0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)

POMMERY
辛口シャンパーニュを生み出した革新的メゾン

ポメリー社は、フランスのシャンパーニュ地方の中心にあるランスで1836年に誕生しました。その20年後にルイ・アレクサンドル・ポメリーが携わり、さらに2年後、彼の死後にマダム・ポメリーが引き継ぎます。当時のシャンパニュは甘口が主流でしたが、世界で初めて辛口のシャンパーニュを考案したのがマダム・ポメリーです。デザートワインのような食後酒とされていたシャンパーニュが、食前や食事中にも広く楽しめるようになりました。

マダム・ポメリーはシャンパーニュ地方ランス市の中心に、ブドウ農園と醸造設備を持つエリザベス王朝様式の館(ドメーヌ)を完成させました。この面積は50ヘクタールにもおよびます。カーヴはローマ時代の石灰岩でできているため、10℃というシャンパーニュ造りに理想的な温度が保たれています。116段の階段を降りた地下にあり、その規模は全長18km、地下30mにもおよびます。また、このカーヴは2015年に世界遺産として登録されました。

創業以来、芸術との深い繋がりを誇るポメリーは、毎年「エクスペリエンス・ポメリー」という現代美術の祭典をこのカーヴの中で開催しています。ポメリーは、歴史ある高級ホテルやレストランが加盟している「ルレ・エ・シャトー」や、フランス料理コンクールの頂点「ボキューズ・ドール」で公式パートナーとして選ばれています。

モナコ公国と公妃グレース・ケリーにこよなく愛されたシャンパーニュとしても有名ですが、日本の皇室とも古くから縁が深く、大正天皇即位礼御饗宴ではポメリーが供されました。また、ノーベル賞授賞式祝賀会のシャンパーニュとして歴代最も多く採用されるなど、世界中のセレブリティに愛されています。

現在においてもマダム・ポメリーから引き継いだ意志や、最高醸造責任者の研ぎ澄まされた感性と経験・技術によってポメリーのスタイルは守られています。それはエレガントな香りとフレッシュかつ快活な味わい、そして魅力的な長い余韻です。



No results that match your search.
竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (726 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (330 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (330 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)