<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

ヴァン・ド・ペイ・ド・レロー【セレクション・タイユヴァン】-0
ヴァン・ド・ペイ・ド・レロー【セレクション・タイユヴァン】-1

ヴァン・ド・ペイ・ド・レロー【セレクション・タイユヴァン】 VDP DE LHERAULT【SELECTION TAILLEVENT】

750ml

2012年

飲み頃のタイミングでリリースされるこだわりのセレクション。ラングドックのカルトワインとしての地位を確立したプレミアムワイン。

16,500

(税抜価格15,000円)

150pt

進呈

フランス・パリの歴史あるレストラン「ル・タイユヴァン」。そのワインリストは愛好家やプロフェッショナルの指標となっており、飲み頃のタイミングを的確に見極めたうえでセレクトされたのがこちらの「セレクション・タイユヴァン」です。こちらは、ラングドックのトップ生産者に君臨するグランジュ・デ・ペールの代表作。芳醇かつエネルギーに満ち溢れた逸品です。

商品情報

カテゴリ

タイプ

赤ワイン

栽培・醸造について

ビオロジック

タイユヴァン

長期間理想的な状態で保管されていたワインのため、高い湿度によってラベルにシワやシミ、カビが発生している場合があります。これらは温度・湿度などの条件が整った環境で保管された証であり、品質にも問題はございません。ご了承ください。

容量

750ml

原産地呼称

IGP. DE LHERAULT



在庫一覧

  • 2012

    16,500

    (税抜価格15,000円)

    • WA 91

    詳しく見る

    味わい

    熟したカシスなどの甘い果実のアロマに、コショウやオリーブ、ローズマリーなどのニュアンスを含んだ華やかな香り。ミディアムからフルボディの味わいで、豊潤な果実味と熟したタンニンが感じられます。フィニッシュに訪れる、ミネラルやハーブの風味を帯びた長い余韻も魅力です。熟成を経て円熟し、今まさに飲み頃の1本。この機会にぜひお愉しみください。

商品の紹介

フランス・パリの歴史あるレストラン「ル・タイユヴァン」。そのワインリストは愛好家やプロフェッショナルからの指標となっており、生産者にとっても自分のワインが選ばれることは最高の栄誉となっています。「セレクション・タイユヴァン」は、タイユヴァンが最も大切にする“飲み頃”のワインを提供するため、何年にもわたる時間と手間をかけて丁寧に熟成させリリースするワイン。ワインによって飲み頃は異なるため、ソムリエやキャヴィスト(カーヴの番人)が定期的に試飲し、飲み頃のタイミングを的確に見極めたうえでセレクトされたこだわりのセレクションです。 こちらのワインは、ラングドックのトップ生産者として君臨する造り手、グランジュ・デ・ペールのフラッグシップキュヴェ。ラングドック地方におけるアイコン的存在です。 使用しているブドウの畑は、どの区画もAOCラングドックのアペラシオン地域にありますが、カベルネ・ソーヴィニョンがブレンドされているためにAOCではなく、ヴァン・ド・ペイとなっています。ラングドックのカルトワインのひとつとして知られる、入手困難な稀少なワインです。
タイユヴァン TAILLEVENT

生産者について

グランジュ・デ・ペール

グランジュ・デ・ペール GRANGE DES PERES

ラングドックのトップ生産者として君臨する造り手

グランジュ・デ・ペールは1990年代初頭ローラン・ヴェイエ氏によって設立されたラングドックを代表するドメーヌ。ペイル・ローズやマス・ジュリアンなどとともにラングドックのトップ生産者として君臨する造り手です。

元々理学療法士を務めていたローラン氏は、祖父が1950年代に購入した畑を引き継ぎ、ワイン造りをスタートさせるためにローヌのジャン・ルイ・シャーヴ、プロヴァンスのトレヴァロン、ブルゴーニュのコシュ・デュリというその地を代表する偉大な生産者たちの元で修行を行います。その後ラングドックに戻り、1992年にファースト・ヴィンテージをリリース。瞬く間に注目を集め、ラングドックのカルト・ワインとしての地位を獲得しました。

所有畑はアペラシオン、コトー・デュ・ラングドック内に当たるアニアーヌ村近郊、アルブサス山塊の高斜面南向きに広がっています。表土は薄く、土壌は粘土石灰質土壌が特徴。この標高の高さと表土の薄さがラングドックとは思えない冷涼感とフィネスを与えてくれます。

黒ブドウはシラー、カベルネ・ソーヴィニヨン、ムールヴェードル、クノワーズ、白ブドウはルーサンヌ、マルサンヌを栽培。このうちシラー、ルーサンヌ、マルサンヌはシャーヴから分けてもらった接ぎ木で、カベルネ・ソーヴィニヨンはトレヴァロンから分けてもらったもの。認証は取得していませんが、ビオロジック、ビオディナミ農法を採用したブドウ栽培を行っています。

生産地について

フランス ラングドック・ルーション

フランス ラングドック・ルーション

コスパに優れたワインを生む、フランス最大のワイン輸出産地。

マルセイユから西、地中海に面しスペイン国境に向かってラングドック・ルーションは広がります。赤、白、ロゼワインが造られており、クオリティ高く、値段も手ごろなワインが多いこともあり、フランス最大のワイン輸出産地です。地中海性気候であるため、一年を通して温暖で、夏は乾燥しているため、ブドウ栽培のみならず、野菜や果物も多く栽培されています。新鋭生産者も多く存在し、オーガニック栽培が広く取り入れられるようになり、世界最大のオーガニックワイン見本市がこの地で開催されるなど、近年ラングドック・ルーション産ワインは、市場で注目されています。


クチコミ

クチコミ投稿がありません。

ギフトサービスについて


紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.