<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
モンテスキャンペーン
アルティザン-0
アルティザン-1

アルティザン ARTISAN

750ml

2020年

新進気鋭のアルザスの自然派生産者が、ステンレスタンク醸造で手掛けるオレンジワイン。熟した果実味をダイレクトに感じられる芳醇な味わい。

オンライン限定商品

4,950

(税抜価格4,500円)

45pt

進呈

変更・返品について

ヴィニョブル・デュ・レヴールは、アルザスの名門、マルセル・ダイス現当主の長男マチュー・ダイス氏が手掛ける新しいプロジェクト。自由と革新をテーマに、今までアルザスでは行われていなかった醸造法なども積極的に取り入れ、既に国内外で大きな注目を集めています。こちらはオレンジワインでは珍しく、ステンレスタンクのみで醸造される1本。ゲビュルツトラミネールの華やかさと、ピノ・グリの濃密さといった品種の個性が見事に融合した逸品です。

ほろ苦さのあるオレンジワイン

商品情報

カテゴリ

栽培・醸造について

ビオディナミ

[認証機関 デメター(ドイツ)]

容量

750ml

ボディ

5

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

豊かな果実味が主役の濃厚なオレンジワイン

  • 酸味

  • コク

  • 果実味



在庫一覧

  • 2020

    4,950

    (税抜価格4,500円)


    詳しく見る

    味わい

    グラスに注ぐと、赤みのあるオレンジの色調。ライチやオレンジピールなどの、甘くもほろ苦さを感じさせる、華やかな果実のアロマがグラスから溢れ出します。口に含むと、オレンジワインらしい厚みのあるテクスチャーとしっかりとした骨格が特徴の、コクのある味わい。ピュアかつ濃密な果実味とエレガントな酸、豊富なミネラル感が見事に溶け合い、優しい甘みと旨味を伴った心地良い余韻へと導きます。

    品種

    • ゲヴュルツトラミネール(50%)
    • ピノ・グリ(50%)

商品の紹介

こちらは、ゲヴュルツトラミネールとピノ・グリが50%ずつブレンドされたオレンジワイン。オレンジワインでは珍しく、ステンレスタンクのみの醸造で造られていることが特徴で、ゲヴュルツトラミネールの華やかで甘やかな香りと、ピノ・グリのしっかりとした厚みと濃密さという、お互いの強い個性が見事に溶け合い、熟した果実味をダイレクトに感じられる芳醇な味わいとなっています。


ワイン名の「アルティザン」は「職人」という意味。職人が作る芸術作品に見られる「ざらざら感」や「ごつごつ感」といった風合いがオレンジワインのテクスチャーを想起させることと、特殊な醸造法であるため、自然の解釈としてのワイン造りにおいて職人が重要な役割を果たしていることを表現しています。

生産者について

ヴィニョブル・デュ・レヴール

ヴィニョブル・デュ・レヴール VIGNOBLE DU REVEUR

自由と革新をキーワードに、新たな取り組みを続けるアルザスの自然派生産者。

ヴィニョブル・デュ・レヴールは、アルザスの名門ドメーヌ、マルセル・ダイスの現当主ジャン・ミッシェル・ダイス氏の長男であるマチュー・ダイス氏が手掛ける新たなプロジェクト。マチュー氏は2007年よりマルセル・ダイスの醸造を担当していますが、2012年に伯父であるカシアン・ミシュレ氏の畑を継承し、2013年よりマルセル・ダイスの醸造所にて自身のワイン醸造を開始。新ドメーヌ名「ヴィニョブル・デュ・レヴール=夢見る者のブドウ畑」のラベルにて、2015年よりリリースされています。

継承した畑では、もともと1999年からオーガニック栽培が実践されていましたが、2012年のマチュー氏の継承と同時にビオディナミに転換され、2013年には全ての畑でビオディナミ認証であるデメターの認証を取得。厳しい収量制限なども含めて「ダイス流」の栽培が実践されています。

醸造に関しては、除梗せず、大樽にて天然酵母のみで発酵とシュール・リー熟成。また、「自由と革新」をキーワードに、これまでアルザスでは行われていなかったマセラシオン・カルボニックやアンフォラでの醸造、亜硫酸無添加のワイン造りなどを積極的に取り入れています。

マチュー氏曰く、マルセル・ダイスのワインはテロワールのワインであり、長期熟成型のグラン・ヴァン。対してヴィニョブル・デュ・レヴールのワインは、より若いうちから楽しまれることをイメージして造っているとのこと。新しいワイナリーながら、生み出されるワインは既に各評価誌で高い評価を獲得しており、国内外問わず大きな注目を集めています。

生産地について

フランス アルザス

フランス アルザス

多様な地形と品種が織りなす、独自の発展を遂げた産地。

フランス北部、ヴォージュ山脈の裾野に110Km以上にもわたりワイン街道を擁するアルザス地方。ドイツとスイスとの国境に近いという土地柄、さまざまな文化が融合し、食文化においても独自の発展を遂げた街として知られています。造られるワインの90%以上は白ワインです。リースリング、ピノ・グリ、ピノ・ブラン、ゲヴュルツトラミネールなどが栽培されており、自然派の生産者が多く、天然酵母を使用し、発酵・熟成にはステンレスタンクや長年使用された大樽を用いるなど、豊かな酸とフレッシュな果実味を活かしたワインが特徴です。


クチコミ

クチコミ投稿がありません。


スタッフレビュー

全て見る
  • ほろ苦さのあるオレンジワイン

    グラスに注ぐと、外観は赤みががかったオレンジ色、香りは柑橘系、薔薇といった爽やかさとフローラルなアロマが印象的。 一口飲むと、しっかりとした濃密な果実味、骨格を感じられるタンニン。余韻に旨味を伴ったほろ苦さがあります。  合わせる食事は、塩胡椒で味付けをした赤身の肉がおすすめです。エチケットもアーティスティックなので、アートがお好きな方へのギフトにも向いています。

    レビュー全文を見る
    • 肉ワイン
    • ちょっと冷やし目で
    • ナチュラル系

    2021.11.29

ギフトサービスについて


ギフトボックス

こちらは特殊な形状のためギフトボックス、およびラッピング(リボン・熨斗)をご指定いただけません。

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.