<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
モンテスキャンペーン
ラドワ・ルージュ-0
ラドワ・ルージュ-1

ラドワ・ルージュ LADOIX ROUGE

750ml

2019年

世界が認める日本人醸造家。有名生産者が続々と進出し、今熱い注目を集めるラドワ。柔らかなタンニンと野性的な風味が魅力。

本数限定
オンライン限定商品

6,490

(税抜価格5,900円)

59pt

進呈

5

(1)

変更・返品について

神様アンリ・ジャイエ氏も認めたルー・デュモン。ラドワは、近年、かのD.R.C.も進出し話題となった今、大注目のアペラシオンです。仲田氏も「今日最もお買い得なAOCのひとつ」と語っているほど。こちらは、2区画のブドウをブレンド。柔らかなタンニンや豊かな果実味、スパイスのニュアンスが一体となった、どこか野性味を感じさせてくれる1本です。

5

森の中に誘われます

商品情報

ボディ

2

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

美しい酸を感じる滑らかな赤ワイン

  • 渋味

  • 果実味

  • 酸味



在庫一覧

  • 本数限定

    限定34本!

    2019

    6,490

    (税抜価格5,900円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2019年のブルゴーニュは4月の霜害と初夏の暑さによる水不足で収穫量が大きく減少。ブドウの生命力と栽培家の力量が試された年となりました。しかし夏から秋に移る頃には冷涼な日々が続き、穏やかな収穫期を迎えたことで、上質な酸を備えたフレッシュなブドウの収穫に成功。2018年のワインが緻密なボディや凝縮感のあるスタイルであるのに対して、2019年のワインはピュアな酸が魅力の味わいに仕上がっています。

    味わい

    外観はルビーの色調。グラスに注ぐと、ラズベリーやブラックベリーなどの果実のアロマに、シナモンやグローブのようなニュアンスが漂います。口に含むと濃厚な果実味が広がり、コクと厚みのある味わいが特徴。きめ細やかなタンニンとスパイスのニュアンスを伴う余韻が長く続きます。リッチな味わいにステーキなどの牛肉料理が相性抜群です。

    熟成方法

    新樽率50%のオーク樽で18ヵ月間熟成

    コルク

商品の紹介

ラドワはコート・ド・ボーヌの最北端、コート・ド・ニュイとの境界付近に位置。近年ではD.R.C.も進出し話題になった大注目のアペラシオンです。仲田氏も「今日最もお買い得なAOCのひとつ」と語る、まだ知名度は低いものの高いポテンシャルを秘めた産地です。 こちらは中でもラ・モールとレ・トップ・コワフェの2区画のブドウを使用しています。畑の平均樹齢は35年、天然酵母のみを使用。カヴァン社製ジュピーユ森産の新樽50%、セガン・モロー社製サントル森産の1~2回使用樽50%で18ヵ月間樽熟成させた後、ノンフィルターで瓶詰めされます。こうして造られるワインは、きめが細かく柔らかなタンニンと豊かな果実味が魅力の濃厚なスタイルです。

生産者について

ルー・デュモン

ルー・デュモン LOU DUMONT

ブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエが認めた、日本人醸造家

メゾン・ルー・デュモンは日本人醸造家の仲田晃司氏が設立したネゴシアン。彼は、大学生時代にアルバイト先のフレンチレストランでワインに出会い、「いつか自分の手でワインを造ってみたい」という夢を抱き、1995年に単身渡仏します。フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、1999年ヴィンテージから委託生産や瓶買いをはじめ、2000年7月7日、ブルゴーニュ、ニュイ・サン・ジョルジュにルー・デュモンを設立しました。

仲田氏は、2003年に念願だった醸造所をジュヴレ・シャンベルタンに開設します。そのお披露目パーティーのスペシャル・ゲストとして招かれたのは、ブルゴーニュの神様と呼ばれた在りし日のアンリ・ジャイエ氏。自らの発言力の影響を考え、他人のワインについて、滅多に評価しないことで知られるアンリ・ジャイエ氏ですが、なんとその場にあった仲田氏のワインを大絶賛しました。

それまで『日本人が造るブルゴーニュ』としか認識されなかったルー・デュモンが、『神様が認めたブルゴーニュ』になった瞬間です。また、その際アンリ・ジャイエ氏より、「自分自身のアイデンティティをワインに表現せよ」との薫陶を受け、「日本人であるということ」「自然と人間に対する真摯な尊敬の念」の象徴として、トレード・マークの「天・地・人」が生まれました。

仲田氏のワイン造りの特徴は、日本人的、職人的と言うべき、細部まで徹底的にこだわる仕事への執念。仕込むワインのテロワールや個性を研究し尽くした上で、樽の選定眼や熟成方法を駆使してワインを磨き上げます。

生産地について

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ ラドワ

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ ラドワ

DRCも進出し話題になった大注目のアペラシオン。

ラドワは、コート・ド・ボーヌの最北端、コート・ド・ニュイとの境界付近に位置します。グラン・クリュ、コルトンを有し、近年ではDRCも進出し話題になった大注目のアペラシオンで、まだまだ知名度は低いものの高いポテンシャルを秘めた産地です。


クチコミ

全て見る

5

1 件のクチコミ

  • 2017年

    森の中に誘われます

    0人の役に立ちました

    2020.08.03

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.