シャトー・ド・フォンベル
CH. DE FONBEL

お気に入り追加

フランス
  • フランス
  • ボルドー
  • サン・テミリオン
producers_default_title ワインボトル

オーゾンヌを所有するアラン・ヴォーティエ氏が手がけるワイン


シャトー・ド・フォンベルは、シャトー・オーゾンヌと同じオーナー、アラン・ヴォーティエ氏が所有していることから、オーゾンヌの兄弟ワインとして知られています。 フォンベルに使用されるブドウは、オーゾンヌの畑が広がるなだらかで美しいコート地区の麓の南西向きの斜面で栽培されています。砂質粘土や礫質土壌に植えられた、平均樹齢25年のブドウ樹の果実を使用。収穫後は、ステンレスタンクで醸造・熟成、30%はオーク樽で熟成されます。なお、フォンベルは、醸造チームも全てオーゾンヌと同じ。オーナーであるアラン・ヴォーティエ氏が直接監督し、醸造責任者フィリップ・バイラルゲ氏と共に醸造を行っています。

商品一覧

1 件

おすすめ順

関連リンク


お買い得情報

公式SNS・APP

最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

line お友達登録

お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

公式アプリ

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。