0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)

LEOPARD'S LEAP

南アフリカグルメの中心街「フランシュホーク」の近くにワイナリーを構えるレオパーズ・リープ。 南アフリカの銘醸地として世界的に知られる地区に拠点を持ち、近代的な設備と壮大な自然で観光地としても有名になった、南アフリカ有数の近代的ワイナリーです。

ワイナリーのオーナーは、南アフリカ屈指のワイン生産者であり実業家であるハイン・コーゲレンベルグ氏。彼は、南アフリカの「英雄」とも讃えられ、同国のワイン産業近代化の先駆者であるルパート家の一人。 フランス・ボルドーの名門であるロスチャイルド家とタッグを組んだジョイントベンチャー、「ルパート&ロスチャイルド」を創設したアントン・ルパート氏の義理の息子に当たります。 コーゲレンベルグ氏は、彼の助言をもとに、2000年、南アフリカ屈指の近代的な設備を備えたワイナリーを創設しました。

フランシュホークにある約7ヘクタールの畑をはじめ、南アフリカの銘醸地として世界的に知られるフランシュホーク、ステレンボッシュ、パール、サマーセット・ウェスト、ウェリントンの5地区から造られるブドウを使用し、年間60万ケースのワインを生産。 クオリティの高いワインを造ることはもちろんのこと、3つの重要な価値観「食事、保全活動、文学」を基本理念として掲げ、啓蒙活動を積極的に行う、地域に密着した近代的なワイナリーです。

レオパーズ・リープでは、「食事を楽しむ」ということを重要視し、ワイン造りやマーケティングを行っているのが最大の特徴。ワインは人生の楽しみの一環であり、仲間や家族と美味しい料理を楽しむことこそが大切という考えの下、ワイナリーでも食事とワインのイベントや、料理教室などを数多く開催し、レオパーズ・リープのワインとお料理の楽しみ方を提案しています。

造られるのは、南アフリカの銘醸地の5地区から獲れるブドウを使用した、様々なシーンで楽しめるバラエティ豊かなラインナップで、コストパフォーマンスに優れたワイン。南アフリカ屈指の上級ワインから手軽なデイリーワインまで、広いラインナップを展開。南アフリカの、上品でオールマイティーなワインの魅力を余すところなく表現しています。

そんなレオパーズ・リープのワインは、今や世界40カ国以上に輸出され、南アフリカを代表するワインの一つとなりました。海外の一流レストランなどでも楽しまれるなど近年の活躍は目覚ましく、特に近年では中国のワインマーケットへの進出し、ジョイントベンチャーを始めるなど、国際的な活躍も多くなってきています。

レオパーズ・リープは、ケープ地域に生息する動物の保全活動を行う「ケープ・レオパード基金」のスポンサーとなり、ケープ山脈に生息するヤマヒョウ「ケープマウンテンレオパード」の保護活動を積極的に行っています。
現在では、ケープ・レオパード基金から譲り受けたヒョウ達をワイナリー内で飼育し、間近で観察できるようにしています。さらには、野生のケープマウンテンレオパードを体感できるツアーを計画するなど、ワイナリー周辺の自然環境の保護に尽力しているそうです。

ラベルには、最初に譲り受けた3匹のヒョウ、リサ、オウマ・マイチ、ジョアンの姿がデザインされており、 ワインの売り上げの一部はヒョウをはじめとした絶滅の危機にある動物の保全活動に使われています。



No results that match your search.
竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (726 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (330 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (330 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)