2024年 ボーナス福袋

ボジョレー・ヌーヴォー2023年

1年に1度のお祭り、ボジョレー・ヌーヴォー祝解禁!エノテカには、パリの名門レストラン「タイユヴァン」がセレクトする上級ヌーヴォーが入荷中!


2023年は現地レポートによると、「日照時間恵まれたおかげで、成熟した果実のフルーティーさと酸、糖がバランスよく備わった年」とのこと。収量も例年よりも少し多く、非常に有望なヴィンテージに仕上がっています。ヌーヴォーでしか味わえない、出来立てのフレッシュな美味しさ。完売アイテムも増えてきているため購入はお早めに!エノテカが厳選したとっておきのボジョレー・ヌーヴォーの数々をぜひお楽しみください。

目次

ガメイらしい、フルーティーで豊かな果実味が広がる2023年ヴィンテージ

ボジョレーの2023年は、ボジョレーワイン委員会のフィリップ・バルデ社長が「素晴らしいヴィンテージの到来だ!」とコメントする注目の年。日照時間に恵まれたことで、ワインは高い熟度と凝縮感を備えつつ、ガメイらしい爽やかでフルーティーな味わいに仕上がることが予想されています。

 

冷涼な春や、夏の寒暖差、ヒョウを伴った暴風の影響により一部のエリアが被害を受けましたが、8月後半にかけて晴天が続いたことにより、ブドウは順調に成熟。例年よりも日照時間に恵まれたこともあり、収穫量は昨年をわずかに上回る結果になりました。収穫されたブドウは、しっかりと熟しつつ全体のバランス感に優れた仕上がりに。凝縮度の高い糖度を備えた2022年と同クオリティながら、さらなる果実の凝縮感を備えた味わいが期待できるヴィンテージです。

ボジョレー・ヌーヴォーってどんなお酒?

ブルゴーニュ地方南端に位置するボジョレー地区。ガメイ種を使用した、軽快な赤ワインです。"Nouveau"(ヌーヴォー)とはフランス語で"新しい"の意味。つまり、ボジョレー・ヌーヴォーはボジョレー地区でその年に収穫したブドウから造られる新酒のことです。古くは地元のブドウ農家が実りを祝うために造られていたとか。フランスワインの中で、最も熟成期間が短く、その味わいは、もぎたての果実のようにフレッシュでジューシー。ボジョレー・ヌーヴォー最大の魅力です。

ボジョレー・ヌーヴォーの美味しい飲み方

フレッシュさが特徴のボジョレー・ヌーヴォーは、少し冷やしてお楽しみ頂くのがおすすめです。普通のワインの場合、冷やしすぎるとタンニンによる渋みが強調されて飲みにくくなってしまう場合がありますが、ボジョレー・ヌーヴォーは元々タンニンが少ないので、その心配はありません。冷蔵庫で軽く冷やして、お料理とともに気軽にお楽しみください。早飲みタイプのワインなので、購入後はなるべく早いうちにお飲み頂くことをおすすめします。

エノテカおすすめの生産者

タイユヴァン

1946年にフランス・パリの9区で創業した歴史あるレストラン。1973年から30年以上にも渡り3つ星を守り続けてきた、名実ともにフランス最高峰のレストランのひとつです。タイユヴァンは料理だけでなく、ワイン・セレクションが大変素晴らしく、生産者にとってタイユヴァンのワインリストに自分のワインが選ばれるということは、最高の栄誉であり、専門家や愛好家たちの指標ともなっているのです。


「コレクション・タイユヴァン」は、ソムリエやバイヤーが各生産者たちの蔵元に直接出向いて試飲し、優れた樽のワインだけを買い付け、タイユヴァンのために瓶詰がされたワイン。 料理に合わせやすいよう、味わいのコントロールもタイユヴァンが行っており、「食とワインとの調和」を哲学とする、タイユヴァンならではのこだわりのワインです。


さらに、タイユヴァンが手掛けるボジョレー・ヌーヴォーは一般のボジョレーとは異なり、その名に"Village"(ヴィラージュ)と付くのが特徴。フランス語で"村"を意味し、ボジョレー・ヌーヴォーよりも地域と生産量を限定したクオリティの高い新酒です。

エノテカ一押しの定番ヌーヴォー。古樹のブドウから造られる上品な味わい。


ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ヴィエイユ・ヴィーニュ

タイユヴァン
4.3 (72件)
ライトボディ
2
フルボディ

2023

4,950

(税抜価格4,500円)

商品一覧

8 件

おすすめ順

公式SNS・APP

最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

line お友達登録

お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

公式アプリ

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

ほどよく、楽しく、良いお酒。のんだあとはリサイクル。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。