テルモン
TELMONT

お気に入り追加

フランス
  • フランス
  • シャンパーニュ
テルモン ワインボトル

サステナブルなシャンパーニュ造りをリードする小規模生産者


「母なる自然の名のもとに」をすべての活動の指標とし、4世代に渡って真摯に自然と向き合い、シャンパーニュ造りを続けるメゾン、テルモン。職人による伝統的な製法での少量生産という観念を軸に、サステナブルなシャンパーニュ造りを重視しています。


近年では、そんなテルモンのビジョンに賛同したオスカー受賞俳優のレオナルド・ディカプリオ氏が新規投資家として参加し、広く話題に。ディカプリオ氏はテルモンに対し「環境への負荷を徹底的に減らすことを決意しているメゾン・テルモンに、投資家として関与できることを誇りに思います。」と語っており、そんなサステナブルなアプローチで新時代を切り開く新しいシャンパーニュ・メゾンとしてテルモンに今大きな注目が集まっています。


渾身のプレステージ・キュヴェ&最新ブレンドのロゼ・シャンパーニュが初入荷!


今回、エノテカ・オンライン初入荷となるテルモンのアイテムが到着いたしました!15年もの熟成を経てリリースされる逸品、ブラン・ド・ブラン・ヴィノテーク2006年ヴィンテージと、2016年ヴィンテージがべースワインとなる最新ブレンドのロゼ・シャンパーニュの2銘柄。その他にも、スタンダード・キュヴェやヴィノテークの稀少なバックヴィンテージなども入荷中です。あくまでも品質重視で生み出されるこだわりのシャンパーニュを、この初入荷の機会にぜひお試しください。

目次

4世代に渡りテロワールへの敬意を大切にするメゾン

テルモンの歴史は、1912年、ブドウ農家兼ワイン生産者であったアンリ・ロピタル氏が、シャンパーニュ地方エペルネ近郊のダムリーに創業したことから始まりました。その後、彼の息子にあたるアンドレ氏がメゾンを継承。シャンパーニュ・ド・テルモンと名付け、ブランドを確立しました。現在ではアンリ氏のひ孫にあたるベルトラン氏がセラーマスターを務めています。


そして2020年、フランスの飲料企業レミー・コアントローがテルモンの主要株主となり、更なるサステナブルなシャンパーニュ・メゾンを目指すために取り組みを強化。2022年には、テルモンのビジョンに賛同したオスカー受賞俳優のレオナルド・ディカプリオが新規投資家として参加し、一躍話題となりました。

セラーマスター ベルトラン・ロピタル氏(左)とCEO ルドヴィック・ドゥ・プレシ氏(右)
セラーマスター ベルトラン・ロピタル氏(左)とCEO ルドヴィック・ドゥ・プレシ氏(右)

こうして一世紀以上にわたり代々受け継がれてきたクラフツマンシップと、自然に対する深い敬意と愛情を大切にしながら、妥協のないシャンパーニュ造りを続けてきたテルモン。現在オーガニック認証を受けたブドウ畑は3%程度といわれる中2017年には、所有区画のオーガニック認証を獲得した最初のシャンパーニュメゾンの一つとなり、2025年までにドメーヌの全てのブドウにオーガニック認証取得を予定しています。


そんなサステナブルなシャンパーニュ造りを重視するテルモンですが、彼らが手掛けるワインは世界からの評価も高く、スタンダード・キュヴェのテルモン レゼルヴ・ブリュットは、デキャンタ・ブラインド・テイスティング2020にて高得点の92点を獲得。また、プレステージ・キュヴェ、ブラン・ド・ブラン ヴィノテークの2006年ヴィンテージは、ドイツで行われる国際的なワインコンクール、ムンドゥス・ヴィニ2021にて見事金賞を受賞しています。

サステナブルで伝統的な製法に向き合うシャンパーニュ造り

「優れたワインは自然からの贈り物であり、大切に守るべきもの」という考えのもと、テルモンが目指すものはサステナブルで伝統的な製法に向き合うシャンパーニュ造り。メゾンはその力強いビジョンと高い品質を追求しながら、5つの明確な目標を掲げ、業界に先駆けて自然環境への影響を最小限にとどめるための手法を大胆に取り入れています。


1.テロワールと生物多様性の保全

メゾンが所有するブドウ畑の100%オーガニック認証の達成のみならず、パートナー生産者の56.5haにおよぶ畑のオーガニック認証取得も支援しています。また、ブドウ畑だけでなく近隣の自然地域も含めた所有地全体に渡って、生物多様性の保全を促進。今後畑の周辺に低木を植えて「インセクトホテル(虫のホテル)」を作ることにより、種の多様性を守るとともに、二酸化炭素を継続的に吸収する仕組みを推し進めます。


2.エコデザインの普及

2021年から「すべてはボトルにあり、ボトル以外に何も必要なし」という方針に基づいて、外装材やギフト包装材の製造と使用を禁止。これはシャンパーニュ地方で初めての取り組みです。また、現状メゾン製品の15%を占めている透明ボトルの使用を廃止。ガラスの85%がリサイクルで製造され、使用後は100%リサイクル可能なグリーンボトルに切り替えていきます。


3.二酸化炭素排出量の削減

「再生可能電力への完全移行とあらゆる活動における自然エネルギー使用を推進する」という目標を達成するために、環境適応エネルギーを採用し、メゾン敷地内に太陽光発電システムを設置。既にメゾンで使う車はすべて、電気自動車に切り替えました。

4.物流システムの見直し

流通を全面的に見直し、間接的に関わりのある事業者においても温室効果ガスの排出を制限。ただちに供給から配送まですべての流通業者を、その会社のCSR(企業の社会的責任)スコアに基づいて選定していきます。さらに、輸送に航空機を使用しない取り組みを強化し続けます。


5.透明性、トレーサビリティ(追跡可能であること)を約束

テルモンでは、経営方針から製品の中身まで、すべての行動において情報提供の強化に努めています。各ボトルにシリアル番号を表記することにより、生産工程のすべてが追跡が可能。生産に関する全情報と内容の詳細がフロントラベルに表示されるようになりました。

テルモンならではの、軽やかで際立った個性と存在感を持つスタイル

テルモンのシャンパーニュ造りでは、常に量より質を重視する姿勢を貫いています。畑のブドウに細やかな配慮を施し、土壌の保護とテロワールへの敬意を忘れません。


ブドウを手摘みで収穫した後、毎年多くのスタッフが収穫にあたり、上質のシャンパーニュを造るために、状態の良いブドウの房のみを摘み取ります。その後シャンパーニュのアイデンティティを決定づける工程であるアッサンブラージュ(ブレンディング)では、セラーマスターであるベルトラン氏がブドウ品種やブドウ畑、収穫年が異なる様々なワインを使い、将来のシャンパーニュの基礎となるワインを造り上げます。


熟成においては、テルモンのノン・ヴィンテージ・シャンパーニュは最低でも3年熟成しており、これはAOCで定められている期間の倍。ヴィンテージ・シャンパーニュに至っては最低6年セラーで熟成しています。その後ルミュアージュ(動瓶)や、デゴルジュマン(澱抜き)、ドザージュを経て打栓。リリースされています。

こうして様々な取り組みのもと誕生するテルモンのシャンパーニュですが、そのラインナップはブリュットやロゼ、亜硫酸塩無添加で仕立てるサン・スフル、ブラン・ド・ノワールやブラン・ド・ブラン、プレステージなど、実に多様です。


その中でもメゾンが目指すシャンパーニュ・スタイルの根幹を成すのは、引き締まったテンションと爽やかさ。しっかりとした味わいを備え、且つ飲み疲れしないのが特徴で、軽やかで際立った個性を持っています。そのため骨格のあるボディを備えつつ、驚くほど優美という、まさにテルモンならではのパラドックスを兼備。最初から最後まで、その特徴は途切れることなく続いていきます。

新入荷アイテムを含むおすすめ銘柄

【待望の再入荷!】

テルモンを象徴するスタンダード・キュヴェ。フレッシュかつリッチな味わいの、まずは飲んでほしい1本。


テルモン レゼルヴ・ブリュット

テルモン
4.6 (7件)
ライトボディ
2
フルボディ

9,460

(税抜価格8,600円)

【2016年ヴィンテージがベースの最新ブレンド初入荷!】

溌剌とする果実味が引き出された、繊細ながらも奥行きのあるロゼ・シャンパーニュ。


テルモン レゼルヴ・ロゼ

テルモン
4.5 (2件)
ライトボディ
3
フルボディ

11,550

(税抜価格10,500円)

【最新ヴィンテージ初入荷!】

極辛口に仕上げた、ブドウ本来の果実味が引き立つ力強い味わいのプレステージ・キュヴェ。


テルモン ブラン・ド・ブラン・ヴィノテーク

テルモン
5.0 (1件)

35,200

(税抜価格32,000円)

全ラインナップ

商品一覧

10 件

おすすめ順

関連リンク


お買い得情報

公式SNS・APP

最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

line お友達登録

お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

公式アプリ

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。