<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン


メール・ソレイユ MER SOLEIL

アメリカ
  • アメリカ
  • カリフォルニア
メール・ソレイユ / MER SOLEIL ワインボトル

カリフォルニア随一の冷涼産地が生む濃密なシャルドネ

カリフォルニアで最も歴史ある家族経営のワイナリーのひとつであり、ナパ・ヴァレーを中心に4つのワイナリーを手掛ける、ワグナー・ファミリー・オブ・ワイン。こちらのメール・ソレイユはワグナー・ファミリー・オブ・ワインのオーナー、チャック氏がシャルドネの新天地を求めて、モントレー・カウンティのサンタ・ルシア・ハイランズに設立したワイナリーです。


シャルドネにとって理想的な環境が整った畑を所有し、そのテロワールを見事に表現した白ワインを造り出しているメール・ソレイユ。カリフォルニアらしい濃密なスタイルを、ぜひお愉しみ下さい。

おすすめのアイテムを見る▽

カリフォルニアを代表するワイナリーが目指す最高峰の白ワイン

史上唯一、ワインスペクテーターにて「ワイン・オブ・ザ・イヤー」を2回獲得した伝説のキュヴェ、スペシャル・セレクション・カベルネ・ソーヴィニヨンで知られるケイマス・ヴィンヤーズ。このケイマス・ヴィンヤーズを筆頭に、ナパ・ヴァレーを中心に4つのワイナリーを手掛ける家族経営のワイナリーが、ワグナー・ファミリー・オブ・ワインです。


その"リッチかつ芳醇"というカリフォルニアワインの王道を行くスタイルを貫く姿勢には、ロバート・パーカー氏をはじめ数々のワイン評論家から惜しみない賛辞が送られています。そんなワグナー・ファミリーが手掛けるワイナリーのひとつが、こちらのメール・ソレイユ。オーナーであるチャック・ワグナー氏が、上質なシャルドネを求めてサンタ・ルシア・ハイランズに設立しました。


メール・ソレイユ設立のきっかけとなったのが、タルボットワイナリーの存在です。タルボットワイナリーと言えば、カリフォルニア最高ランクの白ワインを造る名門。1997年にワイン・スペクテーター誌主催の「ザ・シャルドネ・チャレンジ」で、コント・ラフォンなどの名立たる生産者を抑えて世界第1位を獲得しています。


チャック氏はこのタルボットワイナリーの白ワインに惚れ込み、最高のシャルドネを造り出すため、1988年にタルボットワイナリーの隣の畑を購入。そうしてメール・ソレイユが始まりました。1994年のファーストリリースにワイン・スペクテーター誌でなんと93点を獲得し、それ以降も各評価誌で90点以上を連発。現在では、ワイナリーの運営はチャック氏から息子のチャーリー氏に引き継がれ、200haに及ぶ広大な自社畑でシャルドネを中心に栽培し、カリフォルニア最高峰の白ワインを目指しています。

生産者

最高品質のシャルドネを生み出すテロワール

メール・ソレイユは、カリフォルニア・モントレーの南端にあるサンタ・ルシア・ハイランズに位置。サンタ・ルシア・ハイランズはカリフォルニアでも特に冷涼で乾燥した産地として知られています。


そのテロワールはシャルドネにとって最高の条件。モントレーならではの豊富な日照量によってブドウはよく熟します。一方、海から25kmに位置するため、モントレー湾から涼しい風が吹き付けます。そのためシャルドネにとって重要な、高い酸が十分に備わります。


また栽培において、一定間隔に綺麗に植樹することで、ブドウを丁寧に管理。さらに収量を低くコントロールすることで、土壌の成分や旨味が詰まったブドウを育成します。このように最高のテロワールとそれを最大限に活かす栽培によって、しっかりとした凝縮感とエレガントな酸をバランスよく備えたブドウを収穫することが出来るのです。

畑

シャルドネの魅力を引き出す醸造方法

メール・ソレイユは、シャルドネを異なる醸造法で表現することによって、上質な2種類の白ワイン造っています。


1つ目は、オーク樽で造られる「リザーヴ」です。収穫されたブドウをフレンチオークの新樽と古樽両方で発酵。一部をマロラクティック発酵させ、バターのようなコクを引き出します。その後、フレンチオーク樽で12~15ヵ月間熟成。熟成中は定期的にバトナージュを行い、旨味成分をワインに含ませます。こうして生まれるのは、樽由来のクリーミーさと芳醇さが備わった味わい。「これぞカリフォルニアのシャルドネ」と思わせる、濃密さが魅力の白ワインです。

樽

2つ目はコンクリートタンクで造られる「シルヴァー」です。収穫されたブドウはステンレスタンクと、天然の石灰岩をベースとした特別なブルゴーニュ産コンクリートタンクの両方を用いて発酵・熟成。コンクリートタンクで少量の酸素に触れさせることで、ステンレスタンクのみの場合よりも、ワインにミネラル感や複雑味を与えることが出来ます。このようにシャルドネのフレッシュさを引き出しつつも、それを際立たせる深みも備えた味わいに仕上げています。


どちらもボリューム感のあるリッチな味わいでありながら、しっかりとした酸も備えるため、バランスのとれた仕上がりです。サンタ・ルシア・ハイランズのテロワールを、2種類のシャルドネによって見事に表現しています。

おすすめの銘柄はこちら!

樽発酵で造られる芳醇なシャルドネ。バターのようなコクと溢れる果実味が魅力。


NEW

メール・ソレイユ リザーブ・シャルドネ

メール・ソレイユ
4.0 (4)
ライトボディ
5
フルボディ

20% OFF

2018

5,500

4,400

(税抜価格4,000円)

  • D 90

商品一覧

4 件

おすすめ順
この記事をシェア

関連リンク


お買い得情報

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.