<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン


ポッジョ・ディ・ソット POGGIO DI SOTTO

イタリア
  • イタリア
  • トスカーナ
ポッジョ・ディ・ソット / POGGIO DI SOTTO ワインボトル

優美でフィネス溢れる、最高峰のブルネッロ

伝統派ブルネッロ・ディ・モンタルチーノを代表するワイナリー、ポッジョ・ディ・ソット。ガンベロ・ロッソでは幾度も最高評価のトレ・ビッキエリを受賞し、イタリア赤ワインのNo.1にも輝いた実績を誇るブルネッロ最高峰の造り手です。非介入主義の栽培・醸造と、昔ながらの大樽を用いた長期熟成という伝統的製法により生み出される、透明感があって優美な唯一無二のスタイルは、国内外のワインラヴァーを魅了し続けています。

目次

伝説的な2人のエッセンスが生き続ける、最高峰のブルネッロ

元オーナー:ピエロ・パルムッチ氏

1989年に設立された、伝統派ブルネッロ・ディ・モンタルチーノを代表するポッジョ・ディ・ソット。現在のワイナリーの地位を築き上げたのは、ブルゴーニュワイン好きが高じて第2の人生をワイン造りに捧げた元オーナーのピエロ・パルムッチ氏です。パルムッチ氏はミラノ大学と協力し、土壌にあった最高のサンジョベーゼ・クローンを選択するなど学術的な視点から栽培、醸造を実践しました。


そして醸造責任者として活躍したのは、イタリア随一の名醸造家、故ジュリオ・ガンベッリ氏。あの「カーゼ・バッセ」や「モンテヴェルティネ」といったサンジョヴェーゼの最高峰も手掛け、ブルゴーニュのアンリ・ジャイエ氏、イタリアのジャコモ・タキス氏に並び称される傑出した人物です。長年の経験と天才的なテイスティング能力をもとに、伝統的な手法でサンジョヴェーゼのピュアな魅力を引き出し、「サンジョヴェーゼの神様」とも称されていました。

コッレ・マッサリのオーナー:クラウディオ・ティーパ氏&マリア・ティーパ女史

2011年に惜しまれつつもパルムッチ氏から、コッレ・マッサリに経営権が譲り渡されます。コッレ・マッサリのオーナー、クラウディオ・ティーパ氏は、トスカーナにソットを含む4つのワイナリーを所有し、DOCモンテクッコの「カステッロ・ディ・コッレ・マッサーリ」で『ガンベロ・ロッソ』の2014年最優秀生産者に選出されたこともある、名門ワインファミリーのトップです。


ティーパ氏はポッジョ・ディ・ソットへの熱い思いから、6年もの交渉を経て、ワイナリーを所有するという夢を実現。「パルムッチ氏とジュリオ・ガンベッリ氏が築いたソットのスタイルはパーフェクトだから何も変えない。」と語るように、今もなお伝説とも言える2人のスタイルを引き継いでワイン造りを実践しています。

多様なテロワールの畑で手掛ける、低収量を実現するブドウ栽培

ポッジョ・ディ・ソットはモンタルチーノの境界となるオルチャ川の近くに位置しており、32haもの敷地内のうち、10ha余りの急斜面にブドウ畑が広がっています。畑は標高200m、300m、450mの3つの場所に位置。標高1700mのアミアータ山脈からの冷風と、川を通って海からの冷風という2つの冷却効果を受けています。そのため湿気がたまらず病害のリスクヘッジにもなり、ブドウの生育に理想的な昼夜の寒暖差を実現しているのです。


土壌も畑によって異なっており、450mは砂に近いサラサラした粘土質、200〜300mは川に近く石がちで、粘土の割合は少なくなっています。標高や土壌の多様性や理想的な昼夜の寒暖差により、成熟と酸の見事なバランスを備えたワインを造り出すブドウが生まれるのです。


栽培に関しては非介入主義で、サンジョヴェーゼ・グロッソのみを育てています。ブドウの樹齢は15〜45年と他ワイナリーに比べて高く、コルドン仕立て(短梢剪定)を採用。さらに50%以上のグリーンハーヴェストを導入することにより、1ha当たり3tと、規程の8tより少ない低収量で、クオリティの高いブドウ造りを実現。また、グリーンハーヴェストにてカットされた熟す前のブドウは土に還って肥料にするなど、環境に配慮したブドウ栽培を実施しています。

伝統的製法にこだわって生み出される、優美でピュアなワイン

醸造に関しては、伝統的な製法を実施。収穫量を極限まで抑えられたブドウは、斜面の高低差を利用した地下1階の裏口から、温度管理のしやすい地下に搬入されます。発酵には野生酵母のみを使用し、発酵が終わると重力移動システムで地下2階の熟成庫に移動。その後の熟成においても伝統的な製法にこだわり、全てのブドウは昔ながらのスラヴォニア産の大樽で最低2年の長期間熟成を行っています。


一般的にはキュヴェごとに異なる区画のブドウを使用することが多いのですが、ポッジョ・ディ・ソットでは「ワインのポテンシャルとは造り始めてからでなければ判別し難いものであり、少なくともマロラクティック発酵が終わって大樽での熟成を始めなければその判断はできない」という考えのもと、ロッソ、ブルネッロ、リゼルヴァに使用するロットはバレルテイスティングで決定しています。

2年間の熟成の後バレルテイスティングを実施し、クリスピーな酸が特徴的なロットはロッソ用に瓶詰め。残りのロットはさらに2年間熟成しブルネッロとして、そしてボディとフィネス、ポテンシャルに優れていると判断したロットはさらに1年の熟成を経てリゼルヴァとして瓶詰めされます。


その後ロッソは少なくとも6ヵ月、ブルネッロは1年間瓶内熟成。生み出されるワインは、純粋な蜜のようなブドウの旨みやエキス分がたっぷりと含まれている、非常に官能的な仕上がりで、時間を経ることによって多彩な要素が見事に溶け合ったテイストを実現しています。


ワインメーカーのフェデリコ・スタデリーノ氏がポッジョ・ディ・ソットの使命について、「集中力、静けさといった雰囲気をもたらすために、ニュアンスや美しさを感じられるワインを造り、飲み手に感じてもらうことである。」とコメントする通り、ポッジョ・ディ・ソットにしか造り出せない複雑なテイストが混在しながらも透明感があってピュアなスタイルは、多くのワインラヴァ―を魅了し続けています。

目を見張るほどの、輝かしい受賞歴の数々

ポッジョ・ディ・ソットの実力を証明するのは、イタリア国内の評価誌などでの華々しい受賞歴の数々。2001年のブルネッロ・ディ・モンタルチーノがイタリアソムリエ協会発行のワインガイド「ドゥエミラヴィーニ」でイタリアの赤ワインとしてNo.1となりました。


また、ポッジョ・ディ・ソットのワインはイタリア・スローフード協会の発行する『ガンベロ・ロッソ ヴィニ・ディタリア』において、最高評価のトレ・ビッキエリを幾度も獲得。2007年には、10周年を記念した限定キュヴェ、「イル・デチェンナーレ」が同誌の2008年版で「最高のイタリア・赤ワイン」に選出されました。


さらに、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの2005年ヴィンテージが人気漫画『神の雫』の「第九の使徒」に選ばれ、日本でも一躍有名になるなど、国内外において伝統派ブルネッロのトップ生産者の一つとして君臨し続けています。

ヴィンテージの個性を反映した多様なスタイル

ポッジョ・ディ・ソットでは、各ヴィンテージの個性を反映したヴィンテージごとのスタイルも魅力の一つとなっています。ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ生産者協会が発表している評価や天候の特徴、生産者のコメントを参考に、是非お好みのヴィンテージをお探しください。


ヴィンテージ評価天候の特徴・生産者コメント
2014年★★★
冷涼な気候が続き、多くの生産者がブルネッロの生産を見送る中、ソットでは最も良い1樽の出来があまりにも素晴らしかったため、たった1樽のみ生産しました。輸出された国はなんと日本だけという非常に稀少な年となっています。生み出されたワインは、「模範的な品質、エレガント、繊細」な出来栄えです。
2015年★★★★★
豊富な日照により、最高評価の5つ星を得たグレートヴィンテージ。「堅実で、アルコール度数が高い温暖なヴィンテージを感じさせないフレッシュさ」が特徴です。
2016年★★★★★
ワイン・スペクテーター誌のヴィンテージチャートにおいても、99点という超高評価を獲得したグレートヴィンテージ。夏は高温の昼と涼しい夜を繰り返したことで、「優れた酸、バランス、長熟のポテンシャル」を備えたワインが生み出されました。
2017年★★★★
乾燥した気候が続いたことで、豊かなアロマを備えたブドウが生まれました。「エレガントで凝縮感のある味わい」が特徴のヴィンテージです。
2018年★★★★
夏には暖かさと雨量のバランスが良く、ブドウの成熟に適した天候が続いたヴィンテージ。「フレッシュさが特徴の明るいスタイル」の年です。

ポッジョ・ディ・ソットが手掛ける全3銘柄はこちら

ロッソ・ディ・モンタルチーノ

“ヤング・ブルネッロ”と称される、贅沢なロッソ。エレガンス際立つ華やかなスタイル。


ロッソ・ディ・モンタルチーノ

ポッジョ・ディ・ソット
4.5 (11)
ライトボディ
4
フルボディ

ロッソに使用されているのは、ブルネッロと同じ厳選されたブドウ。熟成に関しても同じくオーク樽で2年間熟成させており、このままあと2年熟成させればブルネッロとして出荷できるものを、一足早く「ロッソ・ディ・モンタルチーノ」として販売しているのです。伸びやかな酸と穏やかなタンニンが織りなす優美なスタイルで、今後さらに15年以上の熟成ポテンシャルを備えた逸品です。

2018

11,000

(税抜価格10,000円)

  • D 93
  • JS 92
  • V 93

2017

11,000

(税抜価格10,000円)

  • V 92
  • WA 93+

2015

11,000

(税抜価格10,000円)

  • WA 92
  • WS 91

2014

9,900

(税抜価格9,000円)

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ

最高の環境とこだわりの造りが生み出す甘美な旨みの塊。イタリアの赤ワインNo.1にも選ばれた銘品。


ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ

ポッジョ・ディ・ソット
4.8 (19)

こちらのブルネッロはソットが誇るフラッグシップキュヴェ。凝縮した果実味ときめ細やかなタンニンが口の中で圧倒的な存在感を示し、美しい酸と鮮やかなミネラル感が驚くほど長い余韻へと導きます。最高の環境とこだわりの造りが生み出す甘美な旨みの塊とも言われる1本。 イタリア赤ワインのNo.1に選ばれた、類稀な美しい味わいを是非ご堪能ください。

2016

25,300

(税抜価格23,000円)

  • D 96
  • JS 94
  • V 96
  • WS 97

2014

25,300

(税抜価格23,000円)

  • D 93
  • GR トレ・ビッキエリ
  • V 90+
  • WA 93
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・リゼルヴァ

長期熟成で造るリゼルヴァ。絹のような滑らかさとエレガンスを備える、サンジョヴェーゼの最高峰。


ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・リゼルヴァ

ポッジョ・ディ・ソット
5.0 (1)

こちらは通常のブルネッロよりも熟成期間が1年長く、大樽で60ヵ月熟成させるという伝統的な製法で造られます。このようなワインは多くの生産者の場合、固くてタンニンが強いワインになりがちですが、ポッジョ・ディ・ソットは全く逆のスタイル。エレガントで華やか、それでいてしっとりした絹のような質感を持つ、間違いなくサンジョヴェーゼの最高峰の一つとされるトップキュヴェです。

2015

47,300

(税抜価格43,000円)

  • D 93
  • GR トレ・ビッキエリ
  • JS 95
  • V 95
  • WE 91
  • WS 96

商品一覧

4 件

おすすめ順
この記事をシェア

関連リンク


お買い得情報

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.