<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン


ラ・ブラチェスカ (アンティノリ) LA BRACCESCA (ANTINORI)

イタリア
  • イタリア
  • トスカーナ
ラ・ブラチェスカ (アンティノリ) / LA BRACCESCA (ANTINORI) ワインボトル

イタリアの銘醸地モンテプルチアーノを代表する名門ワイナリー

イタリアの銘醸地モンテプルチアーノを代表する名門ワイナリー、ラ・ブラチェスカ。ウンブリア州とトスカーナ州の境界に位置し、繊細なプルニョーロ・ジェンティーレと上質なシラーの赤ワインを生み出しています。

目次

タイプの異なる2つの優良区画を所有している、ラ・ブラチェスカ

トスカーナ州の小さな街、モンテプルチャーノから1マイル、ウンブリア州とトスカーナ州の境界に位置するワイナリー、ラ・ブラチェスカ。ここは古代エトルリア、ローマ、そして中世ルネッサンス時代の面影を残す歴史ある土地で、古くからワイン造りも盛んなエリアです。1990年にブラッチ家が所有していた敷地をアンティノリが購入し、新しいワイナリーとしてスタートしました。

ラ・ブラチェスカの魅力は、何といってもモンテプルチャーノ地区とコルトーナ地区に、タイプの全く異なる2つの優良区画を所有していること。ひとつは、ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノD.O.C.G.として有名であり、伝統的なモンテプルチャーノの中心部のエリア。もうひとつは国際品種シラーが有名なコルトーナの丘の上のエリアです。


この2つは比較的近い距離にありますが、全く違う魅力を持っており、それぞれのテロワールに適したブドウ品種から、その土地の個性を素直に表現したワインを造り出しています。

ラ・ブラチェスカというワイナリー名は、かつての所有者であったブラッチ家の名前に由来。刀を持った腕のロゴは、ブラッチ家の権力と、イタリア語の腕(Bracci)の両方の意味が込められています。紀元前7世紀頃から記録があるこの土地には、その時代の古墳や遺跡が残され、その時代の歴史が学べる博物館なども充実。この歴史ある土地と、アンティノリの革新的なワイン造りが融合し、実に興味深いワインが生み出されています。

ラ・ブラチェスカの2つの地域で造られる赤ワイン

ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノD.O.C.G

ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノは8世紀からワイン造りを行っていたと記録が残る、トスカーナの銘醸地の一つ。同じトスカーナのキャンティ・クラッシコやブルネッロ・ディ・モンタルチーノなどと比較すると、やや知名度が低く、その真価は十分に認知されていませんでした。しかし、D.O.C.であったヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノは、生産者組合を造り、土地をあげての品質向上に取り組んだ結果、1981年に見事D.O.C.Gへの昇格を果たしました。


この地区は、バローロ、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノとともに、最初に制定された3つのD.O.C.Gのひとつなのです。 ラ・ブラチェスカはヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノ地区に、「サンタ・ピア」、「グラッキアーノ」、「チェルヴォニャーノ」という3つの優良畑を含む、約103ha、90もの区画を所有しています。海抜は280〜300m、砂質土壌を中心に、化石を多く含むミネラル豊かな土壌です。


栽培しているブドウは主に、サンジョヴェーゼのクローン品種であるプルニョーロ・ジェンティーレ。プルニョーロ・ジェンティーレとは、「プルニョーロ=プラムのような(色と香り)」、「ジェンティーレ=優しい、繊細な」という意味があり、その名前の通り、サンジョヴェーゼよりもさらに繊細で、みずみずしい果実味に溢れたワインが造られています。

モンテプルチャーノの優良畑「サンタ・ピア」。コクのある果実味溢れる、複雑ながら洗練されたスタイル。


ヴィニェート・サンタ・ピア

ラ・ブラチェスカ (アンティノリ)
4.3 (3)
ライトボディ
4
フルボディ

2016

4,950

(税抜価格4,500円)

  • D 91
  • V 93
  • WA 93

3つの銘醸畑から造られる、フレッシュな果実味としっかりとしたタンニンのバランスのとれた1本。


ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノ

ラ・ブラチェスカ (アンティノリ)
3.3 (6)
ライトボディ
4
フルボディ

2017

3,630

(税抜価格3,300円)

  • JS 92
  • WA 91
  • WE 90
  • WS 90

コルトーナD.O.C

コルトーナの歴史は、古代ローマの時代にまで遡ることができます。コルトーナは古代エトルリア人にとって最も重要な拠点であり、ヘロドトスやプリニウスなど、その著名な作家、歴史家たちにも度々描かれてきました。


ラ・ブラチェスカが所有する162haの畑は、海抜280〜300mにあり、粘土層と火山灰による赤土層の複雑な土壌で構成されています。近くの湖から吹く風の影響で、地中海性の気候となっており、温暖な気候と程良い冷気、この2つが素晴らしいバランスを保っているおかげで、ブドウは十分に成熟。多くの国際品種が造られていますが、とりわけシラー種が適しているとされ、高品質なシラーを使用した、濃厚かつエレガントなスタイルのワインが造られています。

銘醸地コルトーナで生み出される、濃厚かつ力強いストラクチャーの中にエレガンスを兼ね備えた、極上シラー。


ブラマソーレ

ラ・ブラチェスカ (アンティノリ)
4.6 (20)
ライトボディ
5
フルボディ

2016

6,930

(税抜価格6,300円)

  • V 92
  • WA 94+

ブラマソーレの弟分的ワイン。ラズベリーの凝縮した果実味溢れる、柔らかく甘美なスタイル。


アケーロ

ラ・ブラチェスカ (アンティノリ)
4.5 (22)
ライトボディ
5
フルボディ

2018

3,190

(税抜価格2,900円)

  • V 91
  • WA 90+
  • WS 92

商品一覧

5 件

おすすめ順
この記事をシェア

関連リンク


お買い得情報

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.