シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン
CH. PICHON LONGUEVILLE BARON

お気に入り追加

フランス
  • フランス
  • ボルドー
  • ポイヤック
シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン / CH. PICHON LONGUEVILLE BARON ワインボトル

メドックの中でも荘厳と言われる力強さを体現するシャトー


ピション・ロングヴィル・バロンは、街道を挟んでピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドと並んでいます。畑はジロンド川の真南に面し、サン・ジュリアンとポイヤックの境目付近。ラトゥールやレオヴィル・ラスカーズ、レオヴィル・ポワフェレが隣接している素晴らしい場所に位置しています。 実は元々ピション・バロンとピション・ラランドは1つのシャトーでした。2つのシャトーの歴史は17世紀にまで遡ることができます。その時代のボルドーの議会長であったジャック・ドゥ・ピション・ロングヴィル氏によってシャトーの名声が高まり、長い間シャトーはその名声を維持し続けますが、当時の当主であったバロン・ジョセフ・ドゥ・ロングヴィル氏は5人の子供達にシャトーを分割。姉妹たち、男兄弟たちがそれぞれ相続したのが現在の2つのシャトーとなっています。 姉妹が相続したピション・ラランドの方は、滑らかな女性的なワイン。男兄弟が相続したピション・バロンの方はがっちりとした、壮大で厚みのある、ポイヤックらしい男性的なワインが特徴です。力強いピション・バロンながら熟成を経て女性的なエレガントな姿へ変貌する様には、驚かされるものがあります。 1933年にブティエ(Bouteiller)家に売却された後、約50年間に渡りシャトーを所有。その後、1987年フランスの大手保険会社アクサ・ミレジム社が購入するに至ります。その資本力を生かし、シャトー、畑、セラーに至る大掛かりな改築を行い、近年さらに品質向上が目覚ましいシャトーとして注目を浴びています。

商品一覧

2 件

おすすめ順

関連リンク


お買い得情報

公式SNS・APP

最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

line お友達登録

お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

公式アプリ

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。