0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)

CHARLES LACHAUX
新時代の若手醸造家が立ち上げた注目のネゴシアン

待望の最新2019年ヴィンテージ。
完全数量限定入荷!

ヴォーヌ・ロマネの名門ドメーヌ、アルヌー・ラショー。その現当主シャルル・ラショー氏が自身の名を冠した新生ネゴシアンがシャルル・ラショーです。ブルゴーニュの偉大な女神と称されるルロワ女史に感化され、「自分も、自分が造ったワインを飲んだ者が感動するような、エモーショナルなワインを届けたい」という強い意志により立ち上げたネゴシアンです。

今回、そのシャルル・ラショーから新着銘柄を含む、最新2019年ヴィンテージ6銘柄が入荷いたしました。ワインの出来についてシャルル氏自ら「フレッシュさをしっかり持ち合わせており、各アペラシオンの個性をしっかり感じさせてくれる仕上がりになっている。」と自信を覗かせる、2019年ヴィンテージ。各銘数量限定入荷につき、お買い逃がしのないよう是非お早目のチェックをおすすめいたします。

最新2019年ヴィンテージを早速見る▼

ブルゴーニュの偉大な女神、ルロワ女史との出会いから生まれた、
老舗ドメーヌ当主が始める新たなネゴシアン。

シャルル・ラショーは、ドメーヌ・アルヌー・ラショーの現当主である、シャルル・ラショー氏が立ち上げたネゴシアン。ドメーヌ・アルヌー・ラショーとは、数々の偉大な特級畑を抱えるヴォーヌ・ロマネ村に位置し、20世紀初頭に創立された名門ドメーヌです。このドメーヌを受け継ぐシャルル氏は、2013年には父親の引退に伴い全ての作業を任され、全房発酵や畑作業の厳格化など、様々な改革を起こしています。

そんなシャルル氏がネゴシアンを始めたのは、ブルゴーニュの偉大な女神と称されるルロワ女史が手掛けるドメーヌ・ドーヴネのワインを飲み、その美味しさからインスピレーションを得たことがきっかけでした。当時について「私が初めてルロワのワインを飲んだのは2014年だった。ショックを受けた。とても感動的な体験だった。」と語る、シャルル氏。かねてより可能な限り、ブドウ本来の個性を表現したいと考えていた彼は、元々のドメーヌとは別の方向性でワインを探求するため、こちらのネゴシアンを立ち上げました。

プロジェクトはアルヌー・ラショーが所有する、ヴォーヌ・ロマネとニュイ・サン・ジョルジュの間に位置する畑のアリゴテを用いたワイン造りから始動。その後、シャルル氏の友人生産者達が有機農法で栽培する畑のブドウを購入し、ヴォルネイやポマール、ジュヴレ・シャンベルタンの赤ワインも手掛けるようになりました。

ブドウ生産者と直接契約し、自ら収穫時期にこだわる徹底ぶり。
シンプルな醸造スタイルから生まれる、驚くほどクリーンな味わい。

ネゴシアン、シャルル・ラショーとしてシャルル氏がこだわるのは、買いブドウについてブドウ生産者と直接契約し、収穫時期を自ら決めていること。シャルル氏は「ネゴシアンのワインに使用する買いブドウは、ブドウ生産者と交渉して、どのタイミングで、どの区画を収穫するかを自分で決めている。また、収穫自体も基本的に自分達のチームで収穫を行っている。」と語り、単にブドウを購入するのではなく、栽培にも関与し、彼の哲学を色濃く反映したワイン造りを行っています。

醸造においては、シャルル氏が「とてもシンプルなんだ。」とコメントする程、あくまで品質の高い素材を、いかに手を入れすぎずに表現できるかを大切にしています。シャルル・ラショーの全てのワインは全房発酵。除梗をしないことでワインには梗からのタンニンも加わり、複雑で深みのある味わいに仕上がります。また密閉状態において、ヘタが付いたままのブドウの粒内で酵素による発酵が始まることで、みずみずしい果実味が生み出されるのも特徴です。醸造中に酸化防止剤は使用せず、ボトリング時に少量添加。樽熟成には新樽の使用を最小限に抑えるよう徹底しています。

こうして生まれるワインは、ブドウ本来の旨味が表れた、驚くほどピュアでクリーンな味わい。フレッシュなアロマと豊かな果実味を備えながらも、エレガンスが際立つスタイルです。

また、シャルル・ラショーの全てのワインにおいて特徴的なのがそのラベル。こちらは、画家であるシャルル氏の奥様がデザインした可愛らしい花の絵が描かれています

美しいアロマと豊かな酸を備えたワインを生み出した2019年。
フレッシュな果実味が魅力の、テロワールの個性を感じさせる仕上がり。

2019年のブルゴーニュは、前年12月の大雨に見舞われながらも、温暖な冬が続いたことで生育サイクルを早めました。ところが、4月初旬に気温が急降下。場所によっては大きな霜害がもたらされました。夏は暑く、日差しに恵まれましたが、その一方で9月まで水不足に悩まされました。初夏までの不安定な気候と夏の干ばつの結果、収穫量の低下はあったもののブドウの凝縮感は高く、酸は豊か。多くのワインは美しいまでにピュアなアロマをもち、フレッシュさも備えた出来栄えです。

また、シャルル氏は、2019年について「とても乾燥した年ではあったが、驚くべきことにワインはフレッシュさをしっかり持ち合わせており、各アペラシオンの個性をしっかり感じさせてくれる仕上がりになっている。それは本当に予測できなかったよ。」とコメント。熟度と酸度のバランスが取れ、高い品質を備えたワインが生まれました。

今回入荷した6銘柄はこちら▼

有名特級畑に囲まれた畑に育つ
平均樹齢60年超えのブドウで仕立てる、端正なスタイルの1本。

新着!限定18本
WA90 
2019年 ヴォーヌ・ロマネ プルミエ・クリュ レ・スショ

33,000 円 (税込)

この商品はこちら>>

ヴォーヌ・ロマネ村の一級畑に隣接する贅沢な立地。
華やかなアロマと引き締まった酸が魅力の味わい。

新着!限定24本
WA90 
2019年 ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ オー・ブド

24,200 円 (税込)

この商品はこちら>>

贅沢なテロワールから生み出される、お値打ち村名キュヴェ。
豊富なアロマと厚みのあるボディが魅力のスタイル。

新着!限定24本
2019年 ジュヴレ・シャンベルタン・アン・レニアール

14,300 円 (税込)

この商品はこちら>>

シャルル氏自ら「驚きがあるワインで大好きな畑」と語る区画。
ピュアな果実味と繊細な酸を兼備した仕上がり。

新着!
2019年 コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ オー・モンターニュ

9,680 円 (税込)

この商品はこちら>>

ドメーヌ、アルヌー・ラショーのアリゴテを贅沢にも使用した、
芳醇なミネラル感と全房発酵がもたらす複雑な味わいが魅力。

新着!
WA92+ 
2019年 ブルゴーニュ・アリゴテ・レ・シャン・ダルジャン

8,910 円 (税込)

この商品はこちら>>

ブルゴーニュ・ルージュの常識を超えた、
豊潤な果実味と複雑なスタイルの1本。

新着!限定36本
2019年 ブルゴーニュ・ルージュ・ラ・クロワ・ブランシュ

6,050 円 (税込)

この商品はこちら>>


No results that match your search.
竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (726 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (330 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (330 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)