<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

よりどり5本11,000円 2022年8月

3,000円台から手に入るお値打ちボトル! オー・メドック

ポイヤックやマルゴーといったボルドーの名だたる銘醸地に隣接していながら、いつ開けても美味しい1本が手頃な価格で手に入る、コストパフォーマンスに優れたアペラシオン「オー・メドック」。広い栽培面積に小規模生産者がひしめき合っているため、有名なアペラシオンと比べてお値ごろなシャトーを見つけるのが容易な、ボルドー好きなら見逃せない狙い目アペラシオンなのです。


ただ今エノテカ・オンラインには、3,000円台から手に入るオー・メドックのお値打ちボトルが多数揃っています。是非この機会にお気に入りの1本を見つけてください。

オー・メドックとは

ボルドー市の北西、ジロンド河左岸に伸びる全長120kmのワイン生産地域のうち、ジロンド河の最下流エリアが「メドック」、上流エリアが「オー・メドック」と呼ばれています。このオー・メドック地区は29の市町村にまたがり、多くの名門格付けシャトーを有する、ポイヤック、マルゴーなど6つの村名A.O.C.があることで有名。これら6つのA.O.C.の生産地区以外のブドウから、一定の生産基準に準じて造られた赤ワインが「A.O.C.オー・メードック」としてリリースされています。

ボルドー初心者から愛好家まで。 幅広いワインラヴァーに支持される、オー・メドックの魅力。

①小規模生産者が多く、ハイコスパなワインが揃うアペラシオン。

ボルドーで最も多い17の格付けシャトーを有するアペラシオン、マルゴーのブドウ栽培面積1,490haに対して、オー・メドックは栽培面積約4,600haのうち、格付けシャトーは僅か5シャトーのみ。近年価格高騰が目覚ましいボルドーワインですが、他のアペラシオンに比べて小規模生産者が多く、格付けシャトーが少ないオー・メドックでは、価格が抑えられたコストパフォーマンスに優れたワインが数多く生産されています。


②砂利を多く含んだ砂礫質土壌が生み出す、上品さを備えた早くから楽しめるスタイル。

オー・メドックの主要品種はカベルネ・ソーヴィ二ヨン。ブドウ栽培面積の約52%を占めています。土壌は氷河期に堆積した砂礫で、ピレネー山脈から小さな砂利が主体となっており、ポイヤックやサン・ジュリアンよりも砂の含有量が多いため、上品さを備えた柔らかな味わいに仕上がります。粘土質が多い場所ではメルロやプティ・ヴェルド、さらに少量のマルベックが植えられており、これらの品種のブレンド比率によって、より早くから楽しめる親しみやすい味わいが生まれます。


③いつ開けても美味しい安定感と食欲をそそる「グルマン(食いしん坊)」な味わい。

長期熟成を前提とした、力強く骨格あるスタイルが主流のボルドーの中でも、オー・メドックのワインは、飲み頃を選ばない、いつ開けても美味しいワインと言えます。若いうちから赤系果実のアロマにメントールやスパイスのニュアンスが表れ、生き生きとした凝縮感溢れる果実味が魅力。また、熟成を経るにつれて動物的なニュアンスが増し、モカやヒマラヤ杉、トリュフなどより複雑味を帯た味わいへと変化します。総じて、豊でかでコクがありながらも主張しすぎない味わいは、料理との相性も非常に良く、まさに食卓にピッタリな1本です。

    この記事をシェア

    商品一覧

    7 件

    おすすめ順

    関連リンク


    お買い得情報

    飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

    「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

    エノテカ株式会社はアサヒグループです。
    Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.