<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

トリエンヌ TRIENNES

フランス
  • フランス
  • プロヴァンス
トリエンヌ / TRIENNES ワインボトル

ドメーヌ・デュジャックとDRCが、タッグを組んで誕生したコラボワイナリー

言わずと知れたブルゴーニュの最高峰ドメーヌ、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ(DRC)の共同経営者であるオーベル・ド・ヴィレーヌ氏と、同じくブルゴーニュの名門であり、モレ・サン・ドニの名を一躍世界に知らしめたドメーヌ・デュジャックの当主、ジャック・セイス氏。古くから友人関係にあったこの2人が“南仏のプロヴァンス地方で最高のワインを造る”べく誕生したワイナリーが「トリエンヌ」です。

フラッグシップキュヴェを含む最新ヴィンテージ2銘柄が入荷!


今回エノテカ・オンラインには、トリエンヌが手掛ける最新ヴィンテージのフラグシップキュヴェ、サン・トーギュストと人気のヴィオニエ・サント・フルールの2銘柄が入荷致しました。サン・トーギュストは、スムーズなタンニンとジューシーな果実味が味わえ、お肉料理と相性抜群です。ブルゴーニュの一流生産者のコラボによって生み出されたトリエンヌのワインが入荷したこの機会に是非お愉しみください。

目次

ブルゴーニュの偉大な造り手がタッグを組んだ、南仏最高のワイン造り

ブルゴーニュ最高峰ドメーヌ、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ(DRC)の共同経営者であるオーベル・ド・ヴィレーヌ氏と、同じくブルゴーニュの名門であり、モレ・サン・ドニの名を一躍世界に知らしめたドメーヌ・デュジャックの当主、ジャック・セイス氏。


古くから友人関係にあった2人が1980年代末、南仏のプロヴァンス地方で最高のワインを造るべく、適地を求めて模索を開始しました。探求の末発見したのは、エクサン・プロヴァンスの東に位置するナン・レ・パンという小さな村。真南を向いた斜面に粘土石灰質土壌という、ブドウ造りに最適な土地に2人は魅了され、ブドウ栽培の新境地として大いに期待を膨らませました。


ワイナリーの運営は2人の友人であるミシェル・マコー氏を迎えて3人で行われおり、ワイナリー名はローマ帝国時代、3年に一度開催された酒神バッカスを讃える祭典である「トレンニア」と“3”を意味する「tri」の文字にちなみ、3人の創業メンバーを表しています。

ブドウの質にこだわり、極少量のみ生産される稀少なワイン

地中海沿岸のマルセイユからニース一帯に広がるプロヴァンス地方。フランスのワイン産地では最も古い歴史があり、2600年も前にブドウ畑が存在していたと言われています。生産量の約90%がロゼワインであり、フランス最大のロゼワイン産地です。


その他にもバランスが良くスパイシーさのある赤、果実とミネラル感に富んだ白ワインも産出しています。夏は暑く乾燥する地中海性気候である上に、日照に恵まれるという、ブドウ栽培に適した気候であるため、有機栽培が多く取り入れられています。


トリエンヌが位置する場所は地中海沿岸で西部にある都市マルセイユの北東、海岸から30kmほど内陸に入ったヴァール県ナン・レ・パン村。古代フェニキア人たちがブドウを植えて以来、何千年ものあいだ栽培が続けられてきた、歴史ある地です。所有する47ha程の畑は、故郷ブルゴーニュと同じく粘土混じりの石灰岩質土壌で構成されており、北のオーレリアン山と南のサント=ボーム山塊の間、標高450ha前後の緩やかな斜面に広がっています。


夏の間、日中は30度から40度の高温に達するものの、高地のため、夜間は10度から15度にまで低下。暑い昼と冷涼な夕方の安定した温度差が生まれることでブドウの着色が良くなり、複雑なアロマと十分な酸を備えた果実が成熟するという、まさにブドウ栽培にはうってつけの場所です。


設立当初は既存のブドウ樹に接木を施していましたが、2001年から本格的な植え替えを開始。慣れ親しんだピノ・ノワールではなく、南仏らしさを引き出す為に、シャルドネやヴィオニエ、シラー、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルローなど、地中海性気候に適したブドウ品種を植樹してします。また、2008年頃から有機農法をスタートし、エコセールの認証取得を目指したワイン造りを行っています。

優れた醸造技術が生み出す、ブドウの個性を引き出した明快なスタイル

収穫・醸造については、トリエンヌのフラッグシップである赤ワイン、サン・トーギュストとレ・ゾーレリアンは、綺麗な色合いと上質なタンニンを引き出すため、日々ポンピングオーバーを行いながら、タンクにて12日~35日間アルコール発酵を行います。その後は、ドメーヌ・デュジャックで使用したフレンチオーク樽で12か月熟成。トリエンヌ・ロゼに関しては、ナイトハーベストを導入。果実が日中に蓄えた高い糖度を保っている深夜に実施することで、最高の状態のブドウを収穫しています。


収穫後はスキンコンタクトを数時間行い圧縮。その後、低温発酵を行っています。レ・ゾーレリアン・ブランはブルゴーニュの白ワイン醸造スタイルを継承。ステンレスタンクと樽でアルコール発酵した果実をブレンドし、その後は6~7か月間滓とともに熟成させています。ヴィンテージよってはマロラクティック発酵を実施することで、酸味が柔らかくなり、味わいに複雑味を与えています。


こうして丁寧に造られるワインは、優れた醸造技術とブドウの個性を見事に表現したスタイル。赤ワインは、何層にも重なった複雑なアロマと成熟度の高い果実味が感じられる仕上がり。骨格がしっかりとした造りで、熟成に耐え得るポテンシャルの高さも魅力です。早くから楽しむこともできますが、数年熟成させることによりさらに複雑味を纏い、より一層深みが増します。ロゼや白ワインからは果実のエレガントさが感じられ、まろやかな口当たりと軽やかな酸が特徴です。

今回入荷のヴィンテージはこちら

アロマ画像1 I.G.P メディテラネ・サン・トーギュスト アロマ画像2

果実のエキスが感じられる豊かな香りと、まろやかなタンニンが見事に融合したフラッグシップキュヴェ。


NEW

I.G.P メディテラネ・サン・トーギュスト

トリエンヌ
4.0 (2)
ライトボディ
5
フルボディ

2017

3,300

(税抜価格3,000円)

アロマ画像1 I.G.P. メディテラネ・ヴィオニエ・サント・フルール アロマ画像2

華やかなフローラルのアロマ。活き活きとした酸と豊満な果実味を兼備したスタイル。


I.G.P. メディテラネ・ヴィオニエ・サント・フルール

トリエンヌ
ライトボディ
5
フルボディ

2019

3,300

(税抜価格3,000円)

    この記事をシェア

    商品一覧

    5 件

    おすすめ順

    関連リンク


    お買い得情報

    飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

    「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

    エノテカ株式会社はアサヒグループです。
    Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.