よりどり 5本1万円
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・レイニーナ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・レイニーナ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・レイニーナ
※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。


ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・レイニーナ

BRUNELLO DI MONTALCINO RENNINA

価格:17,000 円 (18,360 円 税込) ~

総合評価:

4.5
イタリアワインの帝王ガヤが造る、
世界各誌で大絶賛のハイクオリティ・ブルネッロ。
  • 01

    2011 750ml

    17,000 円 (18,360 円 税込)

    WA 94

    170 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2011年は、温暖な気候の恩恵を受け、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの美点を表現できました。春先の多雨が収穫にダメージを与えたため、収量は30%減ってしまったものの、夏からの温暖な気候により美しい酸とエキス分を備えたブドウが結実。華やかなアロマ薫るワインが仕上がりました。しっかりしたストラクチャーを持ち、熟成ポテンシャルを備えているため、将来楽しみなヴィンテージです。多雨のあとの強い日射により、ブドウの葉の管理など栽培面で苦労した生産者が多いヴィンテージでしたが、ピエヴェ・サンタ・レスティトゥータはその実力を発揮し、ワイン評価誌から高い評価を受ける素晴らしい出来栄えとなっています。

    グラスから溢れるプラム、レッドチェリーの美しいアロマ。ブーケにはチョコレート、エキゾチックなスパイスが感じられる甘美な印象です。しっかりした酸とミネラルに支えられ、躍動感のある果実味が口に含んだ瞬間から余韻まで継ぎ目がなく続き飲む者を暖かく包み込む、まさに光のワインです。凝縮感がありながらも実にエレガントなスタイルで、モダンな造りのユニークで素晴らしいブルネッロです。

    飲み頃:2017~2035年

    サンジョヴェーゼ・グロッソ(100%)

    数量:

    残りあと1本

  • 02

    2008 750ml

    17,000 円 (18,360 円 税込)

    WA 93WS 91

    170 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    常にイタリアワイン界を牽引する存在であり、 世界のトップワインに挙げられる、イタリアワインの帝王、ガヤ。北イタリアのピエモンテ州、ランゲ地方の小さな村バルバレスコに根付く家族経営のワイナリーであったガヤは、現当主アンジェロ・ガヤ氏の代になって飛躍を遂げます。彼は、祖母と父から、職人気質と品質主義を受け継ぎ、溢れるバイタリティで様々な革新を起こしてきました。その中でも有名なのが、バリックの導入。バルバレスコでは伝統的な大樽での熟成が主流だった時代に、最高品質のフレンチオークのバリック(小樽)を自ら探し求め、試行錯誤の上、ネッビオーロの個性を活かしながら、バリックの利点を活かすことに成功します。バリックのおかげで、過剰な抽出に頼らずとも 繊細なネッビオーロの色味や果実味は安定し、タンニンはしなやかに仕上がるようになり、ガヤ氏の手によって鍛錬されたバルバレスコの数々は世界的な評価を受ける、最高のワインに昇りつめました
    世界的な成功をおさめたガヤですが、アンジェロ氏の情熱は尽きることなく新たなワイン造りを模索し始めます。しかしバルバレスコの地はもともと谷合いの非常に小さな村で、新たに畑を買い足すことは難しく、納得がいく品質でさらに新たなワインを造ることはできない状態でした。 そこでガヤ氏は1990年代以降、ピエモンテの地を飛び出し、イタリア・トスカーナに向かいます。

    アンジェロ・ガヤ氏が、「最もイタリアでメジャーな品種であるサンジョヴェーゼを、最もよく表現できるワイン」として選んだのが、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノでした。生産者、醸造家、評論家、批評家、ありとあらゆる人から情報を仕入れ、様々な生産者のブルネッロを実際に試飲し、5年以上の歳月を掛けて探し出したのが、このワイナリー「ピエヴェ・サンタ・レスティトゥータ」でした。伝説的とも言えるバルバレスコの成功に飽き足らず、まだまだ新たな挑戦を続けるガヤ氏の情熱が生みだした、ブルネッロ。イタリアを代表する名匠が手掛ける、イタリアを代表する銘酒と言えば、ワインラヴァーなら一度は手にしたい、現代イタリアワインを象徴する1本と言えるでしょう。

    ピエヴェ・サンタ・レスティトゥータは、ピエヴェ=教会の名の通り、かつては教会が主体となってワインが造りが行われており、ヴァチカン市国にもワインをおさめていたという歴史を持ちます。1972年、個人のオーナーに買取られ、生産本数は3,000本足らずという非常に小規模なワイナリーとして運営されていましたが、1994年、ガヤがこの土地に惚れ込み買い取ることとなりました。 モンタルチーノ南西部にある、標高350mの南西向きに位置する僅か16ヘクタールの畑はまさに一等地。実は、あのブルネッロの頂点とも言える幻の逸品、ソルデラを造る「カーゼ・バッセ」の畑に隣り合う、古代から伝わるモンタルチーノでも随一の優良区画なのです。



    レイニーナは、実際には「Santo Pietro(サンピエトロ…イエスに仕える弟子の名)」、「Castagno(栗の木)」、そして「Pian dei Cerri」という3つの畑のブドウをブレンドして造られています。古代、ティレニア海から運ばれてきた石灰質が豊富に含まれ、土の色が真っ白で拳程の大きさの塊がごろごろと混じる非常にやせた土壌は、ワインに充分なミネラルを与えてくれます。また熟成はバリックで12カ月間、大樽で12カ月間というこだわりようで、ここでもガヤ氏の緻密なワイン造りの手腕が発揮されています。
    1995年、初めて栽培から醸造までをアンジェロ・ガヤ氏が監修。2002年、2003年は品質に満足しなかったため、ワインをリリースせず、その後2004年ヴィンテージは、ワインスペクテータ誌の2009年TOP100で見事、第15位に輝きます。2005年に、地下に4,000平方メートルにも及ぶ広さの最新機器を完備した醸造施設が完成したことにより、やっとガヤ氏の望む環境が整えられ、2006年、2007年はトスカーナのグレートヴィンテージが続いたこともあり、非常に高い評価を獲得。早くもトップクラスのブルネッロ・ディ・モンタルチーノに数えられるようになりました


    アンジェロ・ガヤ氏の娘であるガヤ・ガヤ女史が、「ピエモンテやブルゴーニュワインが大地の滋味を吸い上げるテロワールのワインであるのに対して、トスカーナやカリフォルニアのワインは、陽光の恩恵を受ける光のワイン。」と表現するように、このブルネッロ・ディ・モンタルチーノ レイニーナは、まさに陽の性格を持つ華々しいワインです。それは、ガヤのフラッグシップである、バルバレスコと比較すると非常に明確です。
    バルバレスコの、こちらから近づいていってもなかなか素顔を見せてくれない高貴で深遠な魅力に対し、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ レイニーナには、手招くように香りに溢れ、何の抵抗もなく微笑んでくれるフェミニンでゴージャスな魅力があります。
    ただじっくりと味わうと、1点の曇りもない透き通ったきれいな果実味と、口中に広がる研ぎ澄まされたタンニンという、ガヤの美点は共通していることが分かります。



    2006年、2007年に比べると平均的な出来という評価の2008年ヴィンテージですが、ピエヴェ・サンタ・レスティトゥータの場合、年々完成度が高っていることを証明するように2008年は素晴らしい出来に仕上がっており、ワイン・アドヴォケイト誌のテイスティング評価でも「2008年のイタリアワインの中で、最も傑出した1本」と賞されています。
    グラスから溢れるほどに広がる、スミレの花、いきいきとしたブラックチェリー、森の木々やメンソールなどが複雑に絡み合う妖艶な香り。口に含んだ瞬間から余韻まで、終始甘いフルーツの風味を感じる非常に息の長いワインです。すでに今飲んでも充分に楽しめるスタイルですが、今後10年以上エイジングできるポテンシャルも備えています。
    帝王ガヤ氏が、飽くなき探求心でこだわり抜いたブルネッロをどうぞご堪能ください。




    2008年のブルネッロ・ディ・モンタルチーノ レイニーナは、
    グラスから溢れるほどのブラックチェリーの香りや、
    いきいきとした甘草、スミレの花、メンソールなどが複雑に絡み合う妖艶なスタイル。
    口に含んだ瞬間から余韻まで、終始甘いフルーツの風味が豊かで、
    中心にあるのは純度の高い酸と深いミネラル感で、味わえば味わうほど奥深さを感じさせてくれます。

    凝縮感がありながらも実にエレガントなスタイルで、
    モダンな造りのユニークで素晴らしいブルネッロ
    です。

    サンジョヴェーゼ・グロッソ(100%)

    数量:

    残りあと2本

イタリアワインの帝王ガヤが造る、
世界各誌で大絶賛のハイクオリティ・ブルネッロ。

「ピエヴェ・サンタ・レスティトゥータ」。
これは、イタリアワインの帝王ガヤが、トスカーナに所有するワイナリーです。
彼はここで、大変質の高いブルネッロ・ディ・モンタルチーノを生産しています。

1994年、ガヤは初めてピエモンテ以外の土地でワインを造ることを決めます。
そこで選んだのがモンタルチーノの土地でした。
それはなぜか?
それはイタリアにおいて最もメジャーなブドウ品種である
「サンジョヴェーゼ」が、最もその姿を表現できる土地だと思ったから。


何人もの生産者、醸造家、評論家、批評家、ありとあらゆる人から情報を仕入れ、
実際にいくつものブルネッロ・ディ・モンタルチーノを試飲し、
5年以上の歳月をかけて探し当てたのが「ピエヴェ・サンタ・レスティトゥータ」でした。

モンタルチーノ南西部にある、標高350mの南西向きの畑はまさに一等地。
なんと実は、この区画はあのカーゼ・バッセの隣にある区画なのです。
畑を買収した後、畑はもちろん醸造設備、スタッフも全て妥協せず 最高なものを準備し、
ガヤ流ブルネッロの醸造に乗り出しました。ブドウの収穫量を極限まで抑え、
果実をギリギリまで熟成させてテロワールを表現するスタイルにより、
素晴らしいワインが完成しました。

ネッビオーロだけでなく、サンジョヴェーゼを造っても
ガヤは最高級のワインを造ってしまう、まさに「イタリアワインの帝王」です!

"レイニーナ"は古代から残る土地の名前。
このワインは3つの区画のブドウをブレンドして造られます。

関連情報

買い物カゴ_2

▲ページ上部に戻る

クチコミ

カスタマー評価の平均値

4.5
星5つ 1
星4つ 1
星3つ 0
星2つ 0
星1つ 0
コスパ 4.0
香り 5.0
ボリューム 5.0
余韻の長さ 4.5

クチコミ件数:2

ぐりは さん

6件のクチコミ

投稿者情報:初心者

2017/7/25

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

ガヤのブルネッロ

ガヤの作るブルネッロ、ラベルからしてかっこいいです。ワイン好きの友人を呼んで心して飲みました。
素晴らしいです。また頼みます。

そら さん

33件のクチコミ

投稿者情報:ワインが趣味

2017/6/11

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

豊かなバランスを感じる豊潤なワイン

GAYAが造るブルネッロに期待を膨らませて開けてみると、豊潤な香りに驚き、味わいもボリュームの割に酸が全体を引き締めてくれて本当に満足できるワインでした。トスカーナの伝統的なワインも好きですが、GAYAのワインは安定した満足感を期待できるワインだと感じました。飲んだ直後から「美味しい!」と唸り、余韻も長いので私にとって大変印象的なワインになりました。

すべて表示する

買い物カゴ_3

全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料660円 (712円 税込)
クール代300円 (324円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ