<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
リースリング-0
リースリング-1

リースリング RIESLING

750ml

2018年

人気急上昇中のアルザス3ツ星生産者。豊満な果実味とピュアな酸の見事な調和。グラン・クリュの若樹のブドウも使用した贅沢なスタンダードキュヴェ。

オンライン限定商品

6,050

(税抜価格5,500円)

55pt

進呈

アルベール・ボクスレは、フランスを代表するワインガイド「レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス」にて3ツ星を獲得しているアルザスの若手生産者。こちらは、ワイナリーが位置するニーデルモーシュヴィル村近辺の畑及び、グラン・クリュの若樹のブドウも使用したリースリング。繊細かつスケールが大きい見事な仕上がりで、天ぷらなど和食やシーフードリゾット、ホワイトアスパラなど、様々な料理と合わせて愉しみたい1本です。

商品情報

カテゴリ

タイプ

栽培・醸造について

ビオロジック

容量

750ml

原産地呼称

AOC. ALSACE

おすすめ料理

天ぷら、シーフードリゾット

ボディ

2

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

上品な果実味と伸びやかな酸を備えたエレガントな白ワイン

  • コク

  • 果実味

  • 酸味



在庫一覧

  • 2018

    6,050

    (税抜価格5,500円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    味わいは香り同様、豊かな果実味を感じつつ、ピュアな酸がこのワインの骨格をしっかりと作っています。とのバランスも抜群です。 中盤からはきめ細かい溌剌とした酸が骨格を造りエレガントで伸びやかな余韻に繋がる。ピュアでスケール感が大きい。"

    味わい

    やや濃いレモンイエローの色調。洋梨や白桃、蜜リンゴなどの豊満な果実のアロマに、白い花や石灰を思わせる硬質なミネラル感が重なります。口に含むと、滑らかで厚みのある口当たりが印象的。芳醇な果実味をピュアで生き生きとした酸や、花崗岩質土壌のミネラル感が引き締め、エレガントで伸びやかな余韻へと導きます。繊細かつスケールが大きい、見事な仕上がりのリースリングです。

    コルク

商品の紹介

こちらは、アルベール・ボクスレが手掛けるスタンダードレンジのリースリング。ワイナリーが位置するニーデルモーシュヴィル村近辺の畑及び、グラン・クリュの若樹のブドウも使用している贅沢な1本です。除草剤、農薬化学剤は不使用で、収量を抑えて手摘みで収穫。ステンレスタンクと大樽を使い天然酵母による自然発酵後、シュールリーの状態で翌年8月以降に瓶詰めされリリースされます。 熟した洋梨や白桃、豊満な果実のアロマや風味が特徴。ピュアな酸がしっかりとした骨格を作り、花崗岩質土壌のミネラル感とのバランスも抜群です。塩やレモンをかけた天ぷらなどの繊細な和食やシーフードリゾット、ホワイトアスパラなど、様々な料理と合わせて愉しみたい1本です。

生産者について

アルベール・ボクスレ

アルベール・ボクスレ ALBERT BOXLER

3ツ星若手のホープ。アルザスで今最も注目を集める造り手。

アルベール・ボクスレは、100以上もの生産者を格付けしている、フランスを代表するワインガイド「レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス」にて3ツ星を獲得しているアルザスの若手生産者。ヴァインバックやマルセル・ダイス、ツィント・ウンブレヒトに続く生産者として、アルザスで今最も注目を集める生産者の一人に挙げられます。元々17世紀末頃からボクスレ家は常にワイン業に携わっており、1946年に当時の当主であったアルベール氏が「アルベール・ボクスレ」の社名で醸造・販売を始め、1996年より現当主であり、息子のジャン氏が引継ぎました。

ドメーヌは標高約300メートルの小さな村のニーデルモルシュヴィル村に位置。ニーデルモルシュヴィル村の北側にあるソンメルベルグと、トゥルクハイム村に位置するブラントの二つのグランクリュを保有しています。栽培に関しては、ブドウ樹には化学剤は一切使用せずに、また病気に対しても薬剤の使用を最小限に留めるなど、人の手を加えない自然農法を採用。醸造に関しても、ポンピングオーバーや清澄は行わないなど、自然な造りを徹底しています。生み出されるワインは、ピュアで非常にエレガントなスタイルが特徴。酒質が抜群に素晴らしい、いつ飲んでも安心して最高級の美味しさを楽しめるスタイルのワインを造り続けています。

生産地について

フランス アルザス

フランス アルザス

多様な地形と品種が織りなす、独自の発展を遂げた産地。

フランス北部、ヴォージュ山脈の裾野に110Km以上にもわたりワイン街道を擁するアルザス地方。ドイツとスイスとの国境に近いという土地柄、さまざまな文化が融合し、食文化においても独自の発展を遂げた街として知られています。造られるワインの90%以上は白ワインです。リースリング、ピノ・グリ、ピノ・ブラン、ゲヴェルツトラミネールなどが栽培されており、自然派の生産者が多く、天然酵母を使用し、発酵・熟成にはステンレスタンクや長年使用された大樽を用いるなど、豊かな酸とフレッシュな果実味を活かしたワインが特徴です。


クチコミ

クチコミ投稿がありません。

ギフトサービスについて


ギフトボックス

こちらは特殊な形状のためギフトボックス、およびラッピング(リボン・熨斗)をご指定いただけません。

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.