<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン


レイジン RAYZYN

アメリカ
  • アメリカ
  • カリフォルニア
  • ナパ
  • ノース・コースト
レイジン / RAYZYN

果実の旨味を種ごと味わう!ワイン品種で仕立てるこだわりのレーズン

ワイン好き必見!ワインに使用されるブドウ品種、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、シャルドネの3種類のブドウから造られるドライレーズンが、エノテカ・オンラインに入荷中。

手掛けているのは、カリフォルニアのレイジン社。長年の研究により、こだわりのカリフォルニア産ブドウを皮や種、茎まで、ブドウの実まるごと食べられるように仕立てられたレーズン。種ごと食べるのでポリポリとした食感も愉しめ、ワインのお供としておすすめの商品です。また、可愛らしいパッケージはワイン好きな方へのプレゼントにもオススメです。ぜひこの機会に、ワイン用ブドウをまるごと食べる喜びを体感してみてください!

環境に最大限配慮したワイン用ブドウのドライ・レーズン

こちらのドライ・ワイン・レーズンを造っているレイジン社は、アメリカ・カリフォルニアにある家族経営の会社。レイジン社の共同設立者であるアンドリュー・ケイツ氏は、ワインスペクテーター誌や、ワインアドヴォケイト誌で高得点をコンスタントに獲得するワイナリーで働きながら、レイジン社でドライ・ワイン・レーズン造りへも情熱をそいでいます。

アンドリュー氏は、ワイナリーにおいて環境への負担を最小限にした製法でワイン用のブドウを栽培する中で、テロワールが存分に発揮されたブドウの実の素晴らしいポテンシャルに気付きます。果肉はもちろんの事、皮や種、茎まで、ブドウの実まるごと食べることができないかを考え、ブドウの実をそのまま食べることができるドライ・レーズンに注目。父親と長い期間研究を重ね、種や茎まで食べることができる製法の特許を取得。製品化へと至りました。

種の食感まで楽しめるワインのお供に最適なレーズン

カリフォルニアの太陽の光をたっぷりと浴び、ブドウは良く熟し、レーズンも味わい濃く仕上がっています。収穫を迎えると、ブドウの房が付いた状態のまま木から枝を切り離し、棚に吊り下げた状態で自然乾燥。保存料や砂糖、香料も使用していないのでブドウ本来の美味しさを味わうことができます。

種入りのため今までのレーズンにはないポリポリとした食感も楽しく、ついつい手が止まりません。ブドウの本来の自然な味わいは、ワインラヴァーだけでなく普段から健康を気にかけている方にもオススメ。ワインラヴァーの心くすぐるレーズンを、この機会にぜひ味わってみてください。

商品一覧

3 件

新着順
この記事をシェア

関連リンク


お買い得情報

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.