<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
ヴィニュロンズ・リザーブ・シャルドネ-0
ヴィニュロンズ・リザーブ・シャルドネ-1

ヴィニュロンズ・リザーブ・シャルドネ VIGNERONS RESERVE CHARDONNAY

750ml

2019年

エッセイスト・画家として有名な玉村豊男氏が、長野県で経営するブティック・ワイナリー。サミットで供された実績を誇る、トップキュヴェ。

5,280

(税抜価格4,800円)

48pt

進呈

3

(1)

ヴィラデスト・ワイナリーは小規模生産で良質のワインを造っているブティック・ワイナリーです。こちらのヴィニュロンズ・リザーブ・シャルドネは、丹精込めて育てられた最高品質のシャルドネで手掛けるワイナリーを代表するキュヴェ。豊かな果実味と適度な樽香でボリューム感があると同時に、良質な酸味によってエレガントなワインに仕上げています。

商品情報

カテゴリ

タイプ

生産地

容量

750ml

おすすめ料理

淡白な肉料理、ムニエル

ボディ

2

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

上品な果実味と伸びやかな酸を備えたエレガントな白ワイン

  • コク

  • 酸味

  • 果実味



在庫一覧

  • 2019

    5,280

    (税抜価格4,800円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2019年は、収穫前の9月に好天に恵まれ、昼夜の寒暖差が大きい、絶好の気象条件が続きました。そのため糖度が充分に上がり、かつ酸味もしっかり保持されたブドウの収穫に成功。2010年代でベスト3には入る、グッドヴィンテージといえるワインに仕上がりました。

    味わい

    熟したアプリコットやレモン、シトラスなどの柑橘系果実のアロマに、オーク樽由来のバニラ、シナモンなどの甘いニュアンスを纏った複雑な香り。凝縮感のある果実味と、冷涼な気候由来の豊かで上質な酸が口の中に広がります。ミネラル感もしっかりと感じられるエレガントな仕上がり。日本を代表するワイナリーにふさわしい、見事な出来栄えです。

    熟成方法

    フレンチオーク樽にて7ヵ月間熟成

    アルコール度数

    12%

    スクリューキャップ

商品の紹介

こちらのヴィニュロンズ・リザーブ・シャルドネは、丹精込めて育てられた最高品質のシャルドネで手掛けるワイナリーを代表するキュヴェ。畑は標高850メートルに位置し、その冷涼な気候から酸味、フレーバーのしっかりしたブドウが得られます。収穫したブドウをフレンチオーク樽で発酵させ、シュール・リーの状態で約7ヵ月間樽熟成後リリース。年間生産本数約5000本と稀少なキュヴェです。 ワインは、豊かな果実味と適度な樽香でボリューム感があると同時に、良質な酸味を備えたエレガントなスタイルが特徴。世界優秀ソムリエとなったパオロ・バッソ氏がブルゴーニュの高級白ワインに匹敵すると賞賛するほどのクオリティの高さを誇っています。 2005年ヴィンテージは2008年の北海道洞爺湖サミットで、2014年ヴィンテージは2016年の伊勢志摩サミットの会食で提供される等の輝かしい経歴を持った1本です。

生産者について

ヴィラデスト・ワイナリー

ヴィラデスト・ワイナリー VILLA D'EST WINERY

日本ワイン業界を牽引する、小規模生産のブティック・ワイナリー

ヴィラデスト・ワイナリーは、エッセイスト・画家として有名な玉村豊男氏が2003年10月に開設した、小規模生産で良質のワインを造っているブティック・ワイナリーです。
長野県は2013年に「信州ワインバレー構想」を発表。県を4つのエリアに区分けし、各エリアのワイン産地としての発展を県全体で支援しています。ワイナリーは信州ワインバレーのひとつ千曲川ワインバレー内の東御(とうみ)市に位置しています。東御市は近年最もワイナリー設立の動きが活発であり、2003年のヴィラデスト・ワイナリーの設立を皮切りに、ワイナリー設立を視野に持つ新規就農者の畑が激増している市。日本有数の少雨地帯で、 畑は日当たりのよい南向き斜面にあるため日照量が多い一方、850mという標高の高さによる冷涼な気候で昼夜の気温差が大きく、収穫されるブドウは果実味や酸味、色付きのしっかりしたものとなります。
ワインは自社畑をはじめ、周辺地域で生産された原料を100%使用。醸造面では最新の知見と昔ながらの手作りの製法を合わせブドウの持つ個性を最大限に引き出し、風土を反映したワイン造りを目指しています。

生産地について

日本 長野県

日本 長野県

新しいワイナリーが増える日本ワインの代表産地。

ワイン生産量が年々伸び、山梨に追随する勢いの長野。年間降水量が少なく、昼夜の気温差が大きく、日照時間が長いというブドウ栽培とって好条件の風土をいかし、高品質なブドウを使ったワインが生まれています。桔梗ヶ原産のメルロが、リュブリアーナ国際ワインコンクールで最高位の大金賞を勝ち取ったのを皮切りに、長野ワインの注目度は急上昇。県が推進する「信州ワインバレー構想」の後押しもあり、千曲川バレーなどの4つの特区でワイン生産者が増加傾向にあり、各ワイナリーこだわりの個性溢れるワインが誕生しています。


クチコミ

全て見る

3

1 件のクチコミ

  • ワイン好き太郎さん

    2019年

    美味しいけれど後味がもう一息

    毎年尋ねるヴィラデストファームのワインなので大いに期待して飲んだ。美味しいのだが、飲んだ後に喉に残る味わいがアルコールが立っている感じで、よろしくなかった。ひょっとしたら、抜染してすぐ飲んだせいかもしれない。少し待って、開いてからか、デキャンタ―ジュをしたほうが良かったのかも。とにかく2019年なので。

    2021.04.21

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.