<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン


クィルシーダ・クリーク QUILCEDA CREEK

クィルシーダ・クリーク / QUILCEDA CREEK

ワイン・アドヴォケイトで100点を連発するカルト・ワイナリー。

カリフォルニア州に次ぐ全米第2のワインの産地、アメリカ・ワシントン。ワイン&スピリッツ誌の「世界の偉大なヴィンヤード10」に選出されるなど、世界トップクラスのワイン評論家たちからも今熱い注目を集めている産地。そのワシントンで1978年創業以来、過去に何度もワイン・アドヴォケイト誌で100点満点を獲得し、カルトワイナリーとして輝かしい名声を誇るワイナリーがクィルシーダ・クリークです。

量より品質重視のワイン造りで瞬く間に輝かしい名声を得た、伝説的ワイナリー

クィルシーダ・クリークは、ワシントンを代表するワイナリーのひとつ。創業者のアレックス・ガリツィン氏はフランスのロワールに生まれ、6歳の時アメリカに移住。製紙会社スコット・ペーパー(スコッティ)に化学技術者として勤務していた1970 年代に「シアトルあたりでは品質の良いワインを手に入れるのが難しい」と感じ、「それならば自分で造ろう」と思いたったことからその歴史が始まります。

ワイン業界とは畑違いの職にありながらアレックス・ガリツィン氏がワイン業に参入できたのは、母方の叔父で「カリフォルニアの伝説のワインメーカー」故アンドレ・チェリチェフ氏(元ボーリュー、元スタッグスリープ)が創業に力を貸してくれたから。叔父のチェリチェフ氏の助言に従い、1978年にワイナリーを設立し、ブドウ栽培をスタートさせます。

ボルドー品種にフォーカスした、量より品質重視のワインを造りにこだわり、1983年の初ヴィンテージからイタリアワイン界の帝王アンジェロ・ガヤ氏が審査員の一人を務めコンテスト、「エノロジカル・ソサイエティ・フェスティバル」でグランプリを受賞し、華々しく世界デビューを飾りました。

ワシントン州トップ生産者達とのコラボで確保した最高のブドウ

彼らの手掛けるワインが瞬く間に高い評価を得た背景には、ワシントン州トップ生産者達とのコラボレーションで最高品質のブドウを確保し続けられたことが大きな要因です。

ワイナリーの本拠地はシアトルのスノーボッシュですが、ブドウの栽培地はワイナリーから遠く離れて場所に位置。創設当初はヤキマ・ヴァレーのオーティス・ヴィンヤードからブドウを購入。1980年からはトップ・グロワーのジム・ホルムス氏のシエル・デュ・シュヴァル・ヴィンヤードを使い、レッド・マウンテンのクリプサン・ヴィンヤードからは長年に亘りブドウの供給を受けています。

1997年にやはりトップ・グロワーのポワール・シャンプー氏を筆頭にワシントンのトップ生産者達とパートナーシップを結び、ホース・ヘヴン・ヒルのマーサー・ランチを購入してシャンプー・ヴィンヤードと名付けました。

近年ポール・シャンプー氏の引退に伴い、ガリツィン氏のシャンプー・ヴィンヤードのオーナーシップが40%から66%に引き上げられ、これによりシャンプーの高品質なブドウの配分が以前より増えたことも品質の更なる向上に貢献しています。

また、2001年にジム・ホルムス氏と共同でシエル・デュ・シュヴァルの隣に自社畑を購入、「ガリツイン」と名付けカベルネ・ソーヴィニヨンを植樹。さらに、2006年には息子のポール・ガリツィン氏が義兄弟のジョン・ウェア氏とシャンプー・ヴィンヤードの隣に畑を購入してパレンガットと名付け、ボルドー品種を植樹。現在、ワイナリーではこれらの畑のブドウから、5銘柄のワインをリリースしています。

ワイン・アドヴォケイト誌で100点満点を連発

クィルシーダ・クリークのワインは、過去に何度もワイン・アドヴォケイト誌で100点満点に輝いています。2006年には、カベルネ・ソーヴィニヨン コロンビア・ヴァレー 2003年が100点を獲得し、ワシントン・カルトとしての名声を確立。

更に2005,2007,2014ヴィンテージが100 点、2009, 2013年は99点というハイスコアで高品質のワインを造り続けています。同じ銘柄が4度100点を獲得したことにより、ワシントンワインの頂点に立ち、3度の100点を獲得したカユースとワシントンワインの最高峰として並び称されています。

また、2017年に新設されたワイン・アドヴォケートとミシュラン・ガイドのジョイントによる「エクストラオーディナリー・ワイン・アワーズ」のワシントン部門でカユースとK ヴィントナーズを押さえて堂々の一位に輝くなど、現在でも躍進を続けています。

商品一覧

1 件

新着順
この記事をシェア

関連リンク


お買い得情報

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.