がるようになりました。


こうして、アンジェロ氏の手によって磨き上げられたバルバレスコの数々は、世界的に高い評価を受けるワインに昇りつめたのです。特にイタリアワイン評価誌ガンベロロッソにおいて、ガヤは最高評価を歴代最多で獲得。そしてこの度はなんと、2019年の「ワインメーカーズ・ワインメーカー・アワード」を受賞し、「帝王」の名をほしいままにしています。

世界的な成功をおさめたガヤですが、アンジェロ氏の情熱は尽きることなく新たなワイン造りを模索し始めます。しかしバルバレスコの地はもともと谷合いの非常に小さな村で、新たに畑を買い足すことは難しく、納得がいく品質でさらに新たなワインを造ることはできない状態でした。そこでアンジェロ氏は1990年代、ピエモンテの地を飛び出し、イタリア・トスカーナに向かいます。

アンジェロ氏の情熱とモンタルチーノ随一のテロワールとの融合

アンジェロ氏がトスカーナで、「イタリアで最もメジャーな品種であるサンジョヴェーゼを、一番よく表現できるワイン」として選んだのが、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ。ありとあらゆる人から情報を仕入れ、数年を費やしこのワイナリー「ピエヴェ・サンタ・レスティトゥータ」を探し出しました。


「ピエヴェ=教会」の名の通り、かつては教会が主体となってワイン造りが行われていました。以前は個人のオーナーが所有し、非常に小規模なワイナリーとして運営されていましたが、1994年、ガヤがこの土地に惚れ込み買い取ることとなりました。

ピエヴェ・サンタ・レスティトゥータではスタンダードなブルネッロ・ディ・モンタルチーノに加え、3つの区画のブレンドであるレイニーナと、単一畑スガリーレイの2つの上級キュヴェを生産しています。このレイニーナとスガリーレイの畑が位置するのはモンタルチーノの南西部。この地域で高名なソルデラを手掛ける「カーゼ・バッセ」の畑に隣り合い、古くからその評判が語り継がれるモンタルチーノでも随一の優良区画なのです。

陽光の恩恵を受け華々しい魅力を放つ光のワイン

アンジェロ・ガヤ氏の娘であるガヤ・ガヤ氏が、「ピエモンテやブルゴーニュワインが土壌から滋味を吸い上げた大地のワインであるのに対して、トスカーナやカリフォルニアのワインは、陽光の恩恵を受けた光のワイン。」と表現するように、ピエモンテとトスカーナで造られるワインの性格には大きな違いがあります。


ガヤが手掛けるワインにおいても、フラッグシップであるバルバレスコと、このピエヴェ・サンタ・レスティ・トゥータを比較すると、1点の曇りもない透き通ったきれいな果実味と、長期熟成に耐える研ぎ澄まされたタンニンを備えている点は共通しています。しかし、バルバレスコがその優雅さと深遠さゆえに気品に満ちているのに対し、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは華やかで官能的、そして愛想よく微笑んでくれるかのような朗らかな魅力に溢れています。

そのワインは、アンジェロ氏がワイン造りのすべてを手掛けた1995年ヴィンテージから、レイニーナがワイン・アドヴォケイトにおいて94点を獲得する高評価。2002年、2003年は品質に満足しなかったためワインをリリースしませんでしたが、その後2004年ヴィンテージは、ワイン・エンスージアストにて95点の高評価を獲得しています。


2005年には最新機器を完備した4,000平方メートルにも及ぶ広さの醸造施設が完成したことにより、ガヤ氏の望む環境が整えられ、よりクオリティの高いワインメイキングが実現。ピエヴェ・サンタ・レスティトゥータのワインは、今やトップクラスのブルネッロ・ディ・モンタルチーノに数えられるようになっているのです。

    この記事をシェア

    商品一覧

    5 件

    おすすめ順

    関連リンク


    お買い得情報

    飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

    「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

    エノテカ株式会社はアサヒグループです。
    Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.