<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

アルザス・コンプランタシオン-0
アルザス・コンプランタシオン-1

アルザス・コンプランタシオン ALSACE COMPLANTATION

750ml

2018年

アルザスワインの革命児。アルザスの13品種のブドウを混植、混醸して造る白ワイン。濃厚な果実味と洗練された酸を持つ爽やかな1本。

オンライン限定商品

3,520

(税抜価格3,200円)

32pt

進呈

4.4

(5)

現代アルザスワインの頂点に君臨する、信念と革新の生産者、マルセル・ダイス。こちらは、4つの村の計5haの畑よりアルザス13品種のブドウを混植・混醸して造る白ワイン。アルザスのテロワールの深さを表現した見事な仕上がり。よく冷やしてフルーティーな味わいから、温度が上がるにつれて変化するコクのある味わいもご堪能いただけます。

5

優しい口当たり

友人が来た際に出しましたが、一口飲んで全員がおいしい!を連発。 フルーティーで柔らかな口当たりで、そのままゆっくり楽しめるワインです。 ワイン初心者からワイン好きな方まで幅広い層に合うワインだと思います。

商品情報

ボディ

3

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

滑らかな口当たりのフルーティな白ワイン

  • 酸味

  • コク

  • 果実味



在庫一覧

  • 2018

    3,520

    (税抜価格3,200円)


    詳しく見る

    味わい

    熟したレモン、パイナップル、黄桃、白い花などのエレガントかつ甘やかなアロマに、火打石を思わせるミネラル感溢れる活き活きとした香り。厚みのあるテクスチャーが特徴的です。フルーティーな果実味と爽やかな酸、清涼感を思わせるミネラル感と塩味の伴った味わい。フレッシュさと熟した果実味が見事なバランスの仕上がりです。

    熟成方法

    12ヵ月間シュール・リー熟成

    コルク

商品の紹介

こちらのアルザス・コンプランタシオンは、アルザス・ブランの後継キュヴェ。ベルグハイム、ベンウィール、ベブランハイム、リボーヴィレの各村の計5haの畑よりアルザス13品種のブドウを混植・混醸して造られています。粘土石灰質土壌の畑のブドウのみを使用しており、平均樹齢は30年、収量45hl/ha。3000Lをメインとするフードルで発酵後、12ヵ月間シュール・リー熟成を行っています。 アルザスのテロワールの深さを表現した見事な仕上がり。よく冷やしてフルーティーな味わいから、温度が上がるにつれて変化するコクのある味わいもご堪能いただけます。

生産者について

マルセル・ダイス

マルセル・ダイス MARCEL DEISS

現代アルザスワインの頂点に君臨する、信念と革新の生産者

1744年から続くダイス家は、フランス・アルザス地方コルマール市の7km北方、ベルクハイム村に位置しています。1945年に故マルセル・ダイス氏がワイナリーを設立。その後息子アンドレ・ダイス氏を経て、3代目である現当主ジャン・ミシェル・ダイス氏に継承。創業当時約12haだった所有面積は、現在9つの村に220区画、合計26haの斜面畑を所有するほどに拡大しています。

ワイン造りの基本哲学は、ブドウ品種、ヴィンテージ、テロワールという3要素それぞれの特徴や個性をバランス良くワインに表わすこと。そのために重要視している代表的な手法の一つが混植です。1本のリースリング種の隣にピノ・グリの樹が、その隣にミュスカの樹があるという栽培方法。通常、品種によって成熟のスピードや収穫の時期も異なりますが、ダイスの混植では全ての品種が同じスピードで成熟し、完熟を迎え、同時期に収穫。これにより土地ごとの特性が最大限に表現されたワインが造られます。また、 1997年からはビオディナミを採用。土壌が活性化する為、土地の特徴がよく出た、元気で健康的なブドウが実ります。

ブドウを手作業で収穫した後、厳しい選別を実施。その後一般的な圧搾工程では1回のプレスに約4時間掛かるところ、マルセル・ダイスでは圧搾工程に12~16時間かけて、皮に含まれる成分を抽出。ブドウの実が汗をかくようなイメージで、果汁がじんわりと染み出て、プレスが終わった時点でブドウの果皮が全く破れていない状態を極意としています。マロラクティック発酵はほとんど行わず、1年間澱の上で熟成。造り出されるワインは、一般的に豊かな酸とミネラルが際立つアルザスワインとは全く異なり、複雑な味わいと美しい芳香を伴い、どれも個性的で傑出した仕上がりです。

生産地について

フランス アルザス

フランス アルザス

多様な地形と品種が織りなす、独自の発展を遂げた産地。

フランス北部、ヴォージュ山脈の裾野に110Km以上にもわたりワイン街道を擁するアルザス地方。ドイツとスイスとの国境に近いという土地柄、さまざまな文化が融合し、食文化においても独自の発展を遂げた街として知られています。造られるワインの90%以上は白ワインです。リースリング、ピノ・グリ、ピノ・ブラン、ゲヴェルツトラミネールなどが栽培されており、自然派の生産者が多く、天然酵母を使用し、発酵・熟成にはステンレスタンクや長年使用された大樽を用いるなど、豊かな酸とフレッシュな果実味を活かしたワインが特徴です。


クチコミ

全て見る

4.4

5 件のクチコミ

  • chapi822さん

    2015年

    優しい口当たり

    友人が来た際に出しましたが、一口飲んで全員がおいしい!を連発。 フルーティーで柔らかな口当たりで、そのままゆっくり楽しめるワインです。 ワイン初心者からワイン好きな方まで幅広い層に合うワインだと思います。

    2018.05.24

  • chiaipapaさん

    2018年

    リピート必至

    とあるレストランのソムリエに薦められてから家族のお気に入りになり、自宅でもリピートして飲むようになりました。13種類のブドウがブレンドされているせいか、芳醇、フルーティ、スッキリ、甘い、など複雑な果実感が鼻腔、舌、喉をかけめぐり、しばし幸せな気持ちになれます。ワインだけで飲んでもOKですが、料理と合わせるなら白身の魚や貝柱のバターソテーにはベストマッチ。もちろんナッツやクセの強くないチーズ、干し葡萄にも合います。リースリングの白がお好きな人には特にお薦めです。

    2021.01.27

  • しっぽなさん

    2018年

    夏はリースリングが好き

    リースリングは凝縮感があって甘くないものが好みです。主にアルザス産を頂きますが、ハズすことも多々あり。。 でもこちらはアタリでした。果実の凝縮感、穏やかな酸味、キレのいい柔らかな甘さ。食中も良いですが、おつまみ無しでも十分楽しめました。

    2021.07.02

  • northchocolatさん

    2015年

    アルザスワインの異端児

    Marcel Deissの複数品種(7品種)のブレンドワインです。 アルザスのワインは、単一品種で充分勝負できるのですが、Marcel Deissのブレンドワインの奥行き、濃縮感や複雑味はとても興味深いです。 色は少し濁ったイエロー、ディスクはやや厚く脚も残ります。 熟れた果実、フローラルやスパイスの香り、さわやかな果実味と酸味が心地よいワインでした。

    2019.06.15

ギフトサービスについて


紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.