0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)

ROULOT

早期完売必至につきお早目に!
最新2016年ヴィンテージ全9銘柄限定入荷。

ブルゴーニュ最高峰の白ワインのひとつとして、愛好家を魅了するムルソー。その中でも特に名高く、ブルゴーニュに精通したマスター・オブ・ワインのジャスパー・モリス氏も「極上のムルソー」と讃えるルーロの最新2016年ヴィンテージが数量限定で入荷しました。

今回入荷したのは、ドメーヌ・ルーロの6銘柄とオーナー自身の名前を冠したネゴシアンスタイル、ジャン・マルク・ルーロの3銘柄の計9銘柄。2016年のブルゴーニュは上質な酸としっかりとしたミネラルを纏ったフィネス溢れるスタイルが特徴の、まさに真のブルゴーニュ愛好家に飲んでいただきたいヴィンテージです。

また年々評価をあげ、名実ともにムルソーのトップ生産者なったルーロは、今や入手困難を極める愛好家垂涎の的。完全数量限定の入荷ですので、是非お買い逃しのないよう、お早目にお買い求めください!

日本への流通量はごく僅か。錚々たる造り手と肩を並べる3ツ星生産者。

ドメーヌ・ルーロは1830年から続く歴史あるムルソーの造り手。シルキーで滑らかな質感、スタイリッシュでエレガントな味わいは、欧米やフランス国内での評価が非常に高く、全生産量のうち、約3分の2はフランス国内及びヨーロッパ向けに販売されているため、日本で手に入る本数は極僅かに限られています。また、その実力は高く評価され、イギリスの評論誌「ザ・ワインズ・オブ・バーガンディ」で3ツ星生産者にも選ばれています。他に3ツ星に選ばれた造り手は、D.R.C、ドメーヌ・ルロワ、コント・ラフォン、ヴォギュエ、アルマン・ルソー、ルフレーヴなど錚々たる顔ぶれ。今やルーロは、ムルソーの巨匠コント・ラフォンやコシュ・デュリに続くムルソーを代表する造り手と言っても過言ではありません

ワイン造りについて、特級畑や一級畑だけでなく、村名ワインも区画ごとに造るようになったのは、ドメーヌ・ルーロが始まりだと言われ、昔からこだわりを持って取り組んできました。その名が世界に広まったのは、現当主ジャン・マルク・ルーロ氏の父ギィ・ルーロ氏の代からと言われています。ギィ・ルーロ氏が畑を買い足し、ドメーヌ元詰を始めるなどドメーヌの発展に大きく貢献。その後、1989年、現当主であるジャン・マルク・ルーロ氏に引き継がれた後も、1999年より一部ビオディナミを導入するなど、伝統だけに固執せずどんどん新しいことに取り組むドメーヌ・ルーロのスタイルは受け継がれています。

テロワールの個性を尊重したワイン造りにより、
スタイリッシュでエレガンスのあるスタイル。

ドメーヌ・ルーロのワインは、シルキーでキメの細かい質感と洗練された味わい、そして非常に長い余韻が特徴。芳醇で肉付きがよく、オーク由来のバニラやスパイスの香りが特徴的な従来のムルソーのイメージを覆すかのような繊細な味わいです。ジャン・マルク・ルーロ氏曰く、「ここのテロワールには肉厚なムルソーじゃなく、スタイリッシュでエレガンスのあるムルソーが1番向いていたんだ。」とのこと。

こうした考えのもと、醸造は非常に慎重に行われます。特に気を付けていることは、浸漬時にあまり撹拌しないこと。ムルソーの他の生産者では果皮からの成分をよく抽出し、リッチで豊かな風味を引き出すために十分に撹拌されますが、ルーロにおいては、「豊潤さを得る代わりに、純粋さを失ってしまう」との考えのもと、静かな抽出を心がけています。また新樽比率は10〜30%と抑えめで、新樽と旧樽を上手に使い分け、1年以上という長い瓶内熟成を経てからやっとリリースすることで、香り高く、雑味のない上品な味わいを生み出しています。

「僕は世界中の誰よりも僕のワインの1番のファンで、このテロワールを愛しているんだ。テロワールって単語は土壌や微気候だけに捉えられがちだけど、そこに関わっている人も全て含めて"テロワール"と言いたい。」と語るジャン・マルク・ルーロ氏。一級畑ぺリエール、クロ・デ・ブシェールはもちろんのこと、村名ムルソーからブルゴーニュ・ブランにわたる全てのラインナップにおいて、テロワールの個性を尊重したルーロのスタイルを楽しむことができます

ルーロ氏自身の名前を冠したこだわり抜かれたネゴシアンスタイル。

そんなドメーヌ・ルーロのジャン・マルク・ルーロ氏は近年、ドメーヌとしてのワイン造りに飽き足らずネゴシアンとしてのワイン造りもスタート。2014年からは新たなプロジェクトとして、ドメーヌ・ルーロには無かったラインナップを加えてワインをリリースしています。信頼のおける栽培家が手掛け、厳しく選別されたブドウのみを使用。醸造から熟成、瓶詰めまで、全ての工程はドメーヌものとなんら変わらないという、こだわり抜かれたワイン造りが行われています。

今回入荷したのは、コルトン・シャルルマーニュ、ピュリニー・モンラッシェ一級畑レ・カイユレ、ブルゴーニュ・ブランの3銘柄。ジャン・マルク・ルーロ氏の技術と銘醸畑で育った上質なブドウの旨味が合わさったネゴシアンスタイルを、この機会にお見逃しなく!

美しい酸とミネラル感を纏い
クラシックな出来栄えとなった2016年ヴィンテージ。

難しい天候が続き収穫量が非常に減少した2016年は、栽培家の力量が試された年となりました。8月から収穫までは天候も回復し、暑い夏となったことで果実はしっかりと成熟。収量は低かったものの、結果として出来の良いブドウが収穫され、造られたワインは総じて酸の質が高くボディがしっかりとしており、ミネラルが感じられるクラシックな出来栄えとなりました。

ジャン・マルク・ルーロ氏曰く、「2016年は春の霜害を受けてしまったが、その後の温暖な気候により9月19日から収穫を開始。収量は少なくなったものの、厳しい自然環境を生き抜いたブドウの生命力とエレガンスのバランスに満ちた仕上がりとなりました。また、一級畑やテッソン、ルシェなどの畑は霜害の被害をほとんど受けておらず、クラシカルなスタイルであり、さらに壮大さも備えています。」とのこと。例年に比べて生産量が少ないため、今後入手が難しくなることが予想されますので是非お早目にお求めください。

ドメーヌ・ルーロ、最新2016年6銘柄はこちら▼

2016年
ムルソー プルミエ・クリュ ペリエール

38,500円(税抜)

この商品はこちら》

ペリエールは、ブルゴーニュを代表する畑の1つであると同時に、ルーロを代表する畑でもあります。「ペリエール」とは石切り場の近くで働いていた石工の昔の名前"perriers"が由来。ムルソーは古くから石材の産地として栄えており、ほとんど石切り場と言っても良いような土壌に育つブドウは、自ずと強靭なミネラルを持ちます。 熟したリンゴや白桃の果実のアロマに、牡蠣の貝殻のような塩気を感じるミネラル香が、時間とともに立ち上ります。口に含むと、シルクのような舌触りと雑味のないまっすぐな酸が印象的で、香り同様豊かなミネラルが感じられるエネルギッシュな味わいです。

2016年
ムルソー プルミエ・クリュ クロ・デ・ブシェール

30,000円(税抜)

この商品はこちら》

ブシェールは、グット・ドールやポリュゾといった非常に人気の高い一級畑に隣接するルーロだけが所有する単独所有畑(モノポール)。 "ブシェール"の名前は、茂みを表す古語「Bouchons」に由来しています。ハーブやレモン、黄色い花の華やかなアロマ。ボリュームのある口当たりで、バランスのとれた果実味からは温かみのある印象を受けます。時間が経つにつれてフェンネルやレモングラス、ローストナッツのニュンアンスが広がります。すべての要素が精密に織り込まれており、幾重にも重なる層の厚い味わいは、深く長い余韻へと続きます。ルーロの特徴である余韻の長さを堪能することができる垂涎の1本です。

2016年
ムルソー ア・モン・プレジール クロ・デュ・オー・テッソン

19,500円(税抜)

この商品はこちら》

畑は丘の中央南側に位置しており、粘土石灰岩の土壌から造られるワイン特有のリッチさ、リンゴやレモン、スパイスの鮮やかな風味は、まさしくこのアペラシオンの特徴がよく表現されたワインのひとつ。グラスに注ぐと、この土壌の特徴でもある豊富なミネラルやフレッシュなレモンなどの柑橘系果実のアロマや、ほのかなスパイス風味が香り立ちます。口に含むと、ライムやリンゴなどのエレガントな果実味が広がり、後味に塩気が残るのも印象的。余韻は長く、いつまでも味わっていたいと思わせるような、魅力溢れる秀逸な1本です。

2016年
ムルソー ルシェ

14,000円(税抜)

この商品はこちら》

こちらの畑は、斜面下部の粘土質が多い土壌。リッチで豊満な果実味と穏やかな酸が特徴で、しっかりとした樽香がボリューム感をさらに引き立てます。グラスに注ぐと、熟したリンゴを思わせる深みのあるアロマやスパイス、ライムストーン、白い花など、複雑性と上品さを備えた風味が感じられます。口当たりは非常に滑らかで、しっかりとした厚みのあるボディ、コクのある果実味と穏やかな酸が印象的。ルーロの特徴でもある繊細さや洗練された味わいが楽しめる1本です。

2016年
オーセイ・デュレス プルミエ・クリュ

8,000円(税抜)

この商品はこちら》

オーセイ・デュレスは、ムルソーに接するアペラシオン。ボーヌの丘陵地帯の奥に位置しており、泥灰土と石灰岩の基盤層の土壌から エレガントで香り高いワインが生み出されます。こちらのキュヴェは、白ワインの名手ルーロが手掛けるモダンなピノ・ノワール。ラズベリーやクランベリーの果実のアロマと、可憐な花を思わせるエキゾチックな香りが立ち上ります。上品なベリー系果実の風味に透明感のある優しい酸が溶け込んだ洗練された味わいが魅力です。

2016年
ブルゴーニュ・アリゴテ

3,500円(税抜)

この商品はこちら》

ルーロファンに是非試して頂きたいワインが、こちらのブルゴーニュ・アリゴテ。樽を使用せずステンレスタンクのみで熟成させており、アリゴテらしい、フルーティで芳醇な香りが最大限に引き出されています。 グラスに注ぐと、レモンなどの柑橘系果実や黄リンゴのフレッシュなアロマに、ライムストーンやスパイスのニュアンスが香り立ちます。味わいはアリゴテらしいほのかな甘みを伴った果実味と生き生きとした酸、豊かなミネラルが三位一体となったバランスのとれた印象。後味には爽やかな風味が残る、ドライな仕上がりです。

ジャン・マルク・ルーロ、最新2016年3銘柄はこちら▼

2016年
コルトン・シャルルマーニュ グラン・クリュ
[ジャン・マルク・ルーロ]

45,000円(税抜)

通常ボトルはこちら》 マグナムボトルはこちら》

コルトン・シャルルマーニュは、言わずと知れた世界最高峰白ワインの銘醸地。ルーロ氏が使用するブドウは、石が多く水はけの良い土壌で育ちます。グレープフルーツや白桃のアロマとともに、湿った石や海水を思わせるミネラルの印象的な香り。リッチな果実味と生き生きした酸、繊細なミネラルなどのあらゆる要素が完璧に調和し、威風堂々たる風格を見せます。特級畑の壮大なポテンシャルとルーロ氏の偉大さを感じられる、極上の逸品です。

2016年
ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・カイユレ
[ジャン・マルク・ルーロ]

34,000円(税抜)

この商品はこちら》

レ・カイユレは特級畑モンラッシェと農道一本挟んで北側に位置する一級畑。モンラッシェとほぼ同じ標高の南東向きに位置しており、石が非常に多い石灰質土壌で構成されています。力強い果実味を凛とした酸が引き締めており、木樽由来のほのかなスパイスとのバランスに優れた、非常に長い余韻が続きます。芳醇な果実味とテロワール由来の力強いミネラルが入り混じる豊満なスタイルが魅力です。

2016年
ブルゴーニュ・ブラン
[ジャン・マルク・ルーロ]

5,300円(税抜)

この商品はこちら》

こちらのブルゴーニュ・ブランは、ブルゴーニュ地方の良質なブドウを使用し、ルーロ氏の技術が組み合わさった贅沢な造り。ムルソーよりも樽熟成の期間は僅かに短めで、ほんのりと香る樽のニュアンス、華やかなフルーツの香り、そしてトロミを感じるほどの濃厚な味わいが魅力です。柑橘系フルーツの果実味と、優美なミネラルのニュアンスが絶妙。生き生きとした果実味に寄り添う、スパイシーな余韻が心地よいエレガントな味わいは、本当にACブルゴーニュかと驚くほどの出来栄えです。



No results that match your search.
竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (712 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (324 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (324 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)