クロ・デュ・モン・オリヴェ
CLOS DU MONT OLIVET

お気に入り追加

フランス
  • フランス
  • ローヌ
  • 南ローヌ
producers_default_title ワインボトル

クラシックなスタイルを守り続けるシャトーヌフ・デュ・パプの名手


クロ・デュ・モン・オリヴェは、セラファン・サボン氏により1932年に設立。シャトーヌフ・デュ・パプを中心としたローヌ南部周辺でワインを造り続けています。現オーナーであるティエリ・サボン氏は三代目として2013年にワイナリーを引き継ぎ、2016年からはシャトーヌフ・デュ・パプの生産者組合長にも就任しました。 シャトーヌフ・デュ・パプの魅力は複雑さにあり、それは熟成を経て現われるとの考えの下、クロ・デュ・モン・オリヴェでは、所有する30程の区画にはアペラシオンで認められている13品種のブドウを全て植樹。複雑味を生み出すために多品種のブレンドを心がけています。 畑では、有機肥料の使用やフェロモンカプセルでの害虫対策、また豆科の植物を植えることで土壌に窒素を与え微生物を活性化するなど、有機栽培を中心に実施。化学肥料の使用はべト病対策などでどうしても必要な時のみに抑えています。仕立てられるワインは、クラシカルで力強くスパイシーな、長期熟成に耐えるスタイルが特徴です。 また、ワイン・アドヴォケイトでは2014年に味わった1945年ヴィンテージについて、「伝統的で熟成に値するシャトーヌフ・デュ・パプを造り、驚くほど幅広い飲み頃を持つ素晴らしいドメーヌ。」と絶賛しており、その熟成ポテンシャルの高さが際立っています。

商品一覧

6 件

おすすめ順

関連リンク


お買い得情報

公式SNS・APP

最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

line お友達登録

お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

公式アプリ

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。