0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)

FRANCOIS MIKULSKI

ワイン界に彗星のごとく現れたムルソーの造り手、フランソワ・ミクルスキ。名門老舗ドメーヌが名を連ねるブルゴーニュにおいて1992年の初リリース後、瞬く間にスター・ドメーヌへと上り詰めました。特にフランス国内での人気は高く、ベルナール・ロワゾーや、ジョルジュ・ブランといった、多くの星付きレストランにオンリストされています。また、当主であるフランソワ・ミクルスキ氏自身の世界各国からの要望に応えたいという強い思いから、生産量のうち約6割を輸出に回していますが、まだまだ量は少なく、日本への入荷は極めて少ない、入手困難なドメーヌの一つとして人気を集めています。

ミクルスキ氏は、ディジョン出身。ポーランド人の父親とムルソーのトップ生産者、ピエール・ボワイヨ氏の妹である母との間に生まれました。元々はプロのラグビー・プレイヤーを目指していましたが、若くしてワイン醸造家になることを決意し、ボーヌのエコール・ヴィニコールにて、ワイン造りを習得。その後、5ヶ月の間、カリフォルニアのロマネ・コンティと賞される「カレラ・エステート」のジャンセン氏のもとで研修を積み、1984年から1991年までは、ムルソーで叔父のピエール・ボワイヨ氏に従事し、畑の管理を担当していました。

そして、1991年ボワイヨ氏の引退を受けて畑を引き継ぎ、晴れて自らのドメーヌを設立。1997年から2003年にかけて畑を徐々に拡大し、現在はムルソーを中心に約8ha、16区画を所有しています。畑の拡大とともに、年々ドメーヌの評価も飛躍的に上がっています。また、上級キュヴェが常に高い評価を受けているのみならず、3,000円台から手に入るA.C.ブルゴーニュやアリゴテなど手頃なキュヴェにおいても高いクオリティを誇っていることも、フランソワ・ミクルスキが多くのファンを惹きつけている所以です。

誠実なワイン造りから生まれる、
しなやかで上品な味わい。

ワイン造りにおいて、ミクルスキ氏が何よりも大切にしていることは「ブドウの良さを素直に表現すること」。
そして、ブルゴーニュワインに秘められた「上品さ、そして純粋さ」を最大限引き出す為に努力を重ねることです。

ブドウ栽培においていは、ブドウの良さを素直に表現するために、できるだけ機械などの人工的なものに頼らないことを心がけています。畑では「リュット・レゾネ」(減農薬法)を実践、また自家製のコンポスト(堆肥)を使用し、収穫量は白ブドウは45hl/ha~50hl/ha、黒ブドウは35hl/haに抑えています。
醸造工程でも同様の考えのもと、天然酵母を用い、白ワインは冬の間6~8℃に保たれるという岩盤を掘った地下のカーヴで3~4ヶ月かけて発酵。その後、熟成はオーク樽で12ヶ月以上、樽のニュアンスが出過ぎないように新樽比率は20%以下に抑えています。途中の澱引きはせずに、澱と共に熟成させ、何度も試飲を重ねた後、仕上げの段階になったら清澄を行います。

ミクルスキ氏曰く、「ブルゴーニュワインとは、我々の想像を遥かに超え、理屈では到底理解できない代物である。」とのこと。ブルゴーニュワインが本来持つ魅力を引き出す為に、いかに健全なブドウを育てるかということに重点を置き、人を育てるのと同じようにブドウにもたっぷりと愛情を注ぎ、誠実な気持ちでワイン造りに取り組んでいます

このように非常に丁寧に造られるワインは、畑の個性を生かした溌剌とした力強さとしなやかさが特徴。ドメーヌ設立当初は、アメリカへ大半を輸出していたこともあり、比較的樽の効いたコッテリとした造りでしたが、近年は新樽率がぐっと抑えられ、骨格はしっかりとしているものの非常にエレガントで凛としたスタイルに仕上がっています。

No results that match your search.
竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (726 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (330 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (330 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)