2017年9月 よりどり6本1万円

PIEVE SANTA RESTITUTA(GAJA)ピエヴェ・サンタ・レスティトゥータ(ガヤ)

上級キュヴェ2銘柄を含む
最新2011年ヴィンテージ、待望の入荷。

常にイタリアワイン界を牽引する存在であり、世界のトップワインに挙げられるイタリアワインの帝王、ガヤ。北イタリアのピエモンテ州、ランゲ地方の小さな村バルバレスコの家族経営のワイナリーであったガヤは、現当主アンジェロ・ガヤ氏の代になって飛躍を遂げます。彼は、祖母と父から職人気質と品質主義を受け継ぎ、溢れるバイタリティで様々な革新を起こしてきました。その中でも有名なのが、バリックの導入。バルバレスコでは伝統的な大樽での熟成が主流だった時代にバリックを取り入れ、試行錯誤の末に、過剰な抽出に頼らずともネッビオーロの色味や繊細な果実味を表現することに成功。タンニンもしなやかに仕上がるようになりました。こうして、ガヤ氏の手によって磨き上げられたバルバレスコの数々は、世界的な評価を受ける最高のワインに昇りつめたのです。特に最も権威あるイタリアワイン評価誌ガンベロロッソ誌において、ガヤは最高評価を歴代最多で獲得。「帝王」の名をほしいままにしています。
世界的な成功をおさめたガヤですが、アンジェロ氏の情熱は尽きることなく新たなワイン造りを模索し始めます。しかしバルバレスコの地はもともと谷合いの非常に小さな村で、新たに畑を買い足すことは難しく、納得がいく品質でさらに新たなワインを造ることはできない状態でした。そこでアンジェロ氏は1990年代以降、ピエモンテの地を飛び出し、イタリア・トスカーナに向かいます。

イタリアの帝王、ガヤ氏の情熱と
モンタルチーノ随一のテロワールとの見事な融合。

アンジェロ氏がトスカーナで、「イタリアで最もメジャーな品種であるサンジョヴェーゼを、一番よく表現できるワイン」として選んだのが、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ。ありとあらゆる人から情報を仕入れ、5年以上の歳月を掛けてこのワイナリー「ピエヴェ・サンタ・レスティトゥータ」を探し出しました。「ピエヴェ=教会」の名の通り、かつては教会が主体となってワインが造りが行われており、ヴァチカン市国にもワインをおさめていたという歴史を持ちます。1972年、個人のオーナーが所有し、生産本数は3,000本足らずという非常に小規模なワイナリーとして運営されていましたが、1994年、ガヤがこの土地に惚れ込み買い取ることとなりました。
ピエヴェ・サンタ・レスティトゥータではスタンダードなブルネッロ・ディ・モンタルチーノに加え、3つの区画の集合畑レイニーナと単一畑スガリーレイの2つの上級キュヴェを生産しています。このレイニーナとスガリーレイの畑が位置するのはモンタルチーノの南西部。実はこの地は、あのブルネッロの頂点と名高いソルデラを造る「カーゼ・バッセ」の畑に隣り合い、古くからその評判が語り継がれるモンタルチーノでも随一の優良区画なのです。
伝説的とも言えるバルバレスコの成功に飽き足らず、まだまだ新たな挑戦を続けるガヤ氏の情熱が生みだした、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ。 イタリアワイン界の巨匠が手掛ける銘酒と言えば、ワインラヴァーなら一度は手にしたい、現代イタリアワインを象徴する1本と言えるでしょう。

陽光の恩恵を受け
華々しい魅力を放つ光のワイン。

アンジェロ・ガヤ氏の娘であるガヤ・ガヤ女史が、「ピエモンテやブルゴーニュワインが土壌から滋味を吸い上げた大地のワインであるのに対して、トスカーナやカリフォルニアのワインは、陽光の恩恵を受けた光のワイン。」と表現するように、ピエモンテとトスカーナで造られるワインの性格には大きな違いがあります。

ガヤが手掛けるワインにおいても、フラッグシップであるバルバレスコと、このピエヴェ・サンタ・レスティ・トゥータを比較すると、1点の曇りもない透き通ったきれいな果実味と、長期熟成に耐える研ぎ澄まされたタンニンを備えている点は共通しています。しかし、バルバレスコがその優雅さと深遠さゆえに気品に満ちているのに対し、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは華やかで官能的、そして愛想よく微笑んでくれるかのような朗らかな魅力に溢れています。そのワインは、アンジェロ氏がワイン造りのすべてを手掛けた1995年ヴィンテージから、レイニーナがワインアドヴォケイト誌において94点を獲得する高評価。2002年、2003年は品質に満足しなかったためワインをリリースしませんでしたが、その後2004年ヴィンテージは、ワインスペクテーター誌の2009年TOP100で見事に第15位に輝きます。2005年には最新機器を完備した4,000平方メートルにも及ぶ広さの醸造施設が完成したことにより、ガヤ氏の望む環境が整えられ、よりクオリティの高いワインメイキングが実現。ピエヴェ・サンタ・レスティトゥータのワインは、今やトップクラスのブルネッロ・ディ・モンタルチーノに数えられるようになりました。

ブルネッロの美点が詰まった
華やかなアロマ薫る2011年ヴィンテージ。

2011年は、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの披露会「ベンベヌート・ブルネッロ」のヴィンテージ評価において、5段階の評価で4ツ星を得たほどの優良年です。春先の多雨と夏の熱波により、葉の管理など栽培面での苦労を強いられたものの、その甲斐あって温暖な気候の恩恵を受けた香気成分やエキス分を豊富に含んだブドウが結実。例年以上に丁寧な畑仕事と、果実の厳しい選別を徹底することで、上質なブドウのみを収穫することに成功しました。
造られたワインには、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの美点である、清純で華やかなアロマが見事に表現された仕上がり。また、チャーミングな果実味により比較的早くから楽しめる親しみやすいスタイルでありながらも、精密なストラクチャーを備えた、長期熟成も期待できる素晴らしい出来栄えです。

帝王渾身のトップキュヴェ2銘柄。

スガリーレイはワイン名となっている単一畑から造られるキュヴェ。ティレニア海からの暖風を受け石灰と粘土を豊富に含み水はけがよい南向きで標高およそ350mに位置する4haの畑から造られます。1547年にはすでにピエヴェ・サンタ・レスティトゥータ・ヴィンヤードの土地目録に名前が記されている、歴史のある畑です。この畑ではマサル・セレクション(*1)を実施し古樹を保護。畑を健全で美しい状態に保つため、ブドウ樹への人為的処置は最小限に抑え、土壌ベースの自然な栽培を心掛けています。熟成はバリックと大樽を用い、それぞれ12カ月間の歳月を費やすこだわりようで、ガヤ氏の緻密なワイン造りの手腕が発揮された1本です。
西洋杉、甘草のブーケを伴うレッドチェリー、ブラックベリー、そしてスミレなどの花のアロマが幾重にも折り重なり、ひとたび開くと余韻に至るまで広がり続けます。美しい酸とミネラルを備えており、力強いタンニンは2~3年で溶け込み、ワインに優雅な印象を与えるでしょう。陽光の恩恵を受けたことに由来する凝縮感のある果実味がありながら、バルバレスコに通じる深遠さとエレガンスを感じさせるブルネッロ・ディ・モンタルチーノです。

(*1)単一の樹からの穂木だけを増やしたクローン選抜が同一の遺伝子を持つのに対し、マサル・セレクションではいくつかの遺伝子が存在するため、 病害などの影響で全滅する恐れを避けることができます。また、ワインに複雑な風味がもたらされると言われています。

レイニーナは、レスティトゥータ教会を囲む、「Santo Pietro(イエスに仕える弟子 サンピエトロ)」、「Castagno(栗の木)」、そして「Pian dei Cerri(トルコオークの平野)」という3つの畑のブドウをブレンドして造られるバランスに優れたキュヴェ。ティレニア海から運ばれてきた石灰質が豊富に含まれ、土の色が真っ白で拳程の大きさの塊がごろごろと混じる非常にやせた土壌は、ワインに充分なミネラルを与えてくれます。醸造・熟成方法はスガリーレイと同様。テロワールの違いにより、ふくよかな印象のワインに仕上がっています。
グラスから溢れるプラム、レッドチェリーの美しいアロマ。ブーケにはチョコレート、エキゾチックなスパイスが感じられる甘美な印象です。しっかりした酸とミネラルに支えられた躍動感のある果実味が、口に含んだ瞬間から余韻まで継ぎ目がなく続き、飲む者を暖かく包み込む、まさに光のワインです。

ワイナリーのエッセンスが詰まった
スタンダードキュヴェ。

こちらのブルネッロ・ディ・モンタルチーノは、今や世界的に高い評価を受けている上級キュヴェ、スガリーレイ、レイニーナの畑を含む、ワイナリーの所有する畑全域から集めたブドウを使用して造られたクラシックスタイルのスタンダードキュヴェ。ガヤはロッソ・ディ・モンタルチーノは造らないと公言しており、一番下のキュヴェにあたるこのワインも、 あえて手間の掛かる製法でブルネッロに仕立てています。上級キュヴェには一部新樽を使用しますが、このブルネッロは新樽を使用していないこと以外何ら変わらない同じ熟成方法によって造られており、あくまでもブルネッロ・ディ・モンタルチーノにこだわる、ガヤの熱いこだわりが集約されたキュヴェなのです。
2011年は甘草やタイムのブーケに赤系果実のジューシーなアロマが重なり合う複雑な印象。絹のようなタンニンを纏った滑らかな口当たりで、余韻も長く、時間の経過とともによりエレガントな味わいへと変化していきます。若いうちからも楽しめ、かつ長期熟成にも耐えうるコストパフォーマンスに優れた1本です。



並べ替え:
在庫:

5 件中 1~5 件を表示

関連リンク

現在の絞り込み条件
  • 生産者:ピエヴェ・サンタ・レスティトゥータ(ガヤ)
さらに絞り込み
全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ