<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
ヴァレ・ド・オーメン・ブランコ-0
ヴァレ・ド・オーメン・ブランコ-1

ヴァレ・ド・オーメン・ブランコ VALE DO HOMEN BRANCO

750ml

2016年

ポルトガルのプラガに位置する家族経営のワイナリー。伝統と最新技術の融合によって造り上げる、ハイコスパ白ワイン。ゴクゴク飲める軽快さが魅力。

オンライン限定商品

1,430

(税抜価格1,300円)

13pt

進呈

4.3

(3)

キンタス・ド・オーメンは、ポルトガル第三の都市プラガに1985年に設立された家族経営のワイナリー。伝統的な栽培方法を継承しつつ最新技術を取り入れることで、ハイクオリティなワインを造り続けています。こちらは、フレッシュ感が全面に出たフルーティーな白ワイン。日常の食卓で楽しめる気軽な1本です。

5

のんびりしたいときに

私が冷やしすぎたのか、「辛口だ!」が最初の印象。 が、徐々にここちのよい、辛さではなく爽やかさへ。デカンタに移し、追加の料理を用意したり会話をしたり。時間が経つにつれ、甘みも感じられるような……? ゆったり、まったり、変化を楽しめるワインでした。

商品情報

カテゴリ

タイプ

容量

750ml

おすすめ料理

白身魚のお料理、野菜のグリル

ボディ

3

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

滑らかな口当たりのフルーティな白ワイン

  • 酸味

  • コク

  • 果実味



在庫一覧

  • 2016

    1,430

    (税抜価格1,300円)


    詳しく見る

    味わい

    外観は淡いレモンイエローの色調。フレッシュなレモンやグレープフルーツを思わせる柑橘系果実や白桃、白い花、月桂樹などの上品なアロマが感じられます。プチプチとした微発泡が舌に乗り、柔らかくフルーティーな味わいといきいきとした程良い酸とのバランスのとれた味わい。エレガントかつ心地良さのある印象の、癒し系白ワインです。

商品の紹介

こちらのワインのブランド名である「ヴァレ・ド・オーメン=オーメン渓谷」は、ワイナリーが誕生した地の名前に由来しており、昔から穀倉地帯として人々に多くの恵みをもたらしてきた、オーメン渓谷への賛辞を込めて名付けられています。また、キンタス・ド・オーメンのワインの印象的なラベルは、ワイナリーの働きを象徴する穀物貯蔵庫の屋根にあるクロスをモチーフとしてデザインされたもの。土地の文化遺産と民族史的重要性をブランド名やラベルデザインを通して表現しているのです。
こちらはロウレイオとアリントをブレンドして造られる、フレッシュな微発泡の白ワイン。全て手摘みにて収穫したブドウは5~6時間のスキンコンタクトを経て温度管理のされたスチールタンクにて最低でも15日間の発酵。その後約1ヵ月間バトナージュを行います。

生産者について

キンタス・ド・オーメン

キンタス・ド・オーメン QUINTAS DO HOMEN

伝統と最新技術を融合させる、家族経営ワイナリー

キンタス・ド・オーメンは、ポルトガル第三の都市プラガに位置する、1985年に設立された家族経営のワイナリー。献身と伝統、そして新たな技術を集結することでワインの品質を向上させ、常に市場の需要に応えてきました。現在は2代目オーナーが畑を管理し、ブドウの栽培・醸造についてはアナ・コウチーニョ女史を筆頭として、伝統とモダンが融合したエレガントなワイン造りを行っています。
所有する畑は、ミーニョ地方の中心地にあるキンタ・ダ・ヴェイガとキンタ・ド・パコ。キンタ・ダ・ヴェイガは、伝統と長い歴史を持つ地プラガのヴィーラベルデ地区、ピコ村に位置している約12haの畑で、ヴィーニョ・ヴェルデの優れた土地として知られており、アルヴァリーニョやロウレイオなど、主に伝統的な白ブドウが植樹されています。キンタ・ド・パコは、同じくプラガのヴィーラベルデ地区、コウセイロ村に位置いしている約10haの畑。そのうち7haは主にロウレイオ、3haには主にアリントを植樹しています。
栽培に関しては、サステナビナリティ農法を採用。醸造においては、2011年より空気圧プレス機械やボトリングライン、発酵タンク、温度制御機能などの最新技術を導入し、醸造施設を一新。伝統的な栽培方法を継承しつつ最新技術を取り入れることで、高いクオリティを備えたフレッシュなワインを生み出しています。

生産地について

ポルトガル ヴィーニョ・ヴェルデ

ポルトガル ヴィーニョ・ヴェルデ

軽快な味わいが特徴の「緑のワイン」。

「緑のワイン」を意味する一大ワイン産地、ヴィーニョ・ヴェルデ。完熟手前でブドウを収穫するのが特徴で、微発泡ワインよりも更に弱い泡を感じることがあり、また、比較的アルコール度数が低く、果実をそのまま口に含んだ様な瑞々しさと、爽やかでクリスピーな味わいのワインが生まれます。主要なブドウ品種は、酸味やミネラル感が前面に出たロウレイロ。また、最北端のサブリージョン、モンサオン・イ・メルガッソのアルヴァリーニョ種は新たなスタイルのヴィーニョ・ヴェルデとして注目を集めています。


クチコミ

全て見る

4.3

3 件のクチコミ

  • ゆさん

    2016年

    のんびりしたいときに

    私が冷やしすぎたのか、「辛口だ!」が最初の印象。 が、徐々にここちのよい、辛さではなく爽やかさへ。デカンタに移し、追加の料理を用意したり会話をしたり。時間が経つにつれ、甘みも感じられるような……? ゆったり、まったり、変化を楽しめるワインでした。

    2019.03.01

  • きゃめさん

    湿度の高い日本におすすめ!

    ヴィーニョ・ヴェルデには「コク?厚み?のあるもの」と、「爽やかほんのり旨み系」があるけども、こちらは後者。ポルトガルではタラや野菜をよく食べるということで、和食に通じる食文化があるからか、普段の気負わない食事によく合います。辛口ミディアムボディで、酸はフレッシュながらきつくなく、アルコール感は低め。レモンやグレープフルーツのような新鮮な柑橘のフレーバーに、仄かに白い花のニュアンス。全体的に押しつけがましくなく、やさしい印象です。湿度が上がる季節に冷やしめで、是非食事と合わせて呑みたい1本です。

    2018.05.22

  • 燕こまくささん

    2016年

    飲みやすい

    手頃な値段なのに、そこそこbodyがしっかりとして、 味わいのあるワインです。 料理のジャンルを選ばず、日常的に楽しめます。

    2019.09.20

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.