ワイン通販お客様満足度NO.1※
ワイン通販 ENOTECA(エノテカ)
※ 東京商工リサーチ調べ。平成29年1月
ゲスト 様
0
0 ( ¥ 0 ) 税抜10,000円で送料無料
  • 厳選ワインセット
  • グルメブティック
  • ギフト
  • コンシェルジュ・サービス
  • ショップ&イベント情報
4/28 GW+ポイントアップ

DOMAINES OTT ★ ドメーヌ・オット★

プロヴァンスの歴史ある生産者、ドメーヌ・オット★。彼らのワインは、モナコやカンヌなど地中海沿岸のリゾート地の高級ホテルやレストランに多くオンリストされており、印象的な曲線を描くボトルがランチタイムのテーブルというテーブルに並び、華を添えています。

ドメーヌ・オット★のワイナリーとしての歴史は、1896年にアルザス出身の農業家であったマーセル・オット氏によって創立されたことに始まります。ワイン造りに適した土壌を求めた結果、1912年にシャトー・ド・セル 、1935年にル・クロ・ミレイユ、そして1956年にシャトー・ロマサンを取得。所有する3つのワイナリーのそれぞれの土地からバラエティに富んだワインを造り出しています。オットの名前には、横に星印がついていますが、この星印はマーセル・オット氏の希望で、オットが進む道に輝きを与えてくれることを願って付けられたと言われています。

1912年にシャトー・ド・セルを取得した際、マーセル・オット氏は「自然を尊重し、ワインの質を上げ、本物のロゼを造る」という3つの原則を打ち立て、ワイン造りをスタートさせました。今でこそ造り手の関心は醸造学から栽培に移り、自然の尊重は当然なことという風潮になっていますが、ドメーヌ・オット★は100年以上も前から独自の哲学に基づく自然農法による耕作を取り入れてきた、パイオニア的なワイナリーです。

現在でもドメーヌ・オット★の栽培は完全に『オーガニック』ですが、シャトー・ロマサンのワインメーカー、ガイヤール氏は「最近ビオやオーガニックだけを売りにしている製品が多すぎて、あえて前面に出して宣伝はしたくない」と話します。実際、畑の手入れは大変丁寧で、ブドウの樹に付くウドン粉病などの原因になる虫類はボルドー液または手で直接取り除いていきます。また、3週間ごとに地表の土壌を耕作機で耕し、肥料には堆肥や海草など自然に由来するものだけを使用。夏の日差しから果実を守るため、ほど良く葉を残し全体的に生い茂る葉を刈り込み、風通しをよくします。畑の周りには、プロヴァンスらしくラベンダーやオリーブの木々がワイナリーと畑の隙間を縫うように植えられており、南仏特有のミストラルと呼ばれる強い風が吹き抜けます。このように、海洋性の恵まれた気候はもちろんのこと、毎日の丁寧な手入れが、オーガニック、ノン・ケミカルを実現しているのです。

ドメーヌ・オット★のワイン造りで大切にされているポイントは、『プレスをしないこと』、『低温を保つこと』。圧搾する際は、とにかくデリケートにそっと果実を潰し、ジュースを優しく取り出します。まずは果実の房の状態から15℃に冷やし、水平プレス機にかけます。1本のワインを造るのに元となるブドウは1.6kg。圧搾されたジュースは低温状態を保ったまま、天然酵母で発酵させます。アルコール発酵中、タンクや樽の下部にはその段階で柔らかな澱が沈殿しますが、熟成に回されるのは、上澄み部分のみ。終始、2階から1階へと重力をうまく活用して作業工程を進めることにより、ポンプ機器を使わず、本当に一番美味しいブドウの果汁だけを取り出すことを可能にします。抽出されたジュースは、すぐ横に設置された冷却タンクに即移されます。最近では世界中のワイナリーに普及した『水平プレス機』(気体によって膨らむ風船でブドウを優しくプレスする最新機器)は、1990年代、一般に売り出しされる前に、ドメーヌ・オット★でモニターを行ったそう。さらに、低温を保つステンレスタンクは、なんと『乳製品向け』機器を活用するなど、最新技術も大胆に活用しています。

白ワインやロゼワインではステンレスタンクだけで仕立てられることが多い中、ドメーヌ・オット★ではフレンチオーク樽で熟成を行います。オーク内の環境が熟成中のワインの沈殿作用に最適という理由から、木樽、それも5,000Lの大樽にこだわって熟成。キュヴェごとに仕立てたワインは、白ワインは11月に、ロゼは2月に、初めてその年のブレンドを決定するためにテイスティングされます。その後さらにオーク熟成を経て、芳醇なヴォリューム感と微かなオークの香りを纏いボトリングのときを待ちます。

ドメーヌ・オット★はプロヴァンスの地に3つのワイナリーを所有していますが、中でもフラッグシップであるバンドール・ロゼが造られているシャトー・ロマサンはマルセイユの街から車で1時間ほど東のA.O.Cバンドールのエリアにあります。海から6kmほどしか離れていませんが、四方を小高い丘に囲まれており、 海からの冷たい大気を遮るため、温暖でとても乾燥した気候に恵まれています。

この場所でかつてワイン造りを行っていたのは教会でした。今でも200年も前に建てられた由緒ある建物が庭に残っています。1956年にドメーヌ・オット★がシャトーを買い取り、30年かけて周囲の畑の区画整理。歴史を感じさせるオレンジがかった石造りの建物は、内部を近代的にリフォーム。セラーに隣り合ったこの建物では醸造設備はもちろん、ワインの販売も行われており、ボトリングされたばかりのワインを購入することが出来ます。

「キング・オブ・ロゼ」と称される、フランスでもトップクラスのロゼワインがこちらのバンドール・ロゼ。ドメーヌ・オット★を代表する1本として、古くからカンヌやモナコの海岸沿いの高級リゾート地を彩ってきました。桃やアプリコット、オレンジなどのフレッシュなアロマに徐々に現れる蜂蜜のような甘さとスパイスの風味。ムールヴェードルが丸みのあるボディを、グルナッシュがスパイシーさを与えています。この美しい色合いは、ブドウのエッセンスだけを注意深く抽出した証拠。上品で洗練された、最高のロゼワインを堪能出来ます。

シャトー・ロマサンで造られる唯一の赤ワイン。最低でも15年以上という樹齢のブドウだけを使用することで、複雑な味わいを表現しています。フワッと広がるブラックカラントとチェリーの香り、なめし皮のワイルドなニュアンスも感じます。スパイシーでしっかりとしたタンニンがありますが 、非常に良いバランス。ラム肉や牛肉など少し味が濃い肉料理に、きのこのソースをかけたものなどが良く合います。

ドメーヌ・オット★が所有する3つのワイナリーの内、最も海に近く非常にユニークなテロワールを有しているのが「クロ・ミレイユ」 。波打ち際から十数メートルしか離れていない、砂浜から地続きの場所にブドウ畑が広がっているという、プロヴァンスでも特異な環境を有しています。海沿いに170haという広大な敷地を所有し、うち50haがブドウ畑。椰子の木、糸杉などの樹木がワイナリーを囲んでおり、なんとも穏やかな雰囲気です。歴史ある石造りのシャトーの内部は、モダンアートやポップなインテリアで飾られており、歴史がありながら、常に洗練された雰囲気を持つオット★らしい演出がなされています。

クロ・ミレイユの一番の特徴は、ブドウ畑。プロヴァンスのビーチは砂浜部分が本当に短く、塩分が多すぎる区画だけを避けて、浜辺の松の木の横から海岸沿い数メートルの場所にブドウの樹が育っています。畑は少し赤味がかった片岩質の乾燥した土壌に、古いもので樹齢100年を越えるブドウ樹が植えられています。

爽やかな柑橘系の香りに、心地のよい白い花やフレッシュなハーブのニュアンス。ハチミツを思わせる甘みも感じられます。特質なミネラルに由来する、滑らかでまろやかな口あたりが特徴的。後味に感じるピュアなフレッシュフルーツの酸味が口の中を引き締めてくれます。サフランたっぷりのブイヤベース、白身魚をオリーブオイルでマリネしたもの、ハーブや新鮮な野菜を使ったプロヴァンス料理と相性抜群です。

8件中1~8件を表示

8件中1~8件を表示

現在の絞り込み条件
  • 生産者: ドメーヌ・オット★
さらに絞り込み
全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ