<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
よりどり5本11,000円 2022年8月②
ギー・ミシェル ブリュット・ミレジム キュヴェ・デュ・プリウレ-0
ギー・ミシェル ブリュット・ミレジム キュヴェ・デュ・プリウレ-1

ギー・ミシェル ブリュット・ミレジム キュヴェ・デュ・プリウレ GUY MICHEL BRUT MILLESIME CUVEE DU PRIEURE

750ml

1998年

古酒シャンパーニュ造りを代々継承するRMメゾン。単一畑の古樹のブドウを長期熟成で仕立てた、円熟の旨味にフレッシュさを備える極上の1本。

オンライン限定商品

12,210

(税抜価格11,100円)

333pt

進呈

ポイントアップ3%付与中(8月23日9:59まで)

4.4

(5)

変更・返品について

※画像はイメージのため、実際の商品と若干異なる場合がございます。

長期熟成シャンパーニュ造りの意志を代々受け継ぐミシェル家の3代目となるRMメゾン。キュヴェ・デュ・プリウレは、単一畑“プリウレ”の古樹のブドウを使用して仕立てる、ギー・ミシェル渾身のトップ・キュヴェ。熟成により口当たりは非常にまろやかで、複雑なアロマが広がります。熟成の醍醐味を味わえる逸品でありながら、フレッシュさも感じられる極上のシャンパーニュです。

5

美味しいシャンパン

商品情報

味わい

  • コク

  • 果実味

  • 酸味



在庫一覧

  • 10月28日20時一斉販売!

    1998

    12,210

    (税抜価格11,100円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    1998年のシャンパーニュは、生育期は極端な気象条件が相次ぎ、実った果実が少ない上に灼熱で焦がすような8月、そして曇りや雨の多かった9月前半と、苦心の多い年でしたが、通常より収穫時期を遅らせたことで奇跡的な晴天の恩恵を受け、ブドウは完璧な成熟状態で収穫を迎えることができました。

    ワイン・アドヴォケイト誌のヴィンテージチャートで高得点の93点を獲得し、デキャンター誌のヴィンテージガイドでは「糖度と酸のバランスが非常に優れている健康的なブドウを、予想を超える程沢山収穫できた素晴らしい年だった。」と絶賛。また、シャンパーニュの著名評論家であるマイケル・エドワーズ氏は「バランスが良く、緻密で複雑。寛大さと魅力的な果実味を持ち合わせるヴィンテージ。」と高く評価しています。

    味わい

    深みのあるゴールドに輝く見事な色合い。グラスに注ぐと、キメ細やかな泡と共に、リンゴのコンポートやドライアプリコットを思わせる濃密なアロマが漂い、熟成由来の蜂蜜やアーモンド、トースト、カラメルのような芳ばしいニュアンスが広がります。味わいは、全ての要素が溶け込んだ円熟な旨みの中に、生き生きとした繊細な酸が感じられる仕上がり。その後は深みのある複雑な余韻が長く続きます。

商品の紹介

ギー・ミシェル ブリュット・ミレジム キュヴェ・デュ・プリウレ
背景

ギー・ミシェル ブリュット・ミレジム キュヴェ・デュ・プリウレ

GUY MICHEL BRUT MILLESIME CUVEE DU PRIEURE

ギー・ミシェル

フランス
  • フランス
  • シャンパーニュ

古酒シャンパーニュ造りを代々継承するミシェル家

ギー・ミシェル氏

ギー・ミシェルは、シャンパーニュの首都エペルネのすぐ南のピエリー村に拠点を構えるRMメゾンです。その歴史は初代オーナーのポール氏がワイナリーを設立した1847年に遡ります。


ポール氏はピエリー村に隣接するムーシー村において初めてワイン造りを開始したうちの1人であり、約150年経った今でも当時購入した区画のブドウが使われていると言います。当初から家訓は「最高のヴィンテージシャンパーニュを造り上げるために時間を費やす」こと。その意志を受け継いだ2代目となる息子のレイモンド氏は、畑の面積を拡張し、ワインの品質の向上に努めてきました。


ギー・ミシェル氏がメゾンを引き継いだのは1970年。ブドウ栽培への情熱と家訓を継承し、長い熟成を経たシャンパーニュをリリースすることに専念してきました。その味わいの素晴らしさを伝えるため、1995年以降はコンクールにも出品を開始。早速その1995年ヴィンテージが2006年版ル・ギド・アシェット・デ・ヴァン(フランスで最も歴史があり、発行部数の多いワイン評価誌)にて見事2つ星を獲得。それ以降のヴィンテージも様々なコンクールで受賞歴を積み、稀少な古酒シャンパーニュの造り手として名声を築いてきました。


その後ギー氏は2004年に引退を発表。エペルネの南側、ピエリー村、ムーシー村、シャヴォ村などに所有する畑は、すでに次の世代に分割相続されており、ミシェル家の伝統に従って、各々が独り立ちして新しいメゾンを設立しています。

長期熟成を見越したワイン造り

ギー・ミシェルは、個性豊かな10の村に自社畑を所有していました。畑は全て日当たりの良い南向きの斜面に位置し、平均樹齢は35年以上。ミネラル豊かな石灰粘土と石灰岩を備えた土壌でブドウ栽培を行っていました。「樹齢は最低でも10年以上。かつ豊富なミネラルを備えた3種類のブドウ品種をブレンドすることが、素晴らしいシャンパーニュの条件。」とギー・ミシェル氏は語ります。古樹を育てあげ、栽培はリュット・レゾネを徹底。根が地中深くまで伸びることで、土に含まれるミネラルをブドウに吸い込ませます。


醸造においては、フレッシュな酸を残すためにマロラクティック発酵は一切行なわないことで、仕込みの段階から長期熟成を見越したワイン造りを行ってきました。瓶詰め後の熟成期間は最低でも5年。自身が飲み頃になったと判断するまでは10年でも20年でもリリースを伸ばし、納得のいく味わいに仕上がってから出荷します。


そのこだわりから、セラーには常に多くのヴィンテージワインを保有。彼が引退した今でも、まだリリースを控えているキュヴェが眠っているほどです。こうしてリリースを迎えるワインは高いポテンシャルを持ち、熟成による粘性と芳ばしいアロマを備えています。それでいて美しい酸もしっかりと感じられる、古酒シャンパーニュのお手本となる存在です。

23年の熟成を経て生まれた複雑なアロマが魅力の最上級キュヴェ

ブリュット・ミレジム キュヴェ・デュ・プリウレは、シャンパーニュでは珍しい古樹のブドウを贅沢にも使用した、ギー・ミシェルの最上のキュヴェ。セパージュは、シャルドネ50%、ピノ・ムニエ30%、ピノ・ノワール20%。エペルネの南、ムシー村の優良単一畑“プリウレ”の樹齢50年以上のブドウから造られています。 


今回入荷したヴィンテージである1998年は、シャンパーニュ地方において秀逸なヴィンテージ。1998年の8月は、1962年に記録された最高気温を上回る程凄まじい暑さで、夏の後半には激しい雨が続きました。しかし9月には乾燥した温暖な日々が訪れ、収穫時期にとってはまさに理想的な条件。その後収穫されたブドウは、凝縮したアロマを持ち、高い熟成ポテンシャルを備えた素晴らしい出来となりました。


ワイン・アドヴォケイト誌のヴィンテージチャートで高得点の93点を獲得し、デキャンター誌のヴィンテージガイドでは「糖度と酸のバランスが非常に優れている健康的なブドウを、予想を超える程沢山収穫できた素晴らしい年だった。」と絶賛。また、シャンパーニュの著名評論家であるマイケル・エドワーズ氏は「バランスが良く、緻密で複雑。寛大さと魅力的な果実味を持ち合わせるヴィンテージ。」と高く評価しています。


深みのあるゴールドに輝く見事な色合い。グラスに注ぐと、キメ細やかな泡と共に、リンゴのコンポートやドライアプリコットを思わせる濃密なアロマが漂い、熟成由来の蜂蜜やアーモンド、トースト、カラメルのような芳ばしいニュアンスが広がります。味わいは、全ての要素が溶け込んだ円熟な旨みの中に、生き生きとした繊細な酸が感じられる仕上がり。その後は深みのある複雑な余韻が長く続きます。 


23年もの熟成を経た、メゾン渾身のトップ・キュヴェが手に入るまたとない機会です。手をかけて熟成させた至高の逸品を是非ご堪能ください。



オールドヴィンテージをお楽しみいただくために

詳しく見る

コルクにカビが生えているワインは保管の良い証

ワインの理想的な保管条件は温度が15℃前後、湿度が75%前後です。この条件はカビが発生しやすい状態で、ワインセラーで長期間保管していると、キャッ プシールの中、コルクの上部にカビがつくことが多くあります。もしコルクにカビがついていた場合はしっかり拭き取っていただければ問題はありませんのでご 安心下さい。

ラベルの汚れはオールド・ヴィンテージならば避けられないもの

長く保管されればされるほど、外見は完全な状態ではなくなります。長期間理想的な状態で保管されていたワインの多くは、高い湿度によってラベルにシワやシミができます。 シャトーによっては、蔵出し直前にラベルを張り付ける場合があり、オールド・ヴィンテージのワインでも綺麗なラベルのワインもありますが、シワ・シミがあるからといって、保管状態をご心配される必要はありません。

液面が下がっているのは、熟成の結果です

オールド・ヴィンテージのワインには、しばしば漏れた形跡が無いにも関わらず、ワインの量が目減する不思議な現象が起きます。これはコルクの絶妙な気密性が関係しています。コルク栓で閉めたワインボトルは完全密閉ではなく、僅かに空気を通すため、ワインは常に空気と触れ合い、少しずつ科学変化が起き、ゆっくりと熟成して いきます。 このような熟成中の変化を指して、ワインは呼吸していると表現されています。

コルクはゆっくり丁寧に抜きます

熟成を重ねると、コルクが柔らかく脆くなります。そのため若いワインのように勢いよく抜くのではなく、ゆっくりと丁寧に引き上げるように抜栓します。もしコルクが折れてボトルの中に落ちてしまったら、デキャンタに移して飲む方法がベストです。

ゆっくり丁寧にグラスに注ぎます

オールド・ヴィンテージのワインを飲む時は、勢いよく注がずに澱が舞いあがらないようにゆっくりと注ぎます。
そうすることで、最後までボトルの底に澱をためておくことができます。ためておいた澱は勿体ないですが、飲まずに捨ててしまいましょう。目安として瓶底1cm残しておくと良いとされています。

一本丸ごと味わいましょう

ボトルを立てておいたオールド・ヴィンテージのワインは、同じ1本でも上部と下部では味わいが異なります。
ボトルの下部ほど濃度が濃くなります。一本のワインで違った味わいを楽しみたい場合にはボトルから直接グラスに注ぎ、味を均一化するにはデキャンタに移すことをおすすめします。

コルクにカビが生えているワインは保管の良い証

ワインの理想的な保管条件は温度が15℃前後、湿度が75%前後です。この条件はカビが発生しやすい状態で、ワインセラーで長期間保管していると、キャッ プシールの中、コルクの上部にカビがつくことが多くあります。もしコルクにカビがついていた場合はしっかり拭き取っていただければ問題はありませんのでご 安心下さい。




クチコミ

全て見る

4.4

5 件のクチコミ

  • 1998年

    美味しいシャンパン

    0人の役に立ちました

    2021.11.17

  • 1998年

    おいしい

    0人の役に立ちました

    2021.05.21

  • 1998年

    20年以上の時を経て私たちに届けられた贈り物

    0人の役に立ちました

    2021.03.21

  • 1998年

    飴のような

    0人の役に立ちました

    2021.03.17

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.