<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

佐幸本店 SAKOU

日本
  • 日本
佐幸本店 / SAKOU

日本が世界に発信する稀少な国産プレミアムジュース

日本固有のブドウ品種「日本山ぶどう」。日本古来のブドウが生む、稀少性のある卓越した味わいを余すことなく堪能できるプレミアムジュースがこちらの「アメジストのしずく」です。


日本山ぶどうを冷涼な岩手の地でじっくり育てた、一粒10mm程度の果実から搾った貴重な果汁を使用し造られるジュース。もちろんノンアルコールですので、お子さまからご高齢者、アルコールが飲めない方などにも安心してお飲みいただけますし、健康志向というトレンドにもピッタリです。シリーズ3種類全て箱付きですので、贈り物としてもレストランやパーティーなどのお持たせとしても好適。ぜひ色々なシーンでお楽しみください。

東北の大地と人が時を刻みながら育て上げた日本固有のぶどう品種

全国の生産量の50%を占める山ぶどうの産地、岩手県。中でも久慈地方は、日本全体の20%強の山ぶどうが栽培されている一大産地です。地下からは琥珀、地上では山ぶどう(アメジストのしずく)が採れるロマンチックな地と言われています。欧州や北米などにも山ぶどうはありますが、日本の山ぶどうは雄の木と雌の木があり、雌の木だけが実を付けるという原種に近いことから世界的にも貴重な樹です。

山ぶどう

種や苗で販売されていないので自然界にある山ぶどうの枝を移植し、自生する山間部と同じ環境を開墾して山ぶどう畑を整備。6年かけて初めて実がなるという稀少な果実です。また、収穫量にいても普通のぶどうに比べて1/3程度ということをとっても、いかに山ぶどうが貴重なものであるかお分かりいただけるでしょう。


貴重な山ぶどうの実を皮ごと絞り、真空状態で熟成させたのが「アメジストのしずく」と呼ばれるジュース。普通のブドウジュースとは一線を画す濃厚でまろやかな味わいで、知る人ぞ知る名品として知られてきました。

じっくり時間をかけて造り上げる、独自のスタイル

「アメジストのしずく」を製造する岩手県久慈市のメーカー佐幸本店は、栽培が難しく世界的にも貴重な「日本山ぶどう」の栽培に注力。45年以上の歳月を費やし、一本一本丁寧にブドウ樹を育てあげているこだわりの生産者です。佐幸本店では、ツル状に伸びる山ぶどうを挿し木にして横に這わせるという珍しい方法で栽培しています。


「アメジストのしずく」シリーズの中でも、”フレッシュ”と”リッチ”は山ぶどう種を使用しており、佐幸商店の社長が代表をつとめる久慈山葡萄生産組合と委託した地元の生産者が栽培したものを使用。また、”マリアージュ”に使用する、山ぶどう種とカベルネ・ソーヴィニヨンを掛け合わせたヤマ・ソービニオン種は、岩手県中部に位置する紫波エリアの生産者に栽培と収穫を委託しています。


アメジストのしずくに使用されるブドウは農薬不使用。山ぶどう種においては、「何もかけるな!何もたすな!」という生産者先代社長の教えを守り、ほとんど自然にまかせて栽培しているため、実の小ささも天然ものとほぼ変わりません。果粒が小さく搾れる果汁が少ないこともあり、ブドウ栽培に要する土地も広大になってしまいますが、出来る限り自然のままにという生産者の誠実な想いから、古くからその栽培方法を貫いています。

海が見える葡萄畑

収穫したての山ぶどうの果実や果汁は、甘みもありますが渋み・苦み・酸味も強く、喉を通るのに苦労します。この厳しい育成環境と品種特性・手間のかかる栽培方法・栄養価が高いにもかかわらず食味が優れているとは言えない山ぶどう。そのまま熟成させたのでは美味しいジュースには仕上がらないため、「長期真空熟成」というオリジナルの加工保存方法により「ワールドクラスの果汁」に変身を遂げます。


まず、破砕された山ぶどうは、本来の色素を出すため熱が加えられ、熱を冷ましてから糖分をチェックし、フランス製のワイン用搾汁機により圧を掛け過ぎないよう優しく原液が搾られます。 その後、ろ過して純度を高め、95℃の熱で瞬間殺菌。風味を損なうことなく完全な殺菌をし、熱いままボトル詰め。さらに、佐幸本店では長年の研究により、瓶を真空状態にしてから約3年~5年の長い期間をかけて真空熟成するというこだわりぶり。


長期熟成を経ることにより、渋みや苦みの主成分である酒石酸などが石のように結晶化し沈殿、酒石酸の結晶を取り除くことで味がまろやかになり「甘味と酸味のバランスが取れた、濃厚で深い味わいの果汁」に変化するのです。これだけの手間暇をかけていながら、原料は山ぶどう100%のみという完全無添加。自然の恵みと生産者の情熱が可能にした、限りなく純粋で稀少なぶどうジュースがアメジストのしずくなのです。

世界各国の有名シェフも絶賛する、ジュースの域を超えた逸品

料理

「アメジストのしずく」は、レストランのシェフや専門家からの評価が高く、都内の有名レストランでも既に発売直後から「プレミアムジュース」としてオンリストしているところもあるほど。レストランのシェフの評価ポイントは、そのまま飲んでも美味しいことに加えて、料理やデザート、カクテルまで、幅広く使える汎用性。濃縮感があり、ブドウ本来の個性がそのままま表現されたどこまでもピュアな美味しさは、ジュースの域を超えていると言われるほどです。


みちのくの地で人と自然が共生し、ゆったりと時を刻んだ「心地よい果汁」。ワイングラスでお飲みいただくと、より香りが引き立ちます。お酒の苦手な方でも、ワインのような雰囲気を楽しんでいただけますし、ボックス入りですのでプレゼントとしても好適です。「アメジストのしずく」のポテンシャルをじっくりとご堪能ください。

3年真空熟成、プレミアムジュース3種

山ぶどうとカベルネ・ソーヴィニヨンを掛け合わせた稀少な交配種「ヤマ・ソービニオン」100%使用。ジュースの域を超えた優美な味わいが魅力。


アメジスト・マリアージュ [ボックス付]

佐幸本店

日本山ぶどうと赤ワインの原料に使われるカベルネ・ソーヴィニヨンを掛け合わせた、稀少交配種「ヤマ・ソービニオン」100%の果汁ジュース。真空状態で3年もの熟成を経て生まれる、甘味と酸味と深みの調和を追求した優美な果汁です。

品種:ヤマ・ソービニオン種(日本山ぶどうとカベルネ・ソーヴィニヨンの交配種)100%

5,400

(税抜価格5,000円)

完熟した山ぶどうを100%使用。真空状態で3年以上にも及ぶ低温熟成を行い、甘味と味わいに深みを持たせた濃厚な仕上がり。


アメジストのしずく リッチテイスト [ボックス付]

佐幸本店

葉が落ちる10月まで完熟させた山ぶどうを100%使用。真空状態で3年以上低温熟成を行うことで生まれる、蜜を伴う深い果実味に綺麗な甘味が加わった濃厚な味わいが特徴。とろっとしたテイストが口を覆う、リッチなブドウジュースです。

品種:日本山ぶどう(佐幸系統)100%

4,860

(税抜価格4,500円)

若摘みした山ぶどうを100%使用。山ぶどうならではの青みを感じる、クリーンかつフレッシュでありながら濃厚な果実味が味わえる1本。


アメジストのしずく フレッシュテイスト[ボックス付]

佐幸本店

ブドウに酸味の残る9月頃に若摘みした山ぶどうを100%使用。真空状態で3年以上低温熟成させることにより、爽やかな酸味とスッキリとした甘みの濃厚な味わいに仕上げています。爽やかな酸味とスッキリとした甘味を味わうことができます。

品種:日本山ぶどう(佐幸系統)100%

4,644

(税抜価格4,300円)

    この記事をシェア

    商品一覧

    3 件

    おすすめ順

    関連リンク


    お買い得情報

    飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

    「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

    エノテカ株式会社はアサヒグループです。
    Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.