ジョルジュ・ミュニュレ・ジブール
GEORGES MUGNERET GIBOURG

お気に入り追加

フランス
  • フランス
  • ブルゴーニュ
  • ヴォーヌ・ロマネ
  • コート・ド・ニュイ
フランス
  • フランス
フランス
  • フランス
  • ブルゴーニュ
フランス
  • フランス
  • ブルゴーニュ
  • ニュイ・サン・ジョルジュ
  • コート・ド・ニュイ
ジョルジュ・ミュニュレ・ジブール / GEORGES MUGNERET GIBOURG

芳醇なスタイルが魅力のヴォーヌ・ロマネの名生産者


ミュニュレ・ジブールは、ジャンヌ・ジブール氏と、夫アンドレ・ジブール氏の二人で1933年に設立された、ヴォーヌ・ロマネに本拠地を置くドメーヌです。現在はジョルジュ・ミュニュレ・ジブールとしてジブール夫妻の息子であるジョルジュ・ミュニュレ氏が購入した区画と合わせてジョルジュ・ ミュニュレ氏の奥様と、2人の娘さんによって運営されています。ジョルジュ・ミュニュレ氏は医学の道を選び、ディジョンの薬剤師として働く一方、実家のワイン造りも手伝い、拡大した区画には自らの名前を冠してリリースしました。 ジブール夫妻が購入した畑のワインはミュニュレ・ジブールとして、ミュニュレ氏が購入した区画のワインはジョルジュ・ ミュニュレとしてリリースされています。ミュニュレ氏は、ブルゴーニュを代表する優れた醸造家として評価されており、芳醇な果実味が美しく広がりをみせる、力強さとフィネスを備えた上品な味わいが魅力です。 1998年、59歳の若さでミュニュレ氏は急逝してしまい、当時ミュニュレ氏と同じ薬剤師をしていた長女マリー・クリスティーヌ氏がドメーヌを引き継ぎます。その後、次女のマリ・アンドレ・ミュニュレ氏もドメーヌに加わり、現在ではミュニュレ氏の時代以上の名声を確立しています。 クロ・ド・ヴージョやエシェゾーなどのグラン・クリュを看板畑として、合計で8.3haの畑を所有。ブドウ栽培は、低収量を上に選果を厳しく行うため、熟した健全なブドウのみを使用して醸造されます。ピノ・ノワールらしいエレガントなアロマ、フィネスを大事にしており、過度の抽出や積極的な新樽の使用は行いません。ヴィンテージの個性を活かし、毎年適切な醸造を行っています。

商品一覧

6 件

おすすめ順

関連リンク


お買い得情報

公式SNS・APP

最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

line お友達登録

お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

公式アプリ

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。