0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)

JACQUES FREDERIC MUGNIER

繊細で華やかなシャンボール・ミュジニーらしさを引き出す名手として知られる、ジャック・フレデリック ・ミュニエ。コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエやジョルジュ・ルーミエといったシャンボール・ミュジニーを 代表する2大ドメーヌと肩を並べる存在であり、年々入手困難を極める 造り手です。

この年だけのスペシャルキュヴェが誕生 した2016年。
入手困難になること必至の最新ヴィンテージ。

ジャック・フレデリック・ミニュエが本拠地を置くシャンボール・ミュジニー村は、2016年の霜害の被害 が特に深刻であり、村名のシャンボール・ミュジニーにおいては、例年の2割程しか生産されません でした。その影響は他のキュヴェにも及び、ドメーヌ全体の収量は非常に減少しています。一方、ワ インの仕上がりは非常に素晴らしい出来栄え。グレートヴィンテージと 讃えられる2015年と同等のポテンシャルを備えていると同時に、2016年ヴィンテージはより溌剌とし た果実味が魅力です。

また、このヴィンテージの注目すべき点は、2016年のみとなる特別なキ ュヴェが造られたこと。例年、村名シャンボール・ミュジニーは、1級畑のレ・プラントと村 名畑のコンブ・ドルヴォーをアッサンブラージュして造られますが、今年は収量が少なかったことから 、一部グラン・クリュであるミュジニーに使われる区画のブドウと1級畑レ ・プラントのブドウを用い、「シャンボール・ミュジニー トラント・ドゥ」としてリリースされて います。この「トラント・ドゥ」=「32番目」とはフレデリック氏が手掛ける32回目の醸造を意味しており 、収量の減少という困難を跳ね除けるべく誕生したスペシャルなキュヴ ェです。

ドメーヌを飛躍的な成長に導いた、異色の経歴を持つ5代目当主
フレデリック・ミュ ニエ氏。

ジャック・フレデリック・ミュニエはフランスで最も権威あるワインガイド誌 、「ル・ギィド・デ・メイユール・ヴァン・ド・フランス」2014年版において最高評価の3ツ星を獲得するな ど年々入手困難なドメーヌとして人気を高めています。

ドメーヌの歴史は古く、1863年にまで遡ります。1863年の設立当時、ミュ二エ家はカカオリキュール や、ワインをベースにブラックベリーやチェリーの風味付けをした“アペリティフ・ミュニエ”で財を成し 、当時の大地主マレ・モンジュ家から土地とシャトーを購入しました。しかし1950年、金銭的な問題か らモノポール(単独所有畑)であるクロ・ド・ラ・マレシャルを含むブドウ畑の大部分を他の生産者に貸 出さざるを得なくなります。その後1978年にフレデリック・ミュニエ氏の父が、シャンボール・ミュジニ ーの畑を買い戻し、現当主であるフレデリック・ミュニエ氏が2003年にク ロ・ド・ラ・マレシャルの畑を買い戻したことで、ワイナリーは飛躍的な成長を遂げました。

この5代目当主、フレデリック・ミュニエ氏を語る上で外せないのが、その異色とも言える経歴。パリ で生まれ育ち、石油関連の建築を手掛けるエンジニアとして活躍し、定期路線のパイロットも務めて いました。それまでワイン造りに直接関わったこともなかった彼が「人生の中でまったく違う仕事を」と 1985年にドメーヌを引き継ぎ、今日の発展へと導いてきたのです。

柔らかでエレガントなシャンボール・ミュジ ニー。
独自のポリシーから生まれる気品に満ちた芸術品。

フレデリック・ミュニエ氏のワイン造りへのポリシーは自然に任せ、人間 の介入をできる限り避けること。ワインは自然のものであ り、造りあげるものではない。ワインメーカーとヴィニュロンは同義ではなく、ヴィニュロン とは何よりも畑での仕事を大事にする人のことである。醸造も行うが、その仕事は全体の中でほん のわずかな割合しか占めていない。」と語り、自らもヴィニュロンであることを心掛けています。日当 たりやブドウの実と皮の間の味で収穫時期を決めるなど、フレデリック氏はヴィニュロンとしてまさに『匠』の域に達しており、自分の個性ではなく、ありの ままの畑の特性をそのままワインにするその姿勢は、畑ごとのテロワールを理解する指標としてブ ルゴーニュ愛好家に愛されています。

ワインの特徴は、なんと言ってもその柔らかくエレガントなスタイル。ピュアな果実味とシルキーなタンニンを備えた 上品な味わいが魅力です。
デリケートなシャンボール・ミュジニーのテロワールを純粋に表現するため、畑では化学肥料、除草 剤、殺虫剤の使用を段階的に廃止、代わりに食虫グモを放すなど、こまめな手入れと地道な努力を が行われています。また、近年、新樽の使用を抑えており、グラン・クリュのミュジニーでさえ新樽比 率はおよそ15%にまで減らしています。ミュニエ氏曰く「将来的には全て のワインに新樽を使用しなくても、高い水準のワイン造りは可能」だと語るように、新樽の使用に関してはピュアさを失わないように細心の注意が 払われています。

こうして独自のポリシーから生まれる緻密な構成と気品に満ちた芸術的 とも言われるワインは、ブルゴーニュ・ファンが密かに探し求めるワインのひとつになっ ているのです。


No results that match your search.
竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (726 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (330 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (330 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)