<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

ルイ・ロデレール コレクション 242 [ボックス付]のスタッフレビュー一覧

ルイ・ロデレール コレクション 242 [ボックス付]

ルイ・ロデレール コレクション 242 [ボックス付]

ルイ・ロデレール
フランス シャンパーニュ
フランス シャンパーニュ
8,250円(税込)

9 件

新着順
  • 軽やかですが、軽んじられない泡

    これからずっと続いていく、そんなストーリーの序章たるワインです。口中ではじける泡は軽やかですが、2世紀半ほどの歴史の重みも同時に感じさせます。そもそもこのミネラリーな味わいは土中の海の名残によるもの。(どのワインもそうですが特に)まるで、壮大な物語のページをめくっているような気持ちになります。毎年このシャンパーニュで一緒に歳を重ねたい、偉大な一本に乾杯。

    レビュー全文を見る
    • 熟成させたい
    • 王道フレンチと
    • ミネラル

    2022.01.31

  • ルイ・ロデレールの新たなスタンダード・キュヴェ

     香りは花やフルーツの要素が複数感じられ、華やかで上品な印象。口当たりは優しく、甘味と酸のバランスが良く、余韻も長く楽しめます。  ちなみに242という番号は、242回目の収穫を示す番号で、ベースヴィンテージの変更とともに変わる番号でもあります。  スタンダード・キュヴェながら熟成も可能です。ヴィンテージ毎に集める楽しみがあり、複数本をセラーで寝かせてみてはいかがでしょうか?

    レビュー全文を見る
    • 大き目のグラスで
    • エレガンスの極み
    • ゆっくり楽しみたい

    2021.12.24

  • コレを飲まなきゃ始まらない!

    ルイ・ロデレールの新しいスタンダード・キュヴェであるこちらは、爽やかで熟した果実のアロマ、繊細な酸、透き通るような味わいながらコクも兼ね備えた仕上がりとなっています。ブドウの成熟の良さを身に染みて感じられ、華やかな印象もあるのでイベントシーズンには欠かせないシャンパーニュであることは間違いなし。同じルイ・ロデレールのヴィンテージ・シャンパーニュももちろん私の大好きなシャンパーニュなのですが、まずはコレを飲まなきゃ始まりません!特別な日にはぜひコレクションを含めてヴィンテージ、ヴィンテージ・ロゼなど、一気にボトルを並べて頂くとその煌びやかさに圧倒されます!

    レビュー全文を見る
    • グッドバランス
    • エレガンスの極み
    • パーティーの主役

    2021.12.06

  • 終わりなきルイロデレールの革新を感じる1本

    こちらのシャンパンは、ほかのシャンパンに比べて複雑味に富むシャンパンです! 香りは焼いたパンのような香ばしい香りに、洋梨のようなフルーティな香りを感じます。泡はまるで綿飴のようにきめ細かく、飲んだ後もまだ泡が弾けているような持続的な泡立ちを感じます。ほのかに感じる熟成による旨味を伴う果実味がディープに口の中に広がります。 フレッシュさと複雑味を見事に共存させた素晴らしいバランスです。 どこまでも進化するルイロデレールの真髄を感じるには勿体無いくらいの美味しさでした…

    レビュー全文を見る
    • エレガンスの極み
    • ゆっくり楽しみたい
    • パーティーの主役

    2021.12.06

  • 「242」という個性をもつ唯一無二のシャンパン

    メゾン設立以降何度目かに収穫したブドウを使って、ブレンドしたのかを表す「コレクション242」。 242.243.244....数字ごとに表情を変えながら楽しめる新たなシャンパン。 いままでの一貫性という常識を覆し、個性として昇華した証でもあります! 芳醇かつフレッシュな香り。なめらかな口当たりで余韻に熟成を感じさせながらも、透明感溢れる味わい。 この感動の瞬間を味わえるのは、いまだけです!

    レビュー全文を見る
    • エレガンスの極み
    • 溢れる透明感
    • 飲み頃ドンピシャ

    2021.11.22

  • 35年ぶりの新作!一貫性から芸術性へ

    新しいスタンダード・キュヴェ「コレクション」は35年ぶりのリニューアルした新作です。以前のブリュット・プルミエが一貫した味わいを出している印象でしたが、このワインはヴィンテージの個性、芸術性があるワインだと思います!以前のブリュット•プルミエとは香りから味わいまでとても異なります。泡が優しく感じる事ができる、より濃厚で果実の厚みを感じる事ができる、などです。他にもありますが、ぜひお客様自身で感じてみてください!

    レビュー全文を見る
    • ゴージャス系
    • 後引く美味しさ
    • 旨味の塊

    2021.10.26

  • まさに「コレクション」したくなる魅力の詰まった一本。

    新しく変わったこのスタンダードキュヴェ『コレクション』の魅力は、なんといってもリザーヴワインの豊富さ。濃密ながらも厚みのあるミネラルと伸びやかな酸がバランスを整えてくれます。スタンダードキュヴェとは思えない程の高いクオリティです。また、ベースヴィンテージの変更とともに変わる番号も「コレクション」したくなるポイント。スタンダードキュヴェですが熟成も可能なので、ぜひお気に入りの『コレクション』を「コレクション」してみては?

    レビュー全文を見る
    • ミネラル
    • 酸がたまらない
    • 底なしの深み

    2021.10.15

  • 進化を感じられる力作です

    香りも味わいも、エレガントで品格を備えた仕上がりです。繊細ながらも主張のしっかりとした酸味とスマートな果実味。「痩せた」印象や未熟な印象を与えずに、果実の純粋さを見事に表現しています。そもそもブドウの品質が高くないと、こうはならないかと思います。余韻の透明感と風味のバランスも申し分なし。さすがです。「凛としたシャンパーニュ」のお手本のような1本。是非、お試しください!

    レビュー全文を見る
    • グッドバランス
    • 溢れる透明感
    • 教科書ワイン

    2021.10.13

  • 良い意味でスタンダード・キュヴェらしくない!

    香りの印象は硬質なミネラル感が骨格を形成し、熟成由来の芳ばしいアロマが熟した果実味を包み込む、より洗練されたスタイルに。いい意味でスタンダード・キュヴェらしからぬ緊張感があります。 1番驚いたのが泡の細かさです。以前のブリュット・プルミエに比べ、圧倒的に泡が柔らかく滑らか。この撫でるように優しい泡は他のスタンダード・キュヴェにはなかなかありません。 泡が無くなった抜栓3日目も、極上の白ワインとして楽しむことができます。芯があり味がへたらないのです。 是非、レベルアップしたルイ・ロデレールの新たなスタンダード・キュヴェをお楽しみください。

    レビュー全文を見る
    • エレガンスの極み
    • シルクのような舌触り
    • 翌日も楽しめる

    2021.10.05

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.