冬の泡フェスティバル

CAIAROSSA
カイアロッサ

カイア=砂利 ロッサ=赤・・・「赤い砂利」という名前をもつこのワイナリーは、世界一有名な斜塔があるピサにあります。トスカーナの中心、フィレンツェから北東に向かったこのワイナリーは、
あのシャトー・ジスクールとシャトー・テルトルを所有するエリック・アルヴァーダ氏がオーナー。カイアロッサがある畑は、かつては海であった為、ミネラル豊富かつ異なる地質の土壌が存在し、そこにはそれぞれの土壌に適したブドウがモザイクのように植えられています。

アルヴァーダ氏は、カイアロッサの恵まれたテロワールに魅せられ、「フランスにもイタリアにも存在しないワインを造ろう」という思いを実現するために、オルネライアなど、数々の有名ワイナリーにてコンサルタントを行っているアンドレア・パオレッティ氏を従え、テロワールの力を最大限に引き出すワイン造りを行っています。
カイアロッサはボルドー、トスカーナ、ローヌ地方などで栽培されている11 種類ものブドウ品種をビオディナミ農法で栽培し、 トップ・キュヴェのカイアロッサやセカンドワインのペルゴライアに加え白ワインと甘口ワインをリリースしています。 一見同じように見えるカイアロッサとペルゴライアのエチケットは、ブドウの栽培方法とワインの造り方を見出したと言われている、 酒の神"バッカス"を讃え、バッカスの正面の顔と横顔を描いています。

マルゴーの人気シャトー。メドック格付け3級、シャトージスクール。

シャトー・ジスクールはマルゴーの南端に位置し、歴史は古く1330年まで遡ります。
すでに16世紀にはワイン造りをしていて、そのワインはルイ14世にも献上されていました。
近年では、その伝統的製法を用いつつ、コンピューター制御の温度管理を行うなど
常に安定したクオリティーのワインを造りだし、マルゴー村らしい優美でエレガントなスタイルは ワインラヴァーに定評があります。

カイアロッサには、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、サンジョヴェーゼ、プティ・ヴェルド、アリカンテ、シラー、ムールヴェードルと、すべてビオディナミ農法で栽培された8種類もの多彩なブドウがブレンドされています。ボルドーとローヌ地方の主要ブドウ品種をサンジョヴェーゼにブレンドするという大胆なアッサンブラージュなのです。

ビオディナミ農法とは、除草剤、農薬、化学肥料を全く使わず、極力自然のままに育てる方法で、高いリスクを伴いますが、その分テロワールを純粋に表現した高品質なブドウが育ちます。 こんなに多くのブドウ品種を用いながらも一体感のある秀逸なワインに造り上げることが出来るのは、
ビオディナミ農法により個々のテロワールの力を 最大限に引き出しているからなのです。

カイアロッサはこのワイナリーのフラッグシップであり、IGTトスカーナつまりスーパータスカンとして生産されています。粘土層と砂利層の土壌に植えられたブドウは、ビオディナミ農法で丁寧に栽培されています。
カイアロッサの収穫は通常9月から10月にかけて手摘みで丁寧に行われ、アルコール発酵は木樽で、
9日~12日間。1日に2回ルモンタージュを行い、トータルで20日から30日間木樽でのマセラシオン、
マロラクティック発酵を行います。その後新樽または1年使用のフレンチオークで16ヶ月熟成。新樽率は25%と控えめにし、エレガントさを 醸し出しています。
深い紫色の色調、強く、深く凝縮した果実味。ブラックカラント、ブラックベリーなどの黒系果実の香りのなかに、ナツメヤシ、ブラックペッパー、レザー、インク、腐葉土のような熟成香が溶け込んでいます。 トスカーナらしいビビッドな酸とミネラルがボディを中心から支えており、芳醇な果実味とのバランスを取っています。じっくりと空気に触れさせながら楽しむと、次から次へと旨味が溢れてきます。

2004年はイタリア全土が湧いた、文句なしのグレートヴィンテージ。トスカーナ地方はパーカーヴィンテージチャートにて95点をマークしています。 果実味と酸味のバランスがよく、熟成のポテンシャルにも優れた、ブルゴーニュワインのような繊細さをも感じられるヴィンテージです。
また、カイアロッサは8品種ものブドウを使用しています。
その方向性はシャトーヌフ・デュ・パプに共通性があり、ブドウを混醸することでそれぞれのテロワールとカイアロッサの独自性を表現してます。

ジスクール譲りのバランスとフィネス、トスカーナの明るいエナジー、ローヌワインの様な力強さが一体となった無敵のワイン "カイアロッサ"。まさに今飲み頃の素晴らしい味わいをぜひご堪能ください。

品種:メルロ33%、カベルネ・ソーヴィニョンとカベルネ・フラン33%、サンジョベーゼ22%、プティ・ヴェルド6%、アリカンテ3%、シラー2%、ムールヴェードル1%。

カイアロッサのセカンドワインであるペルゴライアの収穫は基本的には9月に始まり、
全て手摘みで丁寧に行われます。 選別後、2日間木樽でのマセラシオン、28℃に温度を保ちながら
3日に1回のルモンタージュを18日~22日間樽で行います。 その後、使用済のフレンチオーク樽で
10か月間寝かせます。
海岸に近いトスカーナ地区ではほとんどの生産者がボルドータイプのワインを生産している中で、
ペルゴライア はサンジョベーゼを80%~90%常に使用し、このワインの個性を表現し続けています。

2005年のペルゴライアは、プルーンや紅茶、スパイスやオークの香りなど複雑味のある香り。
熟成したボルドーやブルゴーニュワインのような酸、雑味のないスムースな舌触り、
ボディーのバランスに優れた味わいが特徴です。
まさに今飲むべき時が来たと感じられるワイン。カプレーゼや砂肝の焼き鳥(塩)など軽めのお食事に合わせられる、気軽に楽しめるワインです。

品種:サンジョベーゼ90%、メルロ5%、カベルネ・ソーヴィニョン5%


指定した条件に該当する商品はありませんでした。検索条件を変更の上、再度ご検索ください。

関連リンク

現在の絞り込み条件
  • 生産者:カイアロッサ
さらに絞り込み
戻る(エノテカトップへ)
全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ