サン・タルメトゥ
SANT ARMETTU

お気に入り追加

フランス

フランス コルス

サン・タルメトゥ ワインボトル

コルシカ島の伝統品種を栽培する家族経営ワイナリー


サン・タルメトゥは、海と山の間に位置するコルシカ島南部の家族経営ワイナリー。1994年にポール・セロイン氏がコルシカの土地に可能性を見出し、1996年に彼の息子であるジル氏がワイナリーを設立しワイン造りを開始しました。ワイナリーでは40haの畑を所有し、消滅寸前だったビアンク・ジャンティレやジェノヴェーゼ、ミニュステルなどのコルシカ島の伝統品種を栽培。ユニークなアロマに、ブドウ品種の個性が生かされた多様なワインが造られています。 ブドウ栽培は、有機栽培を採用しており、ビオディナミ農法に移行中。ワイン造りにおいては、アロマの純度を保ち、洗練されたタンニンをもたらすために、デミ・ミュイ(500-650lの大樽)やフードルなどの大きな樽で熟成を行っているのが特徴です。

商品一覧

9 件

おすすめ順

公式SNS・APP

最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

line お友達登録

お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

公式アプリ

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

ほどよく、楽しく、良いお酒。のんだあとはリサイクル。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。