<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン


ロブマイヤー LOBMEYR

ロブマイヤー / LOBMEYR

職人のハンドメイドで生み出される至高の芸術

人々の心を魅了してやまないグラスメーカー、ロブマイヤー。テーブルに凛として立つその姿には、 長い歴史の中で数々の上流階級の食卓を飾ってきたという誇りを感じさせ、 まさに「至高の贅沢」と云える芸術品です。まるで空気のような軽い口当たりで、ワインの風味を存分に引き立ててくれるこのグラスをぜひ一度お試しください。

創業190年を誇るウィーン生まれのガラス

世界各国の王室、要人を迎える晩さん会で使用される世界最高峰のワイングラス「ロブマイヤー」は、1823年、ガラス細工職人ヨーゼフ・ロブマイヤーによって、ウィーンに小さなガラス店としてオープンしました。上質なクリスタル製品を扱っていたことから、次第に人々に知られるところとなり、1835年にはハプスブルク家から皇室御用達の称号を賜り、その名声を確立します。


その後は、世界博覧会やパリ万博等で次々にゴールドメダルやグランプリを獲得し、そのクオリティは世界的な評価を得るところとなります。また、ロブマイヤーはグラスのみならず、シャンデリアにおいても「光の彫刻」と称賛され、世界の王宮や教会、オペラハウス等の名立たる建築に欠かすことの出来ない、彩りと輝きを添えています。


今や6代目を数える老舗は、創業当時からの伝統を守り、ガラス工芸の魅力を現代に伝えています。高度な熟練技術から生み出されるガラス製品は、繊細な美術工芸を愛する世界の人々から高く評価されており、テオフィル・ハンセン、ヨーゼフ・ホフマン、アドルフ・ロースなど名高い芸術家のデザインによって創造された名作の数々は、ニューヨークの近代美術館にあるデザイン・コレクション、ロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館、ウィーンのMAK(応用美術館)などに展示されています。

極薄かつ軽量、弾力のあるカリ・クリスタル

ロブマイヤーの魅力は、優美なデザインだけでなく、その丈夫さにあります。ワイングラスの素材には特殊な配合比の「カリ・クリスタル」が配合されているため、驚くほど軽く、薄く、しかも割れにくいのが特徴。 デザインだけでなく、「道具」としても超一流であるがゆえにこれほどまでに圧倒的な支持を得ているのです。


どんな格式の高い席においても、まったく臆することなく凛として立つその優美な姿は、長い歴史の中で上流階級の食卓を飾ってきたロブマイヤーならではの誇りが感じられます。

商品一覧

5 件

おすすめ順
この記事をシェア

関連リンク


お買い得情報

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.