<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン


ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス DOMAINE DE LA JANASSE

フランス
  • フランス
  • ローヌ
ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス / DOMAINE DE LA JANASSE ワインボトル

優美で洗練された、最高峰のシャトーヌフ・デュ・パプ

1973年、ブドウ農家であったエメ・サボン氏が、自らのブドウをワインに仕立てリリースする、ドメーヌ元詰めを開始し、設立したドメーヌ・ド・ラ・ジャナス。1991年以降、ブドウ栽培と醸造学の学士を持つ息子のクリストフ氏とその妻がドメーヌの管理を引き継ぎ、情熱を注ぎ込むことによって、品質は目覚ましく向上。今日ではシャトーヌフ・デュ・パプのトップ生産者として名を馳せています。

目次

実直にブドウに向き合う、ワイン造りの哲学

ドメーヌ・ド・ラ・ジャナスは設立以来、所有畑を増やしながらも、あくまで家族経営を貫いています。彼らは次のような信念をかかげ、実直にシャトーヌフ・デュ・パプを造ってきました。


・ブドウ農家を原点とし、自然に負荷をかけない丁寧な栽培を続けること。

・テロワールを尊重し、そして、自分達の所有する畑の特徴を存分に理解すること。

・それぞれの区画に合ったブドウの育成に励むこと。


ワインの品質を決めるのはあくまでもブドウであり、丁寧な畑仕事によってテロワールを忠実に引き出すことこそがジャナスのワイン造りの本質であるともいえます。


彼らの所有する15haの畑はシャトーヌフ・デュ・パプのあちこちに分断されており、あらゆる土壌にまたがっています。また、コート・デュ・ローヌなどの周辺にまたがる40haの畑も合わせると、全60以上にも上る区画を管理しています。多様な区画の土壌を理解し管理するだけでも困難を極めますが、区画に応じた醸造を行っており、しかも毎年同じではなく、あくまで収穫されたブドウをみて醸造方法を変えるほどのこだわりです。


収穫時と醸造前に行うの2度の選果で、ブドウの健全さ、熟度、果皮、果梗などの状態を綿密に確認し、醸造方法を決定します。これほどまでに、細かな区画ごとの畑の管理、醸造方法を実践するワイナリーは他に類をみないほど。こうした品質主義、テロワールの尊重から生まれる複雑性こそが唯一無二の個性であり、シャトーヌフ・デュ・パプのトップ生産者と言われる所以なのです。

ここ10年でぐっと評価を上げた5つ星生産者

ジャナスのワインは、伝統的なシャトーヌフ・デュ・パプのスタイルを保ちつつ、現代風の純粋さも備えているのが特長です。ロバート・パーカーのワインバイヤーズガイドでも、旺盛さと強烈さを失うことなく、落ち着きがありリッチ、複雑なシャトーヌフ・デュ・パプを生み出すことに成功していると評され、赤ワインで5つ星生産者、白ワインでも4つ星生産者として、高い評価を受けています。


さらに驚くべきことに、シャトーヌフ・デュ・パプ・ルージュの全てのキュヴェにおいて、2000年ヴィンテージ以降、パーカーポイントで90点を下回った事がありません。 このような高評価に後押しされ、世界中で人気が高まっていますが、限られた取引先だけで生産量の割り当てがすべて埋まってしまい、常に入手困難を極めています。

商品一覧

4 件

おすすめ順
この記事をシェア

関連リンク


お買い得情報

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.