ジュゼッペ・コルテーゼ
GIUSEPPE CORTESE

お気に入り追加

イタリア
  • イタリア
  • ピエモンテ
ジュゼッペ・コルテーゼ / GIUSEPPE CORTESE ワインボトル

伝統的クリュ、ラバヤの地で礎を築く、バルバレスコのトップ生産者


「イタリアワインの女王」と讃えられるバルバレスコ。バローロに比べてエレガントでビロードのような滑らかさから、ネッビオーロ種のもつ繊細さ、優美さが特徴です。ジュゼッペ・コルテーゼは、そんなバルバレスコの魅力にいち早く注目し、歴史的なクリュであるラバヤの中心でワイン造りを行う造り手。小さな家族経営ワイナリーでありながら、バルバレスコのトップエステートの1つと賞されるほどの国際的に評価の高い実力派です。

目次

バルバレスコの魅力にいち早く注目した、実力派の造り手

ジュゼッペ・コルテーゼ氏

ジュゼッペ・コルテーゼは、バルバレスコの歴史的なクリュであるラバヤの中心に位置する、小さな家族経営のワイナリー。ジュゼッペ家は、早くからネッビオーロの栽培を開始し、何世代にも渡ってラバヤの地で礎を築いてきました。1960年代までは、なんとこのエリアで栽培した高品質のブドウを「バローロのロマネ・コンティ」と称される伝統派ブルーノ・ジャコーザに販売。その後1970年代に入り、バルバレスコ出身であるジュゼッペ・コルテーゼ氏は、父親と家業であるワイン造りを営みながら、ワインへの熱い情熱を抱き始めました。


そこで彼はピエモンテのいくつかのワイナリーでブドウ栽培と醸造に関わり、ネッビオーロという品種やバルバレスコという土地についての知識と経験を習得。当時はバルバレスコに高い価値を見出す人がほとんどいないなかで、ジュゼッペ氏はこの地のテロワールの魅力にいち早く目を付けました。そこでジュゼッペ氏は家族のワイン事業の方向性を変えることを決意。ワイナリーの改造、醸造技術の改善を行い、ラバヤの土地を購入し始めました。そして1971年、彼の父親とともに、バルバレスコ・ラバヤのファーストヴィンテージをリリースしたのです。

バルバレスコのテロワールを深く尊重し、理解しているジュゼッペ氏は、非常に優れたワインを造り出していきました。以降、コルテーゼ家は、バルバレスコという土地の保護とワインの品質向上に献身。現在は、ジュゼッペ氏の子供たちであるピエール・カルロ氏とティツィアーナ氏、そしてその夫であるガブリエル氏によって、その伝統が受け継がれています。

国際的に高い評価を受ける「バルバレスコのトップ生産者の1つ」

バルバレスコのなかでも絶妙にバランスの取れたワインを生み出すジュゼッペ・コルテーゼは、世界的に高い評価を受けています。ワイン・アドヴォケイトでは「バルバレスコのトップ生産者の1つ」と称賛されている他、ワイン・スペクテーターの2014年TOP100においてバルバレスコ・ラバヤの2010年ヴィンテージが37位に選出。最近では、2020年のデキャンタでも「ラバヤにおけるトップ生産者の1つ」として紹介されるなど、ワイン評論家からの厚い信頼を獲得しているのです。


また、これほど高評価を受けていながらも、他の生産者が手掛けるバルバレスコに比べると価格帯が安いのも魅力の1つ。しかしながら彼らのバルバレスコは、年間の生産量が各銘柄6,000~17,000本のみと少なく、ピエモンテワイン愛好家にとっては見つけたら是非手に入れておきたいワインとなっています。

最高級のワインを生み出す伝統的クリュ、ラバヤ

彼らが居を構えるラバヤは、ピエモンテのなかでも最高級のワインを生み出すことで知られている伝統的クリュ。このエリアで造られるワインは、力強いながらも極めて優美なスタイルが特徴です。


そんなラバヤの地では、全体で15haの畑を6~7生産者が所有していますが、ジュゼッペ・コルテーゼはそのなかでも最大である4haを所有。彼らは「私たちの使命は、ラバヤにおいてネッビオーロの地を発展させること。今日私たちはラバヤで最大の生産者であり、これ以上幸せなことはないと感じている。」と語っています。


南西向きでミネラルが豊富な石灰粘土質土壌の畑には、樹齢30~70年を超えるネッビオーロが栽培されており、彼らのフラッグシップキュヴェであるバルバレスコ・ラバヤを含むバルバレスコを生産。また、ラバヤに対面しているトリフォレラにも5haの畑を所有し、その地ではシャルドネ、ドルチェット、バルベラを植樹しています。


ジュゼッペ・コルテーゼは、それぞれのブドウ品種ごとに適切な場所を見極めたブドウ栽培を実施。栽培は環境の持続可能性を重視したシステムを採用し、自然に配慮した手入れが行われ、収穫は全て手摘みで実施されています。


「情熱、感性、尊敬」という3つのキーワードをもとに、あくまでも品質にこだわることがジュゼッペ・コルテーゼの哲学。シンプルに、日々更なる品質の向上を目指して丁寧にワイン造りを行うことに力を注いでいます。醸造については、ステンレスタンクとコンクリートタンクにて野生酵母を用いて発酵し、スラヴォニアンオーク樽で熟成を行うクラシックなスタイル。細部までこだわり抜たワイン造りは、フィネスに優れバランスの取れた仕上がり。そして驚くべきほどの深みを持ち合わせています。

ジュゼッペ・コルテーゼの全銘柄

商品一覧

5 件

おすすめ順

関連リンク


お買い得情報

公式SNS・APP

最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

line お友達登録

お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

公式アプリ

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。