0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)
よりどり3本1万円
アキコズ・キュヴェ ピノ・ノワール ソノマ・コースト アキコズ・キュヴェ ピノ・ノワール ソノマ・コースト アキコズ・キュヴェ ピノ・ノワール ソノマ・コースト
※ 一部ワインショップでは商品のお取扱いがある場合もございます。
AKIKOS CUVEE PINOT NOIR SONOMA COAST

AKIKOS CUVEE PINOT NOIR SONOMA COAST

2014  750ml[Full]
11,700 Yen (12,636 Yen (Tax included))
117 Points!

総合評価:

WA 90+

Out of stock
  • 01

    2014 750ml[Full]

    11,700 Yen (12,636 Yen (Tax included))

    WA 90+

    117 Points!

    About Vintage

    Out of stock

近年一躍脚光を浴びる新星ワイナリー。
ブルゴーニュのような複雑味と、飲み手を惹き込む力を持った、
アキコ女史渾身のブレンドを堪能できるトップ・キュヴェ。

フリーマン・ヴィンヤード&ワイナリーは、
2001年にカリフォルニア州にあるロシアンリヴァー・ヴァレーの
セバストポルの地に設立されたワイナリー。
当主はケン・フリーマン氏と奥様で日本人のアキコ女史。
ブルゴーニュスタイルのワイン造りに拘りをもっており、
最高のピノ・ノワールを使用した手作りのグラン・クリュと言うべき
複雑で風味豊かなワインを生み出しています。


共にエレガントで洗練されたシャルドネとピノ・ノワール好きとして意気投合し、
いつかはカリフォルニアでブルゴーニュのような複雑味と、
飲み手を惹き込む力を持ったワインを自分達の手で造ることを夢見ていました。

2人は結婚後、世界に匹敵するワイナリー設立を実現するために、
冷涼でなだらかな斜面に植えられているブドウ畑を中心に、
300 を超える畑や栽培農家の視察を始めます。
ようやく2人が辿り着いたのはカリフォルニア州のソノマ西側にある、
ロシアンリヴァー・ヴァレーの地
でした。

ソノマの西側は元々涼しい地域ですが、
その中でもロシアンリヴァー・ヴァレーは一段と涼しいのが特徴。
かつてこの一帯は寒すぎてリンゴしか実らない土地とされていました。
それでも、涼しい気候を好むピノ・ノワールとシャルドネなら育つと考えた人たちが、
ブドウを植え始めたところ見事に育ち、
今ではリンゴ畑がどんどんブドウ畑に変わってきています。
20年前に有名ワイナリーのキスラー・ヴィンヤーズがピノ・ノワールを植えたのが最初で、
現在フリーマンのブドウ畑の1つは、キスラーの畑と隣合っています。


ロシアンリヴァー・ヴァレーの畑を入手したのち、夫婦の大躍進が始まります。
初リリースとなる2002年ヴィンテージが、
2004年に開催されたスターワイン・インターナショナルワイン・コンペティションに
出品した際、フランスのグラン・クリュを含む世界の2000種類以上の
ワインが集まったなかで見事金賞を受賞。

このことは新星の快挙としてフリーマンのワインを世界に印象付けることになりました。
その後、カリフォルニアはもとより世界から注目を浴びるようになり、
各国の著名レストランのワインリストに採用される著名なブランドに成長したのです。

2005年にはソノマのロシアン・リヴァーAVAの最西端に位置するグロリア・ヴィンヤードを入手。
さらに2007年には、太平洋からわずか5マイル内陸に位置する、
YUーKIヴィンヤードを手に入れます。
この二つの自社畑が加わることで、フリーマン・ヴィヤードや理想である
複雑味溢れるエレガントなワインが安定して造り上げられるようになりました。


2015年4 月、安倍晋三首相を招いて行われた
バラク・オバマ大統領のホワイトハウス公式晩餐会に、
2013 年ヴィンテージの涼風シャルドネが供され、一躍脚光を浴びています。


現在ワインを造るのは、アキコ女史とコンサルタントのエド・カーツマン氏
有機農業を基本としながら、バランスが取れた上品なワインを
醸造するという自分達の信念を貫いています。


こちらは、フリーマンのファーストヴィンテージである
2002年から毎年リリースされているトップ・キュヴェ

アキコ女史とエド・カーツマン氏がそれぞれ熟成中の樽を試飲をし、
良いと思うブレンドを造り上げ、その後他のスタッフを交えて
ブラインドテイスティングし評価されます。
そして毎年のようにアキコさんが造るブレンドがスタッフの好みであることから、
このワインの名前が定着しました。

契約農家のキャンベル・ランチのほか、
自社畑のグロリア・エステートなどのピノ・ノワールが使用されています。
新樽率33%のフレンチオーク樽にて11 ヶ月間の熟成。
2014 年8 月に瓶詰しています。

ルビー色の外観。
いちじく、森の土、ブラックベリー、トーストのアロマがあります。
口に含むと、チェリーとスモモの香りが広がり、
生き生きした酸とフレンチオークのニュアンスが上品に感じられます
リッチな口当たりですが、果実味は綺麗に広がり、
旨みと複雑さを感じる大変エレガントな余韻を感じられます。

アキコ女史のブレンド力が光る、エレガントなトップキュヴェをご堪能ください。


飲み頃:~2026年

※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。

アキコズ・キュヴェ ピノ・ノワール ソノマ・コースト
AKIKOS CUVEE PINOT NOIR SONOMA COAST

2014   750ml[Full]   11,700 Yen (12,636 Yen (Tax included))
Quantity: 
買い物カゴ_2

PAGE TOP

竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (712 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (324 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (324 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)